カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 埼玉県

HIMAWARI

伊豆最南端!秘境シーサイドトレイル
伊豆最南端!秘境シーサイドトレイル
静岡県賀茂郡南伊豆町(9.4km)
トレイル,昼間,往復

南伊豆の絶景ポイントを走るコースです。 【コースポイント地点】 石廊崎→中木→トガイ浜→南伊豆町ジオパークビジターセンター→愛逢岬(別名 奥石廊大根展望所) 【ビューポイント】 石廊崎、トガイ浜、愛逢岬からきれいな海が見れます。 【給水ポイント】 石廊崎岬めぐり遊覧船乗り場駐車場の自販機・南伊豆町ジオパークビジターセンターの自販機 【お手洗いポイント】 同上 【走った後のお楽しみ】 南伊豆町ジオパークビジターセンター売店でのアイスクリーム・近隣には温浴施設もあります。 【注意】 このトレイルコースは草木が茂っているので、肌の露出を控えることをおすすめします。 【追記】 6月にこのコースに行った方から「トレイルが藪だらけでコースが不明瞭だった」との情報いただきましたので、わたしの方で南伊豆町の観光課に電話で聞いてみましたところ、「7月上旬と11月にコースに草刈の手入れが入る。」とのことでした。このコースへのラントリップをお考えの方のご参考になればいいなと思い、追記として情報を追加させていただきました。情報提供ありがとうございました。(2018.6.12現在) 【詳細】 石廊崎岬めぐり遊覧船乗り場にある駐車場に車を停めて走り始めます。駐車場にはお手洗いや自販機がありました。駐車場から続く階段を登るとコースが始まります。わたしは石廊崎灯台を通るルートを選びましたが石室神社という崖に埋まるようにして建っている神社もあり、そちらも観光名所なので寄るのもいいでしょう。海底火山の浸食地形を利用して建てられた神社だそうです。石廊崎の絶景を楽しんだら来た道を途中まで引き返して、石廊崎灯台バス停を過ぎ、閉園中の石廊崎ジャングルパーク沿いの道を走ると大きい道路に合流します。(わたしが走ったときは、この石廊崎ジャングルパーク跡地は廃墟と化していましたが、その場所に近々、海側全面ガラス張りの自然公園施設「石廊崎オーシャンパーク」が建設される予定らしく、人気が上昇していくことになると思います。)その道を西に向かってしばらく走ると右手にハイキングコース入り口が出てくるので、そのまま中木までトレイルを走ります。(このトレイルは草木が多い茂っているので肌の露出を抑え、タイツ着用で行くことをおすすめします。)中木港から海の方に続く細い道を走ると、このコースの折り返し地点であるトガイ浜という浜にたどり着きます。(近くにあるヒリゾ浜と併せてシュノーケリングで有名なスポットだそうです。特にヒリゾ浜は本州一のシュノーケリングスポットと言われ、海の透明度がとても高いきれいな場所です。中木港から渡し船で行くことができるので、ランの途中に渡し船に乗ってヒリゾ浜に行ってみるのも楽しいと思います。)(船に乗らなくても、往路でヒリゾ浜を上から眺めながら走ることができます。) 往路は山道に入らず、海沿いの大きい道路を走ると、愛逢岬というカップルに人気の絶景スポットやユウスゲ公園という絶景の見える公園を走ることができます。(愛逢岬を過ぎたあたりにヒリゾ浜があり、走りながらきれいな海を眺めることができます。)途中には南伊豆町ジオパークビジターセンターがあり、お手洗いに立ち寄ったり、自販機で飲み物を買うことができます。売店もあり、絶景を見ながらかき氷やソフトクリームを食べることもできます。

117

行きたい

5

行った

初夏の白川郷5.5キロ満喫コース
初夏の白川郷5.5キロ満喫コース
岐阜県大野郡白川村(5.5km)
トレイル,ロード,早朝,周回

Start: 白山白川郷ホワイトロード入口 Passing: 野外博物館合掌造り民家園 - であい橋 - 民宿久松 - 展望台遊歩道 - 展望台 - 国道360 Finish: 白川郷バスターミナル 昼間は観光客が多すぎで、 朝ランかサンセットランがおすすめです。

20

行きたい

1

行った

飯能里山トレイルアラウンド20K
飯能里山トレイルアラウンド20K
埼玉県飯能市(20.3km)
ロード,トレイル,昼間,周回

飯能駅を起点に龍崖山(りゅうがいざん)~多峯主山(とおのすやま)~天覧山(てんらんざん)~宮沢湖。 眺望有り、湖畔有り、クロカン的な要素有りで標高が低くてもプチ山頂、プチ峠が楽しいコースです。

