カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 埼玉県
  • もうすぐ自由人の予定

Nioh (仁王)

走れることに感謝。

戸田市⇨足利市⇨川口市⇨さいたま市


【運動歴】
小中高時代(野球)
大学時代(空手 スキー)
社会人30代まで(野球 スキー ゴルフ)

禁煙後転勤をきっかけに
2019年の夏(8月)
近所のゆるランから始めました。

初ジャーナル (2020/10)
初レース 10k (2021/12)
たまラン初参加 (2022/01)
初フル街ラン42k (2022/09)
初フルマラソン42.195k (2022/10)
初記録会5k (2022/11)
初仮装ラン (2022/12)サンタ
初ハーフ(2023/01)
初パークラン(2023/1)
初リレー(2023/1)

山手線一周コース😃
山手線一周コース😃
東京都北区(38.1km)
ロード,早朝,周回

私が時計回りで田端駅スタート田端駅ゴールで実際走ってみたコースをアップいたしました。 いろんなルートがありますが、最短ルートで出来るだけ大通りを走るルートになっています。

31

行きたい

1

行った

旧東海道ハーフ(川崎から日本橋)
旧東海道ハーフ(川崎から日本橋)
東京都中央区(21.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

2020年3月のバーチャルハーフマラソンのために作ったコースです。日本橋でぴったり21.1kmにするために、コース投稿の際は日本橋をスタートにしましたが、実際は、京急線の八丁畷駅からスタートして北上しました。旧東海道は、幹線道路と旧道を通ります。川崎宿、品川宿は、昔の風情が残っていて面白いので、少しスローダウンして観光も楽しむのもいいでしょう。 <コース詳細> 八丁畷駅からスタートし、旧東海道を辿りながら北東に進みます。駅のそばに芭蕉の句碑がありました。川崎宿のいさご通りは、シャッターや自販機に浮世絵が描いてあったりと、宿場町らしさを前面に出していて、ちょっとした観光気分が味わえます。東海道かわさき宿交流館では、無料の地図ももらえます。 旧東海道は多摩川の手前で第1京浜・国道15号に合流。六郷橋の南東に明治天皇六郷渡御碑があるので、それを見てから橋を渡りました。橋を渡ると東京都です。ここから少しの間、国道15号の1本西側の道を走ることになります。あまり東海道らしさはありませんが、注意して見ていると道路脇に「旧道街道跡」と書かれた石碑が立っていたりします。 国道15号に合流すると、「日本橋から16km」といった標識が出てきます。この数字が少しずつ減っていくのが楽しみです。道路の左側を走れば「日本橋まで16km」という表示になるので、こちらの方が気分的にしっくりいくのですが、旧東海道を辿るには、道路の右側を走った方がスムーズです。 大森警察署前の大きな交差点で、産業道路を渡り北東へ。ここから再び旧道に入ります。「創業享保元年」と書かれた和菓子屋さんが出てきたりと、また宿場らしい雰囲気になってきました。「美原通り仲町商店会 旧東海道」という大きな街灯が並んでいます。 大森スポーツセンターを過ぎると、また国道15号に合流。品川水族館の横を通ります。鈴ヶ森交差点で再び旧道へ。江戸時代の刑場「鈴ヶ森刑場跡」には供養碑が立っているので、手を合わせ、頭を下げ、さらに北上。「東海道品川宿」という石碑など、ちょこちょこと案内の石碑があるので、1つ1つ見ていくと、なかなか楽しめます。品川寺、品川橋、品川宿交流館、品川宿本陣跡、品川成田山もお見逃しなく。 街道は品川橋のあたりから北西に大きくカーブします。そして、北品川駅の北側で京急の踏切を渡ると、いきなり江戸から令和の品川にバック・トゥ・ザ・フューチャー。突然現れたホテル群にちょっぴり戸惑いながら、北に向かいましょう(笑)。このあたりの立ち寄りスポットは泉岳寺。街道沿いの見どころは高輪大木戸門跡です。 国道15号はゆるいカーブを描きながら北東方向へ。辻の札の歩道橋からの眺めがすごくよかったので、ここはお見逃しなく! 三田駅を過ぎて、芝四丁目交差点で道なりに北上。いよいよ日本橋が近づいている感じがします。新橋、銀座、あとちょっと…。ここまで、のんびり観光ランを楽しんできたのに、ふとGarminを見たら、サブ4でゴールできそうなので、急にペースを上げて走ってみました。そして、日本橋に到着。結果は3時間58分。ハーフマラソンでサブ4達成です(笑) 日本橋には麒麟像やOkm地点の道路元標などもあるので、ゴールしてひと息ついたら、さらにちょっと観光を楽しんでみてくださいね。日本橋発の水上バスもオススメです。

