カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Runtrip Official

ラントリップの運営アカウントです。
〜もっと自由に、楽しく走れる世界を〜
「次はどこに走りに行こう」そんなワクワクをお届けできるよう、1件でも多く魅力的な道をお伝えしていきます!

▼ジャーナル向けRUNスタンプのリクエストお待ちしています!
https://docs.google.com/forms/d/1I0hxYTMkspli6S3DesmO87qwS6M57IgRN4dB6E_lzco/edit

絶景!フサキビーチから南ぬ浜ビーチまでの8kmコース
絶景!フサキビーチから南ぬ浜ビーチまでの8kmコース
沖縄県石垣市(8km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,片道

誰もが息をのむ絶景ビーチ「フサキビーチ」をスタートして、ゴールの南ぬ浜ビーチを目指すコースです。 このコースを走るなら、フサキビーチリゾートの宿泊が絶対おすすめです。スタート地点の桟橋は「THE 石垣」な景色を楽しめるので、ぜひこのポイントで写真を撮りましょう。 好きなところからスタートして、みんなで一緒にゴールを目指す自由なランニングイベント「Runtrip via Ishigaki TsunAMI FES」の推奨ルートとしても使えます。ゴール会場は豪華アーティストが登場する野外音楽フェス。 http://via.runtrip.jp/ishigaki-tsundami-fes 帰りはバスでフサキヴィレッジまで戻れます。

21

行きたい

4

行った

知られざる秘境。自然豊かな強羅早川堤コース
知られざる秘境。自然豊かな強羅早川堤コース
神奈川県足柄下郡箱根町(4.5km)
ロード,早朝,昼間,往復

強羅から早川まで行ってまた強羅駅の近くに戻ってくる全長4.5kmの初心者 / 中級者向けコースです。 まず強羅の駅から早川に向かって東に下ります。階段を下っていくとそこには...隠れざる箱根の秘境があります。「宮城野早川堤の桜」は非常に素敵な場所です。 また、5月初旬からは新緑と鯉のぼりの相性が抜群に良いです。早川には小鳥のさえずり、小川のせせらぎ、整備された綺麗な花々があります。 早川堤の途中で折り返して、帰り道は行きに下って来た階段ではなく、一般的な箱根らしいくねくねした道の上り坂を体験する事によって、ここでも箱根駅伝気分になれます。車やバイクなどに十分に注意して走って下さい。 全長4.5kmとあまり長くないコースですが、ゆっくりと自然を感じながら、時には止まって歩いて、そして最後の最後に厳しい上りが待ち構えているのも、箱根エリアならではかもしれませんね。

11

行きたい

1

行った

走った後は温泉へ。箱根湯本の川沿いコース
走った後は温泉へ。箱根湯本の川沿いコース
神奈川県足柄下郡箱根町(5.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

箱根湯本から函嶺洞門を経由し、最後は天山湯治郷で入浴するといういかにも箱根湯本らしい全長5.9kmの初心者 / 中級者向けコースです。 まず箱根湯本の東海道を西に向かうと、箱根駅伝5区の定点カメラでお馴染みの函嶺洞門が見えてきます。 2015年開催の第91回大会からこの函嶺洞門を迂回するコースに変更となりましたが、ここに来ると箱根ファンは思い出深いはずです。 函嶺洞門を折り返して箱根湯本の町に戻ってくると今度は川沿いを少し走ってみましょう。 最後はその足で旧東海道を西に走って温泉を目指しましょう。このコースのゴール地点である「天山湯治郷」は人気の天然の露天風呂の温泉です。ランニング後の温泉は格別です。 天山湯治郷の前からは箱根湯本行きのバスが出ていますので、帰りはバスに乗って帰れます。箱根フリーパスを持っていれば無料でバスに乗る事が出来ます。

23

行きたい

3

行った

箱根の花の名所へ。強羅~宮ノ下コース
箱根の花の名所へ。強羅~宮ノ下コース
神奈川県足柄下郡箱根町(4.8km)
ロード,早朝,昼間,片道

強羅から宮の下駅までを走る全長4.8kmの初心者 / 中級者向けコースです。 まずは強羅公園に向かいます。強羅公園ではきちんと整備された美しい花々や、様々な種類の植物を観ることが出来ます。開園時間は9:00~17:00です。 そのようなこともあって強羅公園に入るには550円の入場料がかかりますが、箱根フリーパスを持っていれば無料になります。素晴らしい花々を見ることが出来ます。 その強羅公園を後にして、坂を下ったところに出た後、箱根登山鉄道の線路沿いを走ります。その後に箱根駅伝6区の下りのコースに出ます。車やバイクなどに十分に注意して走って下さい。 最後は宮の下の名物、渡邉ベーカリーの「温泉シチューパン」を食べて箱根駅伝気分を味わいましょう。宮の下駅でゴールしたら、箱根登山鉄道で強羅まで帰るもよし、走り足りない場合はそのまま更に下るのもよし、そのまま逆走して強羅に帰るもよしです。