93

行きたい

6

行った

浦和美園駅から東浦和駅へのコース
浦和美園駅から東浦和駅へのコース
埼玉県さいたま市緑区(11.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,片道

見沼田んぼの桜回廊を楽しむコースです。見沼代用水東縁・西縁の桜回廊を望みながら春を満喫できるコースです。 浦和美園駅→埼玉スタジアム2002→見沼代用水東縁→国昌寺→見沼代用水西縁→氷川女體神社→東浦和駅

12

行きたい

3

行った

熊谷駅周回コース
熊谷駅周回コース
埼玉県熊谷市(6.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

熊谷のまちなかを代表する桜スポットをめぐるコースです。大きな枝垂桜で有名な中央公園、約500本の桜が約2kmにわたって咲き誇る熊谷桜堤、旧熊谷堤が今も残る万平公園の桜が楽しめます。 熊谷駅→星川シンボルロード→中央公園→高城神社→八木橋百貨店(旧中仙道跡)→片倉シルク記念館→星渓園→石上寺→熊谷桜堤→万平公園→熊谷駅

6

行きたい

2

行った

野鳥を見ながら走れる、見沼自然公園
野鳥を見ながら走れる、見沼自然公園
埼玉県さいたま市緑区(1.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

最近一番のお気に入りランニングコース。 四季折々で公園の雰囲気がガラッと変わるところも魅力の一つ。 個人的には落ち葉を踏みしめて走れる冬の時期がお気に入り。 野鳥の池はその名の通り、野鳥の宝庫で野鳥観察をしている人も多くいるのでゆっくり走りましょう!

18

行きたい

3

行った

めがね橋とトンネルで歴史と紅葉を感じる「アプトの道」
めがね橋とトンネルで歴史と紅葉を感じる「アプトの道」
群馬県安中市(12.5km)
ロード,早朝,昼間,往復

群馬県安中市松井田町横川から軽井沢方面へ向かう碓氷峠には、かつてのアプト式の鉄道が名を馳せた明治26年(1893年)からの趣が残っている。昔から交通の要衝として知られてきた碓氷峠に「鉄道」を開通させることは悲願であったが、技術改良を重ねて時代の流れとともにやがてその姿を消すこととなった。 それらの線路跡と多くのトンネルは、現在「アプトの道」というJR信越本線横川駅〜旧熊ノ平駅までの片道6kmほどの遊歩道に姿を変えた。多くの観光客がここを訪れるが、近年では紅葉の時期に碓氷峠でハーフマラソンが開催され、ランナーにとっても馴染みのある場所となった(大会はアプトの道ではなく中山道を走る)。 本コースはアプトの道での紅葉の様子と、かつての鉄道の歴史を走りながら感じることのできる素晴らしいコースである。碓氷峠の11月の気候は晩秋らしくひんやりと気持ち良い。途中には、晴れの日には美しく輝く水面と彩りのある紅葉が見れる碓氷湖、そしてレンガ作りの雄大なめがね橋をみることができる。 旧熊ノ平駅までの合計10つものトンネルではひんやりとした空気感がまた心地よく、そこを走り抜けることでその土地に対してまた違った感じ方ができる。このコースは6kmほどの道を走ったあとに、熊ノ平駅で折り返してからはスタート地点まで全て下り勾配の道となるので、碓氷峠が日本では珍しい「片峠」であることを実感できる。 天候、陽の当たる角度や時間帯によってもそうであるが、この道は行きとはまた違った景色が帰り道にはある。変わりゆく景色の素晴らしさを体感し、リフレッシュした自らの心身の変化を感じながらゴールを目指して駆け下りると、昨日までになかったポジティブな自分と出会うことができるだろう。

49

行きたい

11

行った

渋川伊香保トレイルランニング+α
渋川伊香保トレイルランニング+α
群馬県渋川市(17.5km)
トレイル,昼間,周回

渋川伊香保トレイルランニング大会で使われたコースです。 伊香保温泉街から伊香保のやまをぐるりと周回するコース。 ちょっと寄り道して雄岳・雌岳に登り絶景を堪能できます。 こちらのブログでコースレポートをアップしているので興味のある方は立ち寄ってください。 http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/34404418.html

44

行きたい

3

行った