カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

SKY RUNTRIP

『SKY RUNTRIP』は
ANA×ASICSと食べログとラントリップとの共同アカウントです。

旅先で走ることが大好きなランナーのために開発したオススメのランニングコースをご紹介。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか?

震災のメモリアルパーク・千年希望の丘コース
震災のメモリアルパーク・千年希望の丘コース
宮城県岩沼市(3.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

2011年の東日本大震災で被害を受けた宮城県岩沼市の沿岸部に、復興を掲げて作られたのたのが「千年希望の丘」です。この場所は千年先まで子どもたちが笑顔で暮らせるように、という願いを込めたメモリアルパークとして、現在もその整備が行われています。 広大な沿岸部にいくつかの丘が作られていますが、このコースは仙台空港から歩いていける相野釜公園周辺を走ります。ここには慰霊碑や千年希望の丘交流センターがあり、震災について学ぶことができ、その中央には印象的な千年希望の丘2号丘があり、頂上から周囲を見渡せます。 この場所では、2012〜2016年にPARACUP SENDAIのリレーマラソンが開催され、また、2017年からは宮城県初となるフルマラソンの東北・みやぎ復興マラソンが隣の岩浜海浜緑地公園を発着点として開催されています。年々、復興の様子をリアルに肌で感じることができます。

0

行きたい

0

行った

1周1.5km・佐賀県総合運動場周回コース
1周1.5km・佐賀県総合運動場周回コース
佐賀県佐賀市(1.5km)
ロード,昼間,夕方,夜,周回

さが桜マラソンのフィニッシュ地点である佐賀県総合運動場は、1周1.5㎞のゴムチップ舗装(一部のみロード)の周回コースで100mごとに距離表示があります。このコースは佐賀県総合運動場の補助陸上競技場と同じように佐賀県の市民ランナーや学生で賑わうコースです。 1周1.5㎞のコースは北側からスタートして、最後の150mほどでアップダウンがあります。トイレはコース脇に2箇所ほどあり、駐車場も近くて利便性が高いことがポイントです。また、サッカーコートの四方にも赤い舗装がされていて、そこではキッズスクールの準備運動や、ダッシュ、ウォーミングアップなどに使用されます。

0

行きたい

0

行った

歴史と美しさを感じる佐賀城公園周辺コース
歴史と美しさを感じる佐賀城公園周辺コース
佐賀県佐賀市(7.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

佐賀駅からそう遠くない佐賀城跡一帯の佐賀城公園は、ランニングに最適な緑豊かな水辺のコースですが、いくつかの信号があるのでゆっくりと走って楽しみましょう。春にはソメイヨシノが咲き誇り、さらなる彩りを加えます。また、この辺りは歴史資料館や美術館、博物館などもあり観光ランにも最適です。 また、佐賀城公園は「日本の都市公園100選」や「日本の歴史公園100選」としても知られ、歴史と自然の共存をもとに現在も、東濠の復元工事が行われており、この先もその姿を少しずつ変えていくこととなるでしょう。

12

行きたい

4

行った

オランダの街並みを感じるハウステンボス周辺コース
オランダの街並みを感じるハウステンボス周辺コース
長崎県佐世保市(4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

長崎県佐世保市にあるハウステンボスは、17世紀のオランダの街並みを再現したリゾートですが、その周辺を走って無料でハウステンボスの雰囲気と周辺の自然を楽しむコースです。まずは、駅舎が美しいハウステンボス駅からスタートして、入場口付近まで向かいます。 営業時間内であれば有料エリアの外のいくつかのショップが営業しているので、そこでお土産を買うのもいいでしょう。その後、ハウステンボス駅前の早岐瀬戸(はいきせと)沿いのリバーサイドランで自然を感じて最後はゆっくりとウォーキングしてリラックスしてみましょう。 出張で長崎や佐世保を訪れた際、車で通過した時など少々時間があるときに軽く走ることができるコースで、ハウステンボス駅にコインロッカーがあるので電車で訪れた際も荷物の心配は不要です。また、6月にはバラとワインマラソン兼全日本仮装マラソン選手権がハウステンボス内で開催されており、多くのランナーが集まります。

0

行きたい

0

行った

見所いっぱいの大村公園〜長崎空港往復コース
見所いっぱいの大村公園〜長崎空港往復コース
長崎県大村市(13.2km)
指定なし,指定なし,指定なし

長崎県大村市は、日本初のキリシタン大名として知られる大村純忠とともにキリスト教信仰が広まった場所で、このコースはその歴史と、大村の緑、海、夕日、ガラスのビーチなどを見ることができます。まずは、大村駅から日本のさくら名所100選である大村公園(玖島城跡)に向かって南下します。 大村公園では、玖島稲荷神社の赤鳥居から大きな石垣に至るまで歴史ある姿を見ることができ、春は鮮やかな桜が華やかさを添えます。その後、長崎空港に向かって北上して箕島大橋を往復します。このあたり一帯は朝日や夕日が綺麗に見える場所なので、早朝や夕方の時間帯がオススメです。 箕島大橋の東端にある森園公園の前には、「ガラスの砂浜」という珍しいビーチがあります。これは、このビーチでの水質改善を目的として角が丸い安全なガラスが敷き詰められており、色彩感のあるガラス片がキラキラと鮮やかに光ることから、写真スポットとして人気があります。

