カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

FUJIO MIYACHI 

神奈川県逗子市在住のトレイルランナーです。トレイルランニングを通じて、スポーツの楽しさと普及に努めています。
好きなこと:走る,食べる,寝る,旅をする,読書
「逗子で走ろう!」RUNNING ZUSHI代表
FUJIO PROJECT代表
Jr TRAIL RUNNING主宰
Mountain Running2013~17日本代表

箱根の山を半分ぐるりコース
箱根の山を半分ぐるりコース
神奈川県足柄下郡箱根町(27.6km)
ロード,トレイル,早朝,片道

箱根湯本駅から金時山を経由して桃源台駅まで。走りごたえのある30km弱のコースです。

66

行きたい

11

行った

青さに圧倒、ユーシン渓谷
青さに圧倒、ユーシン渓谷
神奈川県足柄上郡山北町(23.6km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

ユーシンブルーを求めて。

79

行きたい

13

行った

富士山と南北アルプスが見渡せる、まさに絶景「創造の森」
富士山と南北アルプスが見渡せる、まさに絶景「創造の森」
長野県諏訪郡富士見町(4.4km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

富士山と南北アルプスを見わたせる絶景スポットがコース上に点在。春は山桜、秋は紅葉。白樺の森とのコントラストが抜群です。標高1400mほどまで上がるのでちょっとした高地トレーニングにもなります!

37

行きたい

1

行った

八ヶ岳南麓を目一杯満喫コース。
八ヶ岳南麓を目一杯満喫コース。
長野県諏訪郡富士見町(14.5km)
トレイル,早朝,往復

八ヶ岳南麓、富士見高原リゾートを起点に編笠山、西岳をぐるっと回って景色を楽しめるコース。今回は10月初旬にコースを回りましたが、標高差があり、最高点は標高2600m近くですので必ず天気予報の確認と防寒・雨対策をしっかりとした上でトレイルに入ってください。紅葉は例年通りならば10月中頃ですが、11月に入っても雪が降る前まではしっかりと準備をすればコースを回ることが出来るはずです。秋から冬に向かっていく山々の姿もとても美しく、季節ごとの変化を感じてください。 ルートは富士見高原ゴルフコースの脇からトレイルに入ります。この付近にも駐車場があるので車で来た場合はここが起点になります。しばらくは林道ベースで少しずつ標高を稼ぎます。途中の五叉路分岐を「盃流し・編笠山」方面へ向かいます(「不動清水・西岳」方面へ向かえば反対回りで同じルートを行けますが編笠山を先に行く方が回りやすいのでオススメ)。盃流しを越えたあたりから道幅が狭くなります。常に木々に付けられているピンクのテープを目印に進みましょう。足元ばかり見ていると見落とすので景色を楽しむ意味でもきちんと顔を上げていくのがポイント。標高を上げるにつれ、徐々に勾配もきつくなりますが焦らずに登ります。岩場を超えてもうしばらく登ると途端に景色が開け、そこからもう一踏ん張りで編笠山の山頂です。ルート全体で一番きついのがこの山頂までの登り。でも、ここからの見晴らしは抜群で天気が良ければ疲れなんて一瞬で吹き飛ぶはず。一息ついて、青年小屋まで一旦下ります。行き違いの多い場所なので声を掛け合いながら進むとお互いに気持ちよくすれ違うことができます。青年小屋から西岳までは源氏新道という緩やかなアップダウンを繰り返しながらの道。ここはリズムよく走れます。そうそう、源氏新道に入ってすぐに「乙女の水」という名の水場があります。ハイドレーションの補給や顔を洗ってさっぱりするには最高です。ルート上にあるので忘れずに立ち寄って欲しい場所。源氏新道を進み続けると、突然視界が開けます。そこが西岳の山頂です。急に到着するので驚くかもしれません。編笠山同様に展望を楽しんで欲しい場所。さて、ここからはひたすら下り。山頂付近は急勾配ですが標高差にして300mほど下ったあたりから徐々に勾配が緩くなります。ダウンヒル好きには絶好のルートです。一気に駆け下ってたどり着くのが不動清水。ここも水場です。「乙女の水」と合わせて美味しくて冷たい水を味わってください。清水不動から下って駐車場で車を拾ったら、帰り道にある「八峯苑 鹿の湯」へ立ち寄ってさっぱりできます。車でなら1〜2分ほど。年にもよりますが4月後半から11月頃にかけて楽しめるオススメのルートです。