15

行きたい

1

行った

HOKA軽井沢店からの坂練とご褒美トレイル
HOKA軽井沢店からの坂練とご褒美トレイル
長野県北佐久郡軽井沢町(10.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

2022年3月25日にオープンしたHOKA軽井沢店でトレランシューズを買い、店内のロッカーに荷物を預けて、ロードとトレイルを走りに行った時のコースです。離山(はなれやま)の北側のロードを走り、野鳥の森を抜け、トンボの湯、ハルニレテラスを経て、中軽井沢駅まで10.8km。しなの鉄道を利用せずに、スタート地点まですべて走る場合は、15~16kmほどの距離になります。 <コース詳細> 軽井沢プリンスショッピングプラザのEASTエリアを出たら、駅と反対方向(東)に進み、地下道を通って、線路の北側に出ます。矢ヶ崎公園からは離山に半分隠れた浅間山が見えます。駅前の通りを北上して軽井沢ニューアートミュージアム方面に向かうこともできますが、食べ物や飲み物の調達が必要な場合は、そのまま西に向かうと、ファミリーマートとローソンがあります。 新軽井沢の交差点を右折して、雲場原通りを北上。江戸時代、中山道の沓掛宿から軽井沢宿までの一帯は「雲場ヶ原」と呼ばれていて、明治初期までは軽井沢雲場という地名だったそうです。さて、六本辻と呼ばれる環状交差点へ。ここは「ブラタモリ」でも紹介されていました。「雲場池」という標識が出ている方に進むと、右側に「雲場池」という大きな案内図が出てくるので、見逃す心配はありません。 雲場池を過ぎたら最初の交差点を右折して、恵みシャレーレーンを北上。木立に囲まれた、とても気持ちのいいエリアです。道なりに走っていくと、道の名前がお水端通りに変わります。ゴルフ場に出たら、左折して西に向かいます。ところどころカーブがあって、見通しが悪いところもあるので、なるべく目立つ色のシャツや帽子を身につけ、運転手とアイコンタクトができるように道の右側を走るといいでしょう。このあたりは、地味にずっと上り坂が続きます。普段、標高の低い平地で暮らす人にとっては、ちょっとした坂練という感じ。息を切らさず駆け上がれるようになりたいものです。 ところで、Googleマップに「旧草軽電気鉄道鶴溜駅跡」というのが載っていたので、ちょっと寄ってみましたが、木材に文字が書いてあるだけでした、ううむ…。電車も飛行機もわりと好きだけど、さすがに文字だけでは萌えないなぁ(笑) ここから別荘地帯を抜けていくと、突然、野鳥の森の看板が現れ、その横にトレイルへの入り口があります。少し階段もありますが、基本的には、とても走りやすいなだらかな下りの“ご褒美トレイル”です。野鳥観察を楽しんでいる方たちもいらっしゃるので、あまり足音を立てないように、優しい気持ちでそっとトレラン。ガサガサガサッ!!という音がして、「まさかクマ出没!?」と驚いたら、大きなキジがスタコラサッサと逃げていきました。 野鳥の森のマップは、公式サイトをご覧ください。 https://picchio.co.jp/facility/wildforest/ 私はアカゲラ休憩所の分岐からミソサザイ休憩所に向かい、沢沿いの道を走りましたが、キビタキ休憩所やどんぐり池の方面のコースも選べます。アカゲラ休憩所の横の草地は、見晴らしがよく、浅間山がとてもきれいに見えました。 ケラ池に少し立ち寄り、そこから星野温泉トンボの湯へ。平日の昼間だったので、すんなり入れましたが、週末の夜は行列ができるのだとか。最後はハルニレテラスの丸山珈琲でホッと一息。あとは気持ちよく坂を下っていくと中軽井沢駅に到着します。しなの鉄道で軽井沢駅までは1駅。HOKAで荷物をピックアップして終了です。帰り際に立ち寄ったミカドコーヒーのモカソフトが絶品でした♪ <余談> HOKAの3Dスキャンでは、指の付け根位置の足幅、土踏まずの高さ、甲の高さ、かかと幅、足囲、甲周り、足長の数値と、各数値の平均との比較が出ます。さらには、在庫があるシューズの中で、どのシューズの、どの部分はよくフィットするかというのも画面上で確認できます。同じ24cmのシューズでも、くるぶしが当たって痛かったり、全然痛くなかったり。本当にしっくりくる1足を見つけられて大満足でした。 東京から軽井沢は新幹線で70~80分、6,000円ちょっと。バスだと新宿から3時間強で2,000円ほどです。関東北部在住の方は、群馬県の横川駅からバスを使うと、34分、520円で行けます。HOKAファンの皆さま、ぜひ、一度、HOKAの店舗に足を運んでみてはどうでしょう。

