カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

一般社団法人 L.L.L(Local.Link.Lead) 

Locals change local runners!!

多摩地区をメインに≪人と地域と自然≫が純粋に繋がる機会を創る活動をしております。ランニングやトレイルランンニングを通じて地域の魅力を伝えていけるようランニングコース紹介や、イベント開催、マラソン大会運営を行っております。

より詳しいコース詳細は下記ブログにて↓↓
https://blog.hatena.ne.jp/local-link-lead/local-link-lead.hatenablog.com/entries

≪活動内容≫
◆Linkくにたちリレーマラソン 企画運営
⇒https://www.facebook.com/kunitachi.marathon/
◆SanteRunningCamarade 運営
⇒http://locallinklead.jp/src.html
◆多摩地区のランニングコース紹介
⇒https://runtrip.jp/user/439
◆ランニングイベント企画/運営サポート
⇒https://www.facebook.com/local.link.lead/
◆動画編集/写真撮影
⇒https://www.youtube.com/channel/UCGwrBhIevDtiuAg9xvUoUXA
◆Instagram page
⇒https://www.instagram.com/local.link.lead/?hl=ja

月居山で楽しむ袋田の滝と袋田自然研究路
月居山で楽しむ袋田の滝と袋田自然研究路
茨城県久慈郡大子町(8.2km)
トレイル,早朝,昼間,周回

冬の夜間は袋田の滝のライトアップで有名な茨城県大子(だいご)町。奥久慈の名物とも言える袋田の滝の先には月居(つきおれ)山と袋田自然研究路があります。

紅葉シーズンになるとたくさんの観光客の人でいっぱいになるそうですが、私が行ったのはそれらが枯れてしまった後でしたので残念ながら登山者は少なかったです。

袋田自然研究路はビギナー向けのコースと言えばいいのでしょうか、全長はさほど長くありません。歩いて90分ぐらいほどでしょうか。途中に訪れる月居観音がアクセントになっています。

袋田自然研究路の途中で月居城跡に行く事が出来ます。歴史に興味がある人は是非のぼってみて下さい。

順路に沿っていくと、後半は雰囲気が変わって森林が豊かです。森のささやきに耳を傾けてみるとリラックスすることが出来ます。

月居山の登山道に入る前に、超オススメ、豊年万作のアップルパイを買っていって、途中休憩の時に食べるのがオススメです。むちゃ美味しいです。

20

行きたい

3

行った

稲村ヶ崎温泉〜鎌倉湘南海岸コース
稲村ヶ崎温泉〜鎌倉湘南海岸コース
神奈川県鎌倉市(8.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

稲村ヶ崎温泉を出発し鎌倉鶴岡八幡宮で折り返す全長約8.4kmのコースです。
稲村ヶ崎から由比ヶ浜の間は海岸沿いを走るので潮風を感じながら非常に気持ちよく走ることができます。
若干の起伏がありますが、景色を楽しみながら走れるのであっという間に過ぎてしまいます。
稲村ヶ崎温泉付近からは江ノ島も見ることができます。
折り返し地点の鶴岡八幡宮ではお参りするのもよし、ちょっと一息つのもよしです。
コース上には、観光地ならではの手持ちでさっと食べることのできる料理を販売しているお店も多いのでふらっと立ち寄ってみるのも良いかもしれません。
夏は観光客や海水浴客で賑わう場所なので安全に気をつけながら楽しく走りましょう。

21

行きたい

7

行った

千と千尋ゆかりの由緒あるトレイル
千と千尋ゆかりの由緒あるトレイル
東京都八王子市(4.7km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

都立長沼公園の中を走るトレイル。公園といっても森に覆われた山がそのまま残っているような場所。ただ、主なルートはトレイルとしてよく整備され、標識も整っています。駅からのアクセスも良好。

コースは、京王線長沼駅を出て六社宮にお参りしたあと、殿ヶ谷の道をのぼり、野猿峠口から平山口まで野猿の尾根道を通り、その後栃本尾根を下って再び六社宮にもどったあと、今度は霧降の道を登って再び野猿の尾根道の頂上園地に到達した後、中尾根を下っています。時間や体力と相談して、外周をぐるっとまわるだけでもよいし、霧降の道〜中尾根だけを行くのもよいでしょう。マップ上では道がわからないところもありますが、写真にあるような標識がポイント毎にありますので、それを見落とさなければ迷うことはありません。

コースの南側を東西に走る野猿の尾根道は、峠の茶屋である鎌田鳥山と京王電気軌道(現在の京王電鉄)が昭和の初期にプロモーションをしたという由緒あるハイキングコース。鎌田鳥山は現存していて(トップの写真)、千と千尋の舞台のモデルになったということでも知られています。この鎌田鳥山の東側には、トイレもある頂上園地が整備され、さらに東に行くと八王子の市街地が一望出来る展望園地があります。

この他にも、いくつかのトレイルがありますので、お好みで組み合わせて走ってみてください。なお、雨天の後はトレイルのコンディションが悪いと思いますので、注意してください。

91

行きたい

9

行った