10

行きたい

0

行った

五島の秘境・赤い灯台〜大瀬崎灯台往復コース
五島の秘境・赤い灯台〜大瀬崎灯台往復コース
長崎県五島市(15.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

福江島南西部の玉之浦町は自然豊かな秘境です。カトリック玉之浦教会をスタートして、小浦海水浴場を横目にまずは赤い灯台(玉之浦港防砂堤灯台)を目指して北に走ります。春からイシダイが釣れるという簗口瀬戸を前にして、赤い灯台の奥に見える島山島の断崖を見ればその迫力に驚くことでしょう。 次の灯台を目指し、リアス式海岸の玉之浦湾の美しい景色を横目に南下していくと、大瀬崎灯台への右折点があり、そこからはハードなロードの上りが続きます。2kmほど上っていくと玉之浦湾やその逆方向に大瀬崎灯台を見渡せる展望台に差し掛かり、その先の駐車場からは舗装された遊歩道を進みます。そして1.2km下った先にオアシスがあります。 そのほか、発着地点のカトリック玉之浦教会や、赤い灯台付近では対岸の島山島、大山祇神社の玉之浦のアコウも見どころです。そして、大瀬崎灯台への右折点を南下するとキリシタン集落があり、井持浦教会には霊泉ルルドの洞窟などの見どころもあるので、時間があれば半日ほどかけてじっくりと楽しみたいコースです。

0

行きたい

0

行った

石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
長崎県五島市(18km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

日本で最も新しく(江戸幕府末期)に作られた石田城は、城壁が海に囲まれた日本唯一の海城で、その跡地には現在、五島高校があります。石田城跡を最初に訪れ、そこから少し離れた武家屋敷通りでは特徴的な石垣の通りを走ります。そして、福江の歴史スポットの次は福江島のシンボルである「鬼岳」を目指します。 五島福江空港の東側近くにある鬼岳は、全面が芝生に覆われ、美しい流線形が特徴的な標高315mの火山。福江の市街地からは上りが続きますが、鬼岳の展望台までの舗装道路の道のりをクリアすれば、そこからは天国。頂上付近からは福江の市街地や海の向こうに上五島などが望めます。 この展望台付近は芝生の鮮やかな色合いがリラックス効果をもたらします。トレッキングも人気ですが、自由に走るのももちろんOK。ここからは夕日が綺麗に見ることができますが、暗くなると灯りが少ないので早めに帰路につきましょう。帰りはスイスイと足が進む下り道です。

7

行きたい

1

行った

「別府地獄めぐり」堪能コース
「別府地獄めぐり」堪能コース
大分県別府市(12.6km)
ロード,早朝,昼間,往復

日本一の「おんせん県」大分県を代表する温泉地の別府。そのなかでも鉄輪(かんなわ)・亀川エリアは、大昔から噴気・熱泥・熱湯などが噴出しており「地獄」と呼ばれてきました。別府地獄めぐりはそれらの地獄を見学する温泉巡りで、海地獄、血の池地獄、白池地獄、龍巻地獄は2009年に国の名勝に指定されました。 亀川駅をスタートして、間欠泉が見れる龍巻地獄を目指し、その隣の血の池地獄の赤い温泉を見たら、敷地内にある足湯で一休み。次に3km弱ほど離れた鉄輪地区まで走って移動し、白池地獄、鬼山地獄、かまど地獄で小休憩。少し離れた海地獄でのんびりとスイーツ補給して、隣の鬼石坊主地獄で別府地獄めぐりは完了です。 これらはそれぞれ入場料が必要ですが、2000円で全て入れる共通観覧券がお得。また、鬼石坊主地獄には鬼石の湯があり、追加料金を支払えば入浴することができます。最後は少し離れた「湯けむり展望台」から、鉄輪温泉の湯けむりを見ましょう。この地区の湯けむりの独特の光景に圧倒されます。

13

行きたい

2

行った

眺めの良い別府湾往復コース
眺めの良い別府湾往復コース
大分県大分市(13.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

別府大分マラソンでお馴染みの、別府湾沿いのシンプルなシーサイドコースです。田ノ浦アイルと呼ばれる人口島と遊歩道がある「田ノ浦ビーチ」をスタートして東に向かいます。好きなところで折り返して西に向かって、田ノ浦アイルと水族館の「うみたまご」脇を走っていきます。 そのまま西に進んでいくと東別府駅があり、趣のある駅舎で少し休憩してスタート地点に戻ります。晴れの日は最高の眺めを楽しむことができますが、春は桜も綺麗で、山々の緑の美しさを見ることもできる九州屈指の眺めの良いシーサイドコースです。

0

行きたい

0

行った