カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

いしゆこ

自分で走るだけでなく、駅伝、マラソン、陸上観戦も好きです。

雲海に出会える神の山・大山でトレイルランニング
雲海に出会える神の山・大山でトレイルランニング
神奈川県伊勢原市(7.8km)
トレイル,昼間,早朝,片道

大山は古くから雨降山(あふりさん)とも呼ばれ、山頂には阿夫利神社があります。水にまつわる神様が多く祀られていて、その信仰は縄文時代から始まっていたようです。歴史に名を残す武将たちは武運を祈り、江戸時代の庶民たちは大山を目指して行脚する「大山講(大山詣り)」を楽しんでいたと言われています。 新宿から1時間半。アクセス良好で、近年は観光客も増えている大山。丹沢の山らしい急峻な登りが続きますが、ビューポイントでは良い景色が見える山です。 このコースは、北条政子もお参りしたと言われている日向薬師の方へ抜けるワンウェイルートになっています。 神奈中バスの大山ケーブルバス停からスタートして、女坂を上がります。大山には大山寺というお寺もあり、こちらも必見です。女坂には七不思議もあるので、それも楽しみながら登りましょう。 中腹にある阿夫利神社の下社には神水を頂ける場所があるので、ここで給水するのがオススメです。 下社からも登りが続きます。決して優しい登りではないのですが、どこか荘厳な雰囲気が漂う登山道は、大山講を追体験させてくれます。マイナスイオンをたくさん浴びながらマイペースで登ってください。 頂上に着いたら、まずは阿夫利神社へお参りを。運が良ければ雲海が見えます!標高は1,252mあるので、ウィンドシェルは必ず持っていきましょう。山の名前の通り、雨がよく降る山なので、撥水性のあるものがオススメです。 帰りは見晴台を経由して日向薬師方面へ。気持ちよく走れるところは下りの爽快感を味わってください。大山の東側は獣のにおいがするので、熊鈴もお忘れなく。 勝五郎地蔵に手を合わせ、九十九曲を下りきってフィニッシュです!道沿いに進んでいくとクアハウス山小屋という施設があり、お風呂と食事、BBQも楽しめます!すぐそばにはきれいな川も流れているので、川遊びも楽しめます。 神奈川のパワースポット・大山で、素敵なRuntripを楽しんでください!! ※コースタイム 約3時間

49

行きたい

1

行った

仙川ラン(祖師谷公園)
仙川ラン(祖師谷公園)
東京都調布市(3.5km)
ロード,早朝,夕方,周回

仙川駅方面から祖師谷公園を目指して走り、折り返してくるコース。 世田谷区の桜の名所としても知られている場所なので、その時期は特に賑わっているので走る時には桜の鑑賞と割り切って走った方がいいですね。 いつもは駐車場に車をとめて走って帰るのですが、2016年10月にランナー応援キャンペーンをしているようなので拠点として「仙川湯けむりの里」を登録しました。

61

行きたい

11

行った

二子玉川河川敷 フラット13kmコース
二子玉川河川敷 フラット13kmコース
東京都世田谷区(13.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

都心にありながら、広い空とまっすぐに伸びる道を楽しめる二子玉川発着の河川敷コース。 ほとんどフラットな周回コースでガシガシ走れます。 多摩川の水面や野球少年たちの姿、行き交うサイクリストやランナーの姿を眺めながらのんびりとジョギングしてもいいですし、少しペースをあげたトレーニングにも使えるコースです。 余計なことを考えなくていい、ただただ無心になれる道。

97

行きたい

27

行った

世田谷緑道ラン
世田谷緑道ラン
東京都世田谷区(5.3km)
ロード,夜,早朝,片道

世田谷には元々が川だったところを緑道にしてある暗渠(あんきょ)が沢山。その中の一つで僕の仕事場に向かうルートです。環七から池尻大橋までほぼ信号なしで走れます。スピードの出し過ぎは厳禁ですが、ゆーっくり気持ちよく走れるルートですね。

11

行きたい

3

行った

世田谷の緑道コース
世田谷の緑道コース
東京都世田谷区(4km)
ロード,早朝,指定なし

世田谷にある暗渠を巡る自分のレギュラーコースです。

13

行きたい

6

行った

ゆるっと野川と多摩川(世田谷&狛江市エリア)15㌔ラン
ゆるっと野川と多摩川(世田谷&狛江市エリア)15㌔ラン
東京都世田谷区(14.7km)
ロード,昼間,周回

