カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Nakao Hiromi

東洋一の美しさ・与那覇前浜ビーチ
東洋一の美しさ・与那覇前浜ビーチ
沖縄県宮古島市(4.8km)
ビーチ,早朝,昼間,夕方,往復

1984年に与那覇前浜ビーチの前にオープンした「宮古島 東急ホテル&リゾーツ」とともに宮古島の観光業が活性化し、翌年の1985年から全日本トライアスロン宮古島大会が開催された。 そのスタート地点である与那覇前浜ビーチは宮古以外に住む人にとっても馴染みある場所へと生まれ変わった。この与那覇前浜ビーチは宮古島の観光スポットに欠かせない存在であり、現在も不動の人気を誇っている。誰しもが宮古を訪れる際は必ず行きたい場所である。 宮古には綺麗な海はたくさんあるが、パウダーサンドの白浜の上を「裸足」で走ることがどれほど気持ち良いかを感じるにはここに来るのが1番のオススメである。ここではランニングシューズを置いて、サラサラの白砂の上を走ることでリラクゼーション効果があるのではないかと思うほどである。 ふと足元を見ると、ここではヤドカリを見つけることができる。ヤドカリがそれまでに進んできた道筋を追っていくと、それは長い時間をかけて進んでいくマラソンのように長いものだと感じるし、それは我々の人生のように長い道のりのようにも思える。

13

行きたい

4

行った

「宮古ブルー」を眺める伊良部大橋往復コース
「宮古ブルー」を眺める伊良部大橋往復コース
沖縄県宮古島市(15.3km)
ロード,早朝,昼間,往復

宮古島は海の綺麗さで日本トップクラスを誇りますが、晴れ間があれば島の至る所で宮古ブルーと呼ばれるコバルトブルーとエメラルドグリーンの感動の眺めを見ることができます。宮古島と伊良部島を結ぶこの伊良部大橋は2015年に開通し、無料道路としては日本最長(3540m)の橋です。 スタートは平良の街中ですが、数キロ走れば橋が近づいてきます。橋上では総工費削減のため独立した歩道はありませんが、両端の黄色い部分を走ることができます。橋の頂点からはゆっくりと写真を撮るといいでしょう。伊良部大橋を渡ったら宮古の交通安全のシンボル「宮古島まもる君」がお出迎えしてくれます。 およそ往復7kmもの長い間、鮮やかな宮古ブルーに心を奪われてしまう素晴らしいコースです。

28

行きたい

9

行った

宮古島・伊良部大橋ラン
宮古島・伊良部大橋ラン
沖縄県宮古島市(23.4km)
ロード,ビーチ,早朝,夕方,周回

晴れれば見事な宮古エメラルドグリーンの海を楽しみながら走れます。伊良部大橋だけでも片道約3.5kmありますので、これに市街地ランを付ければあっという間に20kmコースが出来上がりますが、夏の日中は避ける方がよいです。

15

行きたい

2

行った