カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

タロ

鳳凰三山縦走
鳳凰三山縦走
山梨県南アルプス市(24.2km)
指定なし,指定なし,指定なし

夜叉神峠~苺平~南御室小屋~薬師岳~観音岳~赤抜沢ノ頭~地蔵岳 鳳凰三山(薬師岳・観音岳・地蔵岳)を縦走するコース。 夜叉神峠から薬師岳まで1400m近くの登り坂が地味にきつい。 薬師岳から地蔵岳まで続く白い花崗岩の山肌とハイマツの緑のコントラストがとても綺麗でそこまでの疲れが一気にふきとびます。 地蔵岳のオベリスクはそれなりの装備があれば登れるらしいですが、今回はパス。

19

行きたい

3

行った

鳳凰三山周回トレイル18キロ
鳳凰三山周回トレイル18キロ
山梨県韮崎市(18.4km)
トレイル,早朝,周回

青木鉱泉をスタートして(駐車場代750円をスタート前に払いましょう)標高差1800メートルほどを一気に登ります。結構キツいです。地蔵岳手前の鳳凰小屋では水の補給も可能。鳳凰小屋からは2, 30分で地蔵岳に着きます。コースタイムでは青木鉱泉から地蔵岳まで6時間以上ですが、ペースよく上がれば4時間かからず到着できると思われます。 地蔵岳〜観音岳〜薬師岳の縦走がこのランのハイライト。オベリスクの存在感は圧倒的。晴れていれば、甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、農鳥岳など南アルプスの景色を堪能できます。 薬師岳から青木鉱泉までの下りのコースタイムは3時間45分ですが、2時間弱見ておけば良いかと思われます。秋は紅葉が綺麗です。

49

行きたい

0

行った

甲斐駒ケ岳急登トレイル
甲斐駒ケ岳急登トレイル
山梨県北杜市(21.5km)
トレイル,早朝,往復

日本三大急登の一つ。甲斐駒ケ岳を黒戸尾根経由で登るトレイルランです。2500m(投稿者ストラバより)を一気に登ります。 一応トレランとしましたが、正直トレランに向いているかと言われればそうではないように思います。 それは、登山道の中には手を使わないと先に進めないような場所もあるからです。 それでも今回ラントリップに投稿したのは、ロードバイクのクライマーのように登りが好きで好きで堪らない人がいるように、ともすればトレランであればこそ、そういう登りにおいて絶大な自信を持っている人もいるでしょう。そういう人にとって、このコースはチャレンジする価値があるように感じたからです。 コースの概要としては、まず登山道の入り口は駒ヶ嶽神社と尾白川渓谷駐車場の2つがあります。直ぐに合流しますが、私は後者は混んでいそうでしたのでスタートを駒ヶ嶽神社にしました。どちらを選んでも駐車場代は無料です。 片道10kmのコースを4分割しますと、最初は登りの中に時々平坦な道もある走りやすいコースで丁度良い目印としては清流が流れている場所が区切りです。次は黒戸山に向かって平坦な道もありますが、基本的に急坂が多い箇所です。写真の木の階段が出てくるのはこの辺りから。 次に黒戸山から山小屋まで。ここも激坂が続きます。ちなみに山小屋では水の補給(使用料:100円)が出来るので、万一水が足りなくなる前に補充しておくと良いです。 最後は山小屋から駒ヶ岳山頂まで。ここからが長いです。ガレ場が多く、鎖のロープで手を使って登らなければならない場所も多々あります。ただ標高が3000m近くなってくるので景色は抜群です。甲斐駒ケ岳の名物としては他にライチョウが観れたりするので、そういうのを探しながらゆっくり歩みを進めるのも楽しいと思います(なにせ長いので……)。 下りはピストンで良いと思うのですが、注意点としては山小屋が全体の中間にあるわけではないので、山小屋過ぎたら何もない事を覚えておいてください。 また間違いなく怪我はしやすいコースですので、ファーストエイド用の道具は持って行った方が安心です。 参考タイム 8:20:55 (投稿者) 私の場合は、ほとんどちょっと早い登山くらいになってしまいました。

27

行きたい

0

行った

富士原生林トレイル 14㎞
富士原生林トレイル 14㎞
山梨県南都留郡富士河口湖町(14km)
トレイル,昼間,周回

本栖湖畔駐車場を起点にした富士原生林トレイルコースを紹介します。 起伏も無くコースも整備されてますから初心者にも安心なコースです。 森に入るとすごく神秘的で、動物の鳴き声もよく聞こえラッキーにも野生の鹿の親子に会いました。 ※こちらが居る事を認識させる為に熊鈴は必須です 走り終わった時間がちょうどお昼なので本栖湖名物 鹿カレーを堪能 美味しかったですよー

57

行きたい

5

行った

そうだ!富士山に行こう‼️富士吉田ルート 富士山駅~剣ヶ峰~お鉢巡り
そうだ!富士山に行こう‼️富士吉田ルート 富士山駅~剣ヶ峰~お鉢巡り
山梨県富士吉田市(43.3km)
ロード,トレイル,早朝,往復

7月初旬に吉田口登山口の開山式が、行われ、待ちに待った富士登山シーズンに突入しました。こちらのルートは富士登山競争の試走に向けたルートになるので中・上級者向けのルートになります。 走行距離は往復で43km 累積標高D+3000mオーバーのひたすら登りのクレイジーなルートです。 富士山駅(富士吉田市役所)⇔中の茶屋⇔馬返し⇔5号目(佐藤小屋)⇔山頂 久須志神社⇔剣ヶ峰⇔お鉢巡り 特に分岐などは無いので、ロストする事は無いと思います。5五合目迄は、ある程度の走力が有れば登れますが、ここから標高も一気に上がるので心拍を気にしつつ高山病に注意しながら進みます。8号目辺りからガレ場となるので気を引き締めて進んで行きます。 剣ヶ峰迄、到達したらそのまま下山するのは勿体無いので山頂を一週するお鉢巡りをして下山しましょう!!下山は下山専用ルートがあるのでそちらを進みます。後はひたすら下るだけですが、体力に応じて5五合目でエスケープしてバスで下山も可能です。 移動速度にもよりますが8時間以上かかる場合もあるので、朝早い時間から行くのが良さそうです。 日本一の山 、富士山へ行って見てはいかがでしょうか?!

27

行きたい

0

行った

金峰山トレイル
金峰山トレイル
長野県南佐久郡川上村(6.2km)
トレイル,早朝,片道

廻り目平キャンプ場から金峰山山頂に向かうコース。約6km、獲得標高1kmほど。道幅が狭く、他の登山客も多くいるため配慮が必要です。 ざっくりコースの説明すると砂利道(緩い上り坂2.5km)、黒土(急な登り2.5km)、岩場(山小屋〜山頂の1km)といった所。岩場は走れません。

13

行きたい

0

行った