カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 東京

MINO-RU

富良野リゾートオリカ ゴルフ倶楽部内コース
富良野リゾートオリカ ゴルフ倶楽部内コース
北海道空知郡中富良野町(4km)
ロード,トレイル,早朝,周回

国内最大級のラベンダー畑のあるファーム富田にほど近い富良野リゾート オリカのゴルフコース内を利用したランです。朝5時からゴルフのプレイスタート前の7時までを早朝限定で宿泊者などに開放しているウォーキング&ランニングコースになります。天気が良いと遠景には季節や時間によって多彩な表情を見せる十勝岳連峰が見えますし、ラン中には野鳥や小動物にも遭遇できます。アップダウンありの、最後は急な登りでゴールとなります。

1

行きたい

0

行った

富津岬・ロード&砂浜コース
富津岬・ロード&砂浜コース
千葉県富津市(4.5km)
ロード,トレイル,早朝,周回

富津岬の園路周回コースの看板地点をスタートし、富津岬を目指しました。折り返しは、砂浜側を進み、不整地になりますので、足元を注意しながらジョギング程度に、プール脇にある細道から第二駐車場へとロードに戻る1周約4.5kmのショートランです。次回は公園内園路周回コースをロングランしたいです。

3

行きたい

1

行った

上高地・明神・徳澤コース
上高地・明神・徳澤コース
長野県松本市(7.9km)
トレイル,早朝,昼間,周回

上高地は、穂高連峰や乗鞍岳、美ヶ原高原などの山岳景勝地を有す「岳都」松本市が誇る山岳リゾートエリアです。標高1500メートルの上高地は、下界が夏日でも涼しく爽やかな気候のため、避暑地として多くの観光客がバスに乗って訪れます。現在はマイカー規制のため車でお越しの際は沢渡駐車場等からバス/タクシーを利用します。今回のスタート地点は、上高地ルミエスタホテル前。田代橋、河童橋を通り抜けて、途中の明神橋(穂高神社奥宮に立ち寄るのも可)を超え、滴る緑と鳥の声を楽しみながらのランで上高地の奥座敷・徳澤を目指す比較的フラットな片道約8kmのコース。徳澤キャンプ場より望む前穂高岳東壁は、井上靖の長編小説「氷壁」の舞台で、そこに登場する「徳沢小屋」が徳澤園です。徳澤園はオシャレな洋風テイストでありながら、古き良き時代のノスタルジックな雰囲気のみちくさ食堂がありますので、透かし彫りが施された板張りのテラス席で、穂高の山並みを眺めながら、一息いれてスタート地点に戻るのもよいと思います。 爽やかな空気に触れるにつけ、山の中にいるということを心ゆくまで堪能できる上高地は、豊かな自然が守られていますので、何度でも行きたい場所ですね。登山者や観光客で賑わう河童橋や明神池近辺等々安全面も考慮し、また、ルートには電灯などはありませんので日暮れどきではなく、早朝ランがお奨めです。

10

行きたい

4

行った

横濱みなとみらい-山下公園コース
横濱みなとみらい-山下公園コース
神奈川県横浜市中区(11.5km)
ロード,早朝,昼間,往復

今回はビルドアップ走を取り入れた横濱ランです。最初は6分〜6分半ペースを刻み、後半の大さん橋〜山下公園エリアを5分->4分半/kmで走りきる、象の鼻をゴールとした、はまかぜがとても気持ちよく、楽しく走れるコースです。ランステーションへ戻った後は、中華街へ10分ほど歩き、その店の名物のあさりラーメンを堪能してみました。

15

行きたい

2

行った

お台場周回コース
お台場周回コース
東京都江東区(8.5km)
ロード,早朝,夕方,周回

国際展示場駅近くのコロシアムブリッジをスタートにし、前半は有明コロシアムから、お台場海浜公園・レインボーブリッジを目指します。ラン当日は浜辺で週末放映されている某テレビ番組の撮影が行われていましたw。中盤は船の科学館、湾岸警察署を抜けてテレコムセンターを折り返し、最後は結構起伏のあるブロムナードの直線をラストスパート。道幅が広いので快適なランを楽しめました。

