カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Junichi Suzuki

練馬区の秘境・石神井公園と三宝寺池
練馬区の秘境・石神井公園と三宝寺池
東京都練馬区(3.8km)
ロード,早朝,周回

練馬区の石神井 (しゃくじい)公園の東側には、石神井池があり、その周回は1周1750mと、景観の良いランニングコースとして有名であり、練馬区民に人気のコースです。 練馬区出身の、Mr.Childrenの桜井和寿氏は、この石神井公園をジョギングしている時に、名曲「Tomorrow never knows」の歌詞を思いついた、というエピソードがあるそうです。 また、石神井公園の西側には井の頭池、善福寺池と並んで、武蔵野三大湧水池として知られている「三宝寺池」があります。 三宝寺池には、国指定の天然記念物である「三宝寺池沼沢植物群落」があり、水生植物や野鳥を見ることが出来ます。 こちらは、ランニング禁止の看板がありますが、ウォーキングで自然と調和するのにはもってこいです。晩秋には紅葉やメタセコイヤの素晴らしい調和が見て取れます。 この三宝寺池は、東京23区内とは思えないほどの素晴らしい自然 (写真参照)に溢れており、ランニングの休憩に是非訪れていただきたい名所であります。 石神井公園の素晴らしい景観が認められているので、石神井は高級住宅地として知られています。 東側の石神井池にはランナーやウォーキングの人達が、西側の三宝寺池には写真家や散歩に来る地元の人で賑わっています。

82

行きたい

22

行った

黒目川下流(朝霞市)で川遊び&ラン
黒目川下流(朝霞市)で川遊び&ラン
埼玉県朝霞市(12.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

「目黒」川の間違いではありません。「黒目」川です。荒川水系の一級河川ながら、護岸は自然なままに残されている部分が多く、川が近く感じられます。川に入って遊ぶ人、釣りをする人、泳ぐ犬など、のどかな川遊び風景を眺めながら走るコース。ちょっと暑い日には、ランのついでに水遊びに興じるのもいいかもしれません。春には桜が美しいコースであるのも、名前が似ている目黒川との共通点です。 川沿いの両岸に砂利敷きの遊歩道が整備されていて(一部舗装区間あり)、橋の下をくぐれるようになっているところがほとんどなので、信号がないのはもちろん、交差する車道で止まる必要がほぼないのもよいところ。遊歩道には自転車と歩行者しか入ってこないのも安心です。 駅から川までの1.5kmほどは、川に向かって緩やかな下り坂になっている車道を走りますので、この部分は信号も多数ありますしクルマにも気をつけてください。帰り道は上り坂になりますが、練習目的の方はペースを落とさずに走ってみてください。 折り返し地点も、その日の気分や時間にあわせてご自由にどうぞ。ルートは往復で紹介しましたが、折り返し点から市街地を走ってスタート地点に戻ると、距離を短縮出来ます。

35

行きたい

14

行った