ちょこっと街ランがありますが、野川と多摩川の川沿いの風景を楽しみながら、ゆるランしましょう!ランナーは少ないのでストレスは少ないです!! コース概要は①→②→③→④→⑤でおよそ15㌔! ①用賀駅南口→蒲田前耕地緑道(水道みち)→野川水道橋(+2.7㌔)  ■岡本公園民家園-江戸後期の典型的な農家の家屋敷を観ることができます。(家屋敷は現在閉鎖中。トイレは使用可能です。)  ■鎌田前耕地緑道-民家園と野川水道橋とを結ぶ約300mの細い緑道。緑や花に囲まれよく整備されています。 ②→野川・小田急小田原線高架(+3.0㌔) ※ここで折り返すと、およそ11㌔です。  ■次大夫堀公園民家園-世田谷の古民家・水田など農村風景を観ることができます。(古民家は現在閉鎖中。トイレは使用可能です。)  ■喜多見不動堂-野川を走り、小田急小田原線の手前の橋を成城駅方向へ。多摩川大洪水のときに、喜多見川原に流れ着いた尊像が祀られています。本堂の脇から小田急小田原線の電車が観える隠れスポット。 ③→喜多見駅→狛江駅→和泉多摩川駅→多摩川河川敷(+2.4㌔) ④→小田急線多摩川橋梁付近→駒大多摩川キャンパス(+3.5㌔)  ■多摩川河川敷-小田急多摩川橋梁から駒大までの区間は、「たまリバー50㌔コース」の一部で、休日は、河川敷で野球やサッカーなど様々なスポーツを楽しむ人が遠めに観え、元気がもらえます。(トイレは各所に)  ■篭屋秋元商店-「情熱の酒屋」。地酒、焼酎、ワイン、果実酒の専門店。リックを背負ってランする方は、是非、狛江産の枝豆で作った「こまえ~る」をお土産に!(ちょっとコースから外れます。) (住所:東京都狛江市駒井町3-34-4、℡03-3480-8931、休:月曜日) ⑤→蒲田前耕地緑道(水道みち)→用賀駅南(+3.1㌔) ※ご案内は用賀駅南をスタート・ゴールとしていますが、小田急線・小田原線の喜多見駅、狛江駅、和泉多摩川駅を起点とすることも可能です。(各駅にロッカー有り) ※ランステとして「藤の湯」を紹介していますが、狛江駅近くの狛江湯も利用可能です。(詳細は直接問い合わせてください。) 住所:〒201-0014 東京都狛江市東和泉1丁目12-6    ℡ 03-3489-3881、https://ランステ.com/?p=5414

16

行きたい

3

行った

緑道をゆるっとラン(蛇崩川緑道編)
緑道をゆるっとラン(蛇崩川緑道編)
東京都世田谷区(7.9km)
ロード,昼間,周回

蛇崩川(じゃくずれかわ)緑道は、名前のとおり蛇行した細い緑道で、沿道には利用者が楽しめるよう季節ごとの花が植えられているほか、公園も沢山あります。今回は駒沢公園西口からスタートする周回コース。①~⑦で約8㌔です。 ①駒沢公園西口→双子の給水塔(+1.7㌔)  ■双子の給水塔-弦巻にある東京都水道局の給水施設。双子の給水塔の聳え立つ風景は地域風景資産、せたがや百景に選ばれています。 ②→蛇崩川緑道(+0.7㌔) ③→カボチャ(+1.0㌔)  ■カボチャ-三軒茶屋2-38-10(℡03-5481-1553)。10時-19時。不定休。カボチャの個性を活かしたスイーツが十数種類。「あまくて、ホクホク、しっとり」カボチャの美味しさをご堪能ください。 ④→やきがしやSUSUCRE(+1.6㌔)  ■やきがしやSUSUCRE-下馬2-2-18-81(℡03-5856-6284)。10時-19時。休:水木。フランス語で「おさとう」「甘い」を意味する「SUCRE」をかわいらしくした店名。フランスの伝統焼き菓子をいつでも50-60種。 ⑤→世田谷観音(+0.3㌔)  ■世田谷観音-世田谷とは思えないくらい境内は自然豊か。観音堂、阿弥陀堂、特攻観音堂、夢違観音、六角形の不動堂など目を引く建物があります。 ⑥→龍雲寺交差点(+1.0㌔) ⑦→駒沢公園西口(+1.6㌔)