10

行きたい

0

行った

新国立競技場周回コース
新国立競技場周回コース
東京都新宿区(3.2km)
ロード,早朝,周回

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる予定の新国立競技場(オリンピックスタジアム)、明治神宮外苑、東京体育館などを周るコースです。建設の真っ最中ですが、オリンピックの雰囲気を少しだけ感じることができるコースでしょうか。

5

行きたい

3

行った

ホテル三日月/袖ヶ浦海浜公園コース
ホテル三日月/袖ヶ浦海浜公園コース
千葉県木更津市(7.3km)
ロード,早朝,往復

ホテル三日月をスタートとし、袖ケ浦海浜公園までの海沿いのランコース。 最初はアクアラインを目指しながら浜焼き屋などの食堂やキャンプ場を横目に気持ちよく走れます。さらに途中には、港の広場に休憩所もありつつ、民家やさざなみ公園など走りやすいところを抜けて行くと、最後の約1.3kmは袖ヶ浦海浜公園へと続くまっすぐ伸びた千葉フォルニアと呼ばれる椰子の木が綺麗に立ち並ぶとても良い雰囲気のロードです。往路のゴールとした公園のシンボルである高さ約25mの展望塔からは、東京湾アクアラインや海ほたる、天気の良い日には対岸の街並みや富士山、東京スカイツリーも望めます。 往復ランで15km弱のコースですが、この季節は、水分補給もマメに、早朝がオススメですね。

8

行きたい

2

行った

新川千本桜周回コース
新川千本桜周回コース
東京都江戸川区(5km)
ロード,早朝,昼間,周回

新川は、荒川・中川と旧江戸川を結び、徳川家康の時代に造られた運河です。昔は船堀川と呼ばれ、東北や北関東、房総と江戸を結ぶ主要な動脈であったそうです。近年に整備され、近隣住民の憩いの散歩道。新川の川筋の両岸と西詰には新川千本桜と呼ぶほどたくさんの桜の木が植えらています。新川千本桜は春だけでなく、夏は緑の葉が程よい木陰をつくりますし、初秋には桜の葉が黄色や濃い紅色に色づきます。新川千本桜のある川筋は、散歩を楽しむ人、ジョギングをする人、釣りをする人だけでなく、水鳥もやってくる散歩道です。人がまだ少ない時間帯の早朝などにジョギングやランニングを気持ちよく走ることができますが、歩行者には気をつけて走れるようにしたいですね。 東詰旧江戸川側〜西詰火の見櫓の新川1周は約5.5kmですが、本コースは、だいたい5km位のコースになっています。

3

行きたい

1

行った

JR白馬駅〜白馬ジャンプ競技場コース
JR白馬駅〜白馬ジャンプ競技場コース
長野県北安曇郡白馬村(3km)
ロード,早朝,昼間,往復

百名山の白馬岳・五竜岳をはじめとした北アルプス 後立山連峰を眺めながらのランニングコース。JR白馬駅〜長野五輪ジャンプ競技場まで片道約3km(往復約6km)コースは、ロード(歩道有り)のショートコースです。 JR白馬駅前交差点をスタート地点とし、往路は上り坂、ジャンプ台付近を折り返し、往路は下り坂の道程。このあたりの白馬八方エリアは、歩道がない道路も多いので、ランナーの安全面を考慮したコースにしてみました。 スタート直後から、真正面に白馬三山(白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)の絶景から、八方尾根スキー場、向かって左手のジャンプ台を目指す上り坂のラン。ジャンプ台着地点や観客席なども一望してジャンプ台下を折り返し、復路は下り坂を駆けおりて白馬駅前交差点を目指します。

5

行きたい

0

行った