12

行きたい

0

行った

箱根駅伝の5区と6区を体感!箱根町コース
箱根駅伝の5区と6区を体感!箱根町コース
神奈川県足柄下郡箱根町(4km)
ロード,早朝,昼間,往復

箱根駅伝の復路の6区のスタートからの数キロと、そこで折り返してから往路の5区のゴール地点までの最後の部分が体感出来る、全長5.2kmの初級者向けコースです。 スタート前に、6区のスタート=5区のゴール地点を確認しておき、そこの近くにある箱根駅伝の石碑などを見て予習すると箱根駅伝気分になれます。 このコース全体の距離は短いですが、箱根駅伝のコースをさらに体験してみたい場合は折り返す地点を少し伸ばしてみてもいいでしょう。その場合は、自動車やバイクなどに十分注意したうえで、複数人で走る場合は1列で走りましょう。 折り返してきて、鳥居を通過した後、左に箱根旧街道杉並木があるの見えてきます。そこでリフレッシュしながら走るのもいいでしょう。 そうしているうちに箱根駅伝往路のゴール地点が迫ってきます。最後は両手を上げてゴールしましょう。そして、箱根駅伝ミュージアムにも立ち寄るのを忘れずに。

22

行きたい

1

行った

箱根の名所がズラリ!芦ノ湖半周東岸コース
箱根の名所がズラリ!芦ノ湖半周東岸コース
神奈川県足柄下郡箱根町(10.3km)
ロード,早朝,昼間,片道

桃源台から箱根町港までの全長10.3kmの中級者 / 上級者向けコースです。 コース前半の遊歩道からは時折、綺麗な芦ノ湖を眺められます。また、遊歩道の途中には九頭龍神社の本宮があります。 九頭龍神社の本宮は「箱根のパワースポット」であり、芦ノ湖の九頭龍伝説を今に伝える龍神信仰の聖地です。営業時間は9:00~17:00で入場料500円が必要です。湖面にある鳥居が印象的です。 コースを南下していくと箱根園は4月下旬の「湖畔の一本桜」が、山のホテルは5月のツツジ、他にも箱根神社等が見所です。 ゴール後は箱根海賊船に乗ってスタート地点まで戻ってくる事が出来ます。箱根フリーパスを持っていれば無料で海賊船に乗ることが出来ます。 ランニング上級者は海賊船に乗らずに、そのまま芦ノ湖を1周 (約20km)するのもいいかもしれません。芦ノ湖の湖畔は、素敵なお天気の日に必ず走りたい最高のコースです。

18

行きたい

4

行った

第16回 越後湯沢 秋桜ハーフマラソン 10kmコース
第16回 越後湯沢 秋桜ハーフマラソン 10kmコース
新潟県南魚沼郡湯沢町(10km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

第16回 越後湯沢 秋桜ハーフマラソンのコース紹介ページです。 可憐な秋桜が咲き誇る中、情緒あふれる越後湯沢の温泉街や田園風景を楽しめます。前半は高低差220mを一気に上って下り、後半は細かなアップダウンが続くコースとなっています。参加賞でコシヒカリや湯めぐり券が貰えるのは嬉しいですね。 開催されている部門は、ハーフマラソン、10km、小学生の部(2km、1km)です。 このコースは10kmとなります。 【開催日】 2017年9月24日(日) 【開催種目】 ハーフマラソン、10km、小学生の部(2km、1km) 【大会HP】 http://yuzawa-cosmos.jp/ (画像出典:) http://yuzawa-cosmos.jp/

1

行きたい

0

行った

第16回 越後湯沢 秋桜ハーフマラソン ハーフマラソンコース
第16回 越後湯沢 秋桜ハーフマラソン ハーフマラソンコース
新潟県南魚沼郡湯沢町(21.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

第16回 越後湯沢 秋桜ハーフマラソンのコース紹介ページです。 可憐な秋桜が咲き誇る中、情緒あふれる越後湯沢の温泉街や田園風景を楽しめます。前半は高低差220mを一気に上って下り、後半は細かなアップダウンが続くコースとなっています。参加賞でコシヒカリや湯めぐり券が貰えるのは嬉しいですね。 開催されている部門は、ハーフマラソン、10km、小学生の部(2km、1km)です。 このコースはハーフマラソンとなります。 【開催日】 2017年9月24日(日) 【開催種目】 ハーフマラソン、10km、小学生の部(2km、1km) 【大会HP】 http://yuzawa-cosmos.jp/ (画像出典:) http://yuzawa-cosmos.jp/

0

行きたい

0

行った

第31回 田沢湖マラソン 10kmコース
第31回 田沢湖マラソン 10kmコース
秋田県仙北市(10km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

第31回 田沢湖マラソンのコース紹介ページです。 湖畔沿いを走る景観の良いコースです。全種目共通で50mの厳しい上り坂があり、フルマラソンではアップダウンがやや多く全体的にタフなコースとなっていますので、シーズンインの力試しに良さそうです。 開催されている部門は、フルマラソン、20km、10km、ペアマラソンです。 このコースは10kmとなります。 【開催日】 2017年9月18日(日) 【開催種目】 フルマラソン、20km、10km、ペアマラソン 【大会HP】 http://www.city.semboku.akita.jp/event/event.php?id=716 (画像出典:) http://www.city.semboku.akita.jp/event/event.php?id=716

0

行きたい

0

行った