カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 神奈川県

HAGU

【目黒天空庭園〜羽根木公園】目黒川・北沢川暗渠を巡る緑道コース
【目黒天空庭園〜羽根木公園】目黒川・北沢川暗渠を巡る緑道コース
東京都目黒区(3.4km)
ロード,夕方,昼間,早朝,片道

池尻大橋から梅ヶ丘までの暗渠沿いに作られた緑道コース。自然豊かな道で車も通らないので気持ちよく走れます。途中いくつか大通りの信号をまたぐことと街灯が少ない点がマイナスポイント。もう少し長く走りたい方は羽根木公園の周回や目黒川沿いランなどを足してみてはいかがでしょうか?

27

行きたい

2

行った

城山湖トレイル
城山湖トレイル
神奈川県相模原市緑区川尻(8.9km)
指定なし,指定なし,指定なし

城山湖の周辺を巡るロード&トレイルコース

25

行きたい

2

行った

渋川伊香保トレイルランニング+α
渋川伊香保トレイルランニング+α
群馬県渋川市(17.5km)
トレイル,昼間,周回

渋川伊香保トレイルランニング大会で使われたコースです。
伊香保温泉街から伊香保のやまをぐるりと周回するコース。
ちょっと寄り道して雄岳・雌岳に登り絶景を堪能できます。
こちらのブログでコースレポートをアップしているので興味のある方は立ち寄ってください。
http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/34404418.html

32

行きたい

2

行った

金沢の主要な観光地を回るルート
金沢の主要な観光地を回るルート
石川県金沢市(11km)
ロード,早朝,周回

金沢城や兼六園の真正面は通りませんが、四校記念館や21世紀美術館などを横目で見ながら、朝の東茶屋街へ。人が少ない茶屋街を見るのもいいもんです!そのあとは、ひたすら真っ直ぐ走り金沢駅前の鼓門を横目で目ながら、武家屋敷跡を散策しながら走り、最後は尾山神社で参拝、池の周りを巡って帰ってくるコースになります。
がっつり走りたいという人には、お勧めできませんが、旅ランで今から行く観光地の下見がてら行くランには向いてるかと思います。

24

行きたい

10

行った

都内ぐるりとLSD(湾岸エリア)
都内ぐるりとLSD(湾岸エリア)
東京都港区(13.3km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

レインボーブリッジを渡れる、ってわくわくしませんか?
しかも走って行ける。
スタートは今回初心者の方もいたので、電車移動して浜松町にしましたが、日比谷からスタートしてもOKです。
プラス3㎞くらいになるかと思います。
豊洲付近は歩道の幅も広く見通しがいいので走っていると気持ちいいですね。
寄り道は伊東屋さんの1Fにあるお店です。

49

行きたい

4

行った

芝〜虎ノ門!温故知新
芝〜虎ノ門!温故知新
東京都港区(9km)
ロード,昼間,片道

芝大神宮から大門を抜け、江戸無血開城の地を巡り、山手線新駅をチェック、東京マラソンの品川折り返しから東京タワー、芝東照宮〜増上寺〜愛宕神社を抜け、虎ノ門ヒルズで「トラのもん」会いゴール

21

行きたい

0

行った

光が丘の公園を駆け抜ける8km
光が丘の公園を駆け抜ける8km
東京都練馬区(8km)
ロード,トレイル,早朝,夕方,周回

練馬区立総合体育館を起点に、目白通りから環八北上し、秋の陽公園、あかねぐも公園、夏の雲公園とこじんまりした公園を駆け抜けていきます。秋の陽小辺りが4km中間点。深呼吸しながら走るのがおススメです。

13

行きたい

2

行った

夜の京都の象徴 “五重塔から五重塔”コース
夜の京都の象徴 “五重塔から五重塔”コース
京都府京都市東山区(5.8km)
ロード,夜,片道

多くの神社仏閣を軸に、四季の彩り感じられる盆地の京都。それらの史跡で、中心地にあるものは時間帯によって見え方が異なってきます。

スタート地点の祇園四条は西側に進めば鴨川、四条河原町、木屋町、先斗町など京都の中心地の主要観光エリアでありますが、それとは逆に花見小路、祇園、八坂神社方面に走っていきます。

写真3枚目の八坂神社ですが、ご覧の通りフォトスポットとなっております。正面からみても、素晴らしい赤塗りの建造物です。走り過ぎないようにして、一度足を止めてみましょう。

2つ目の見所は写真1枚目、4枚目にある法観寺の五重塔(重要文化財)です。これぞ京都!という場所だと思います(ちなみに京都は私の地元なのですが、地元の人は滅多にココにはいきません...)。

この場所はお昼から夕方にかけてたくさんの人たちが詰めかける観光エリアです。清水寺も近いので人が多いです。写真を撮りまくってください。日中に行けば、この五重塔の中にも入れるとか、なんとか。

その後、東大路通を南下していってしばらく走っているとダイレクトで次の五重塔・国宝の東寺に到着です。写真5枚目にある通り、通年で概ね夜22時まで金色に光っています。

私が物心ついた25年ぐらい前にはこんな色をしていなかったのですが、10年ぐらい前から夜は金色のイメージしかないです。今では、東寺の広大な敷地内で晩秋限定でライトアップをするなど、21世紀のキンキラキンのお寺と化しています。

このように、これらのお寺や五重塔は朝や夕方の顔とはまた違って奥ゆかしさに加えて、夜の華やかさを兼ね備えています。21世紀の新しいお寺の楽しみ方だと思います。

36

行きたい

2

行った