32

行きたい

3

行った

丸子川沿いをゆるっとランして紫陽花を見に行こう!
丸子川沿いをゆるっとランして紫陽花を見に行こう!
東京都世田谷区(5.3km)
ロード,昼間,片道

“丸子川”は江戸時代初期に開かれた六郷用水の一部で、世田谷では俗に「次大夫堀」と呼ぶのだそうです。今回は、二子玉川付近の南大山道標から多摩川台公園まで(⓵~⑧)凡そ5.3㌔のコース。 多摩川台公園は、ちょうど紫陽花が綺麗に咲く時期なので、サックとご紹介します。 ①田園都市線・二子玉川駅(スタート地点)  ■東急田園都市線ガード、東急大井町線のカードをくぐり川沿いへ。 ②南大山道標(+0.4㌔) ③上野毛自然公園(+0.6㌔)  ■急な斜面に展開する自然公園は、木々を縫うように設置されているに吊り橋調の階段から散策できます。 ④滝橋//谷沢橋(+1.6㌔)  ■写真4枚目の研修センターを左に曲がると等々力渓谷へ(+0.2㌔)。渓谷を散策して大井町線・等々力駅から帰るも良し。  ■渓谷内には「雪月花」という癒しの甘味処があります。営業時間は11時-16時、冬季以外は無休。(等々力1-22-47、℡03-3705-8137) ⑤庵谷(いおりや)橋(+1.0㌔)  ■庵谷橋を過ぎ、しばらく走ると右側にテニスコートが。そこを右に曲がり、多摩川通りを左に行くと「グランド小池商店」があります。漫画「巨人の星」でも度々登場する老舗のおでん屋。営業は10時-18時、休日は月・火(田園調布4-46-10、℡03-3721-3233) ⑥多摩川台公園(₊1.0㌔)  ■多摩川沿いの丘陵地にある公園で、ここからの景色は多摩川八景に選定されています。写真5枚目 ⑦紫陽花園(₊0.4㌔) ■自然林の道、古墳、展望広場、水生植物園を通り、同公園の紫陽花園に到着です。 ⑧東横線・多摩川駅(₊0.1㌔) ■多摩川駅の高架をくぐり道なりに行くと素敵なCafeが。「多摩川ダイナー」本場イギリスのフィッシュ&チップスが楽しめます。営業は11時30分-23時、休日は日(田園調布1-55-20、℡03-5483-0770)

12

行きたい

1

行った

ロードなのにトラック練習が出来るコース
ロードなのにトラック練習が出来るコース
東京都世田谷区(19.7km)
ロード,トラック,早朝,昼間,夕方,周回

砧公園・駒沢公園など都内でも走れる公園が豊富な世田谷区。そんな世田谷区を探索できるコースがある。 駒沢公園スタートで国道246号を二子玉川方面へ。関東にお住まいの方なら「246」(ニーヨンロク)と言えば通じるぐらい有名な道路です。この国道246号は区域によって名称が与えられており、「青山通り」や「玉川通り」などがあります。今回は「玉川通り」を走ります。 すると瀬田の交差点に差し掛かります。ここから環状八号線(通称:環八)を高井戸方面へ。すると左手に砧公園が見えてきます。そのまま直進すると、世田谷通りにぶつかります。そこを左折し狛江市方面へ。信号が多い道となりますのでご注意を。ひたすら世田谷通りを走ります。 世田谷区から狛江市へ。そのまま世田谷通りを走っていると、多摩川に架かっている大きな橋があります。ここを渡らずに左折し、多摩川河川敷へ。砂利を少し走ると路面がトラックのタータンになります。 ここがこのコース最大のポイントです。このトラックのタータンは1kmほど続いており、100m毎に表示があります。ここで走っているペースを細かくチェックしたり、インターバルトレーニングを行うことが出来ます。トラックのタータンで練習を行う機会は多くありません。それにトラックだとカーブがあって走りづらいといった方も多いと思います。そのような方でも安心して走れます!タータンでありながら直線なのです。このような場所はかなり珍しいです。 河川敷からすぐの距離に、駅伝の強豪駒澤大学のグラウンドがあり、タイミングが良ければ選手の練習風景も見えるかもしれません。場合によっては、河川敷ですれ違うかもしれません。 そして河川敷から二子玉川駅方面へ。国道246号「玉川通り」を駒沢公園方面へ向かいゴールへ。 トータル距離は約20kmとなりますが、世田谷の風景や路面の違いなどを堪能できるコースとなっています!夜は街灯がない箇所があるのでご注意を。

67

行きたい

11

行った