26

行きたい

2

行った

銀山温泉ぐるっと満喫コース
銀山温泉ぐるっと満喫コース
山形県尾花沢市(2.7km)
ロード,トレイル,早朝,周回

【大正ロマンを求めて・・・銀山温泉コース】 山形県尾花沢市にある銀山温泉は、山形新幹線「大石田駅」より車で30〜40分ほど。路線バスもしくは宿の送迎バスで訪れることができる。今回の旅では銀山温泉で1泊することにしていたので宿のバスに迎えに来てもらうことに。 その前に腹ごしらえ。大石田駅の周辺には「そば街道」と銘打ってたくさんの蕎麦屋がある。是非とも、ランだけでなく少し時間に余裕を持って散策(寺巡りと最上川の景色がオススメ)とランチを楽しんでほしい。ランチと散策を済ませたらいざ銀山温泉へ。車内は旅館の親父さんの軽快な観光案内トークが愉快であっという間に到着。ちなみに1泊したので帰路も駅まで送っていただいたが、奥様が用事に出るので寄り道をしてみんなでお見送り。これも旅の醍醐味。 銀山温泉は温泉街自体が川に沿うようにして何軒もの宿が連なる。バスや自走できた場合は坂の上で下車もしくは駐車。温泉街に入れるのは宿の車だけ。 日帰りで来た場合、起点は坂の上の駐車場。アフターのお風呂は公衆浴場が2箇所あるのでいずれか、もしくは両方を堪能すると良いでしょう。ただし、荷物預けはできないのに加え、営業時間が異なるので立ち寄り湯の場合は走りに行く前に営業時間を確認しておくと間違いありません。宿泊の場合は、それぞれの宿を起点に走ることが出来ます。時間を気にせず楽しめるので、こちらがオススメ。 荷物を置いて早速ランへ。温泉街を通り抜け、目指すは銀鉱洞。川沿いを奥へ奥へと迎えばたどり着くことができます。片道1km強なので、途中にある「白金の滝」と「籟音の滝」を眺めたり、夏でも冷たい風が吹き出してくる「夏しらず」などに立ち寄りながら、景色とともにコースを楽しむと良いでしょう。距離は短いですが、映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われる宿を始め見所は豊富で、ビギナーでも十分に楽しめます。ぐるぐると回って一汗かいた後の温泉は最高です。 宿泊をお勧めするもう1つの理由は夜の街並みがとても綺麗なこと。夕飯を終えると、皆、ぼんやりと照らし出された宿の姿を眺めて足湯に浸ったり、カフェでのんびりと過ごします。大正時代から残る街並みは小さいながらもとても風情があるもの。せっかくなので日帰りではなく静かな場所でゆっくり過ごす。これもラントリップの醍醐味ではないでしょうか?

18

行きたい

2

行った

伊勢原〜大山、登り強化コース
伊勢原〜大山、登り強化コース
神奈川県伊勢原市(17.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

毎年3月頃に行われる「大山登山マラソン」のコースを走ります。レースは駅前から阿夫利神社下社までの登り一辺倒ですが、距離稼ぎで帰路(下り)も走っています。伊勢原駅からしばらくは信号がありますが2~3kmも行けば、道幅は狭くなるものの信号はなくなり走りやすくなります。勾配は徐々にきつくなり、最後は長い長い階段です。登りっぱなしの道のりはとてもタフですがトレーニングにぴったりです。晴れた日なら下社からの眺めは抜群です。

38

行きたい

9

行った

葉山をぐるり。
葉山をぐるり。
神奈川県逗子市(11.2km)
ロード,早朝,昼間,周回

JR逗子駅を起点に山周りと海周りで葉山をぐるり1周します。 JR逗子駅前の交差点を越え、京急新逗子駅へ。そこからは往路は山周りのバス道を、復路は海周りのバス道を走ります。標高は低いですが、小さなアップダウンが続くのでトレーニングにも良いコースです。また、ルート上には葉山の有名なお店がたくさん。お土産を買いながら走ったり、途中でおやつ休憩をしたりゆっくり走る方でも速く走る方でも楽しめるはずです。 以下にルート上のオススメのお店をいくつか紹介しますので是非立ち寄ってみてください。(随時更新)

40

行きたい

3

行った