カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

sizu m

九州出身、埼玉県在住。
目標は、橘湾173キロリベンジ完走!
マラニック大好き。ゆるーく走ってます。
ラントリップアプリ初心者です。。

【飯能駅発着】 奥武蔵 飯能トレイル18.8K
【飯能駅発着】 奥武蔵 飯能トレイル18.8K
埼玉県飯能市(15.5km)
トレイル,早朝,周回

飯能駅発着 飯能低山トレイル周遊コースです。 コース詳細: 飯能駅北口-飯能河原-天覧山-高麗峠-ドレミファ橋-巾着田-日和田山-高麗駅-飯能駅 ※コース投稿ツールを持っておらず手動でのマップ作成の為、実際の走行距離と誤差がございます。実際の走行距離は「18.86km」(NRCアプリ使用)となります。

92

行きたい

5

行った

日高市 名所 ぐるっと20kmラン
日高市 名所 ぐるっと20kmラン
埼玉県日高市(20.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

巾着田曼珠沙華公園から、高麗神社、鎌北湖、物見山を経由して公園まで戻ってくぐるっと1周ランです。 ノンストップで、峠走あり、トレイルあり、ロードありと多様な走りを楽しめます。

14

行きたい

1

行った

多摩湖自転車道→庚申湯
多摩湖自転車道→庚申湯
埼玉県所沢市(14km)
ロード,昼間,片道

西武球場前駅をスタートし、多摩湖沿いを走り狭山公園を抜け、武蔵大和駅付近で多摩湖自転車道に入ります。約10キロ走り、花小金井駅を過ぎたら馬の背付近で小道に入り、庚申湯で締めます。ゴール地点の最寄駅は田無駅か花小金井駅です。

15

行きたい

5

行った

日光道中(街道)幸手宿をゆく
日光道中(街道)幸手宿をゆく
埼玉県久喜市(15km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

江戸時代には、日光道中(街道)において、千住宿、越谷宿に次ぐ三番目の規模を誇った幸手宿、栗橋宿方面から旧四号線に沿って南下、復路は杉戸宿方面から江戸時代初期の旧街道を北上し、最後に権現堂堤を往復する15km弱の行程。寺社仏閣などの名所を巡りながら古の時代に想いを馳せる旅ランです。 行程がわかる動画--> https://www.relive.cc/view/vPv4Mjr1g3O 訪れた名所がわかる動画--> https://gopro.com/v/lrorPKLpqZqWX

11

行きたい

2

行った

日本一長い桜回廊
日本一長い桜回廊
埼玉県さいたま市緑区(23.8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

春は桜のトンネルをくぐり抜ける日本一長い桜回廊をラン。 中盤前には菜の花が咲き乱れる芝川沿いの土手を快走。 終盤はさいたま国際マラソンのコースでもある歩行者以外は有料の見沼有料道路の橋上を突っ走る。景色はよく富士山や男体山が一望できる。桜並木も俯瞰できる。

46

行きたい

12

行った

秩父 七福神巡りラン
秩父 七福神巡りラン
埼玉県秩父郡横瀬町(52.5km)
ロード,昼間,早朝,片道

秩父郡市内をぐるっと巡るコースです。 スタートは、西武秩父線の横瀬駅から見える東林寺(恵比寿天)から。 そこから一気に長瀞の総持寺(福禄寿)へ。 つぎは皆野町にある円福寺(大黒天)、また飛んで小鹿野町にある鳳林寺(毘沙門天)。 ここは秘仏らしくお姿が拝めません。 5つ目は、大黒天と同じお寺の名前ですが、別の円福寺(寿老人)。 6つ目はミューズパークを越えて、秩父市内の金仙寺(布袋尊)。 最後は秩父市街の惣円寺(弁財天)でゴール。こちらもお姿が拝めません。 全て御朱印をいただけます。 コースは埼玉県のサイクリングコースに選ばれているコースなので、コバトンの目印でぐるっと回れます。 ランニングには起伏もあって走りごたえあるコースです。 ゴール後は西武秩父駅も近いので祭の湯も良いですが、すぐ近くの銭湯クラブ湯で、熱いお風呂も良いもんですよ。

31

行きたい

0

行った

高尾(山)五日市(路)富士見湯
高尾(山)五日市(路)富士見湯
東京都八王子市(48.9km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

高尾駅から涼しい小下沢林道を辿り、堂所山、陣馬山、醍醐丸、市道山、臼杵山から街に降りて、武蔵五日市から秋川の甘味どころでゆったりと休憩。リフレッシュして多摩川沿いを辿り富士見湯でゴールの49kmのロング走。山のアップダウン後のロードは脚に効きます!

58

行きたい

0

行った

上富良野〜白金観光ラン
上富良野〜白金観光ラン
北海道空知郡上富良野町(38.7km)
ロード,早朝,片道

上富良野駅から日の出公園、旭野やまびこ高原を経て十勝岳スカイラインを通りびえい白金ビルケまでのロングランです。スタートしてから約20kmはずっと登りなので無理をせず体力を温存しましょう。その後は気持ちの良い下りの道のりです。しらひげの滝と青い池はもちろん、十勝岳スカイラインからの眺めは本当に素晴らしいです。水分補給する場所が少ないので水分をたくさん準備してください。

15

行きたい

0

行った