24

行きたい

4

行った

桜と菜の花とSLと。ゴールは温泉♨
桜と菜の花とSLと。ゴールは温泉♨
栃木県真岡市(15.9km)
ロード,昼間,片道

栃木県真岡市の五行川サイクリングロード~行屋川沿いは約5kmも続く桜と菜の花ロード。 また、市内を走る真岡鐡道では土日にSLが運行しています。 特に、北真岡駅の東側の線路沿いでは、線路を挟んで菜の花畑と桜並木が咲き誇ります。 ここで桜と菜の花とSLのコラボを楽しんだ後は、 日本一の恵比須様がある大前神社を参拝。 お参りを済ませたら、すぐ横の五行川サイクリングロードを北上して、一万本の桜があるという井頭公園を目指すコースです。 コース途中では、 ちゃっぷりんさんのアップルパイ、 コッペパン専門店のピエトラさん、 お豆腐屋さんながらスィーツも酒類豊富な豆三さん など地元グルメも楽しめます。 ゴールの公園の隣には市営の温泉がありますから、 汗を流してリフレッシュできます。 さらに真岡駅への無料送迎バスがありますから、 帰りの心配も要りません。 行きは真岡鐡道をつかって、寺内駅下車スタート。 帰路は真岡駅から気動車ですから、風呂上がりの一杯もOKです。

16

行きたい

2

行った

黒目川河川ラン17キロ。朝霞台駅から小平駅まで
黒目川河川ラン17キロ。朝霞台駅から小平駅まで
埼玉県朝霞市(16.9km)
ロード,昼間,早朝,片道

黒目川河川ラン。東武東上線の朝霞台駅から西武新宿線の小平駅までおよそ17キロのコースです。 家々の間を縫うように流れる黒目川。土手と水面の距離が近いので、水音を聞きながら走れます。 途中、いくつも橋が架かっていますが、基本的には橋の下に迂回路があるので足止めされることもありません。 今回走ったのはちょうど桜の時期でした。辛夷などの春の花も咲き誇っていて、気がついたら水源まで走っていた感じです。 距離が長いと感じる場合は、西武池袋線の東久留米駅までという手もあります。その場合の距離は12キロ弱になります。

16

行きたい

2

行った

春満開 彩湖お花見コース
春満開 彩湖お花見コース
埼玉県戸田市(11.1km)
ロード,早朝,周回

まだ2分咲きでしたが、満開ではかなり見応えあるパークRUNができます。土手の上から見る桜並木、下から見上げる桜、共にこの時期ならではの景色です。今回、早朝からチャレンジしましたが、ウグイスの声がずっと響き渡り、木が生い茂る至る所から聞こえてきました。春の草花を鑑賞しながらのウォーキングに是非おススメです。

3

行きたい

2

行った

景色よし、コースはバライティーに富み、楽しいトレラン
景色よし、コースはバライティーに富み、楽しいトレラン
栃木県足利市(30.5km)
トレイル,昼間,往復

織姫神社⇄両崖山⇄大岩山⇄馬打峠⇄藤坂峠⇄名草巨石群 コースは所々に標識があり、わかりやすかったです。コースは低山ではあるものの、アップダウンが多く、階段、岩場があったりトレラン には持ってこいな感じでした。往復30キロあり、トレーニングにも適してます。 水分は1.5リットルはあったほうがよいかな(1リットル、持っていって、足りなく脱水になりました。)

9

行きたい

4

行った

両崖山ハイキング
両崖山ハイキング
栃木県足利市(5.6km)
トレイル,昼間,早朝,往復

織姫神社〜両崖山までのハイク。山火事の跡が残るが植物は強い、炎の中よく頑張った。美しく花を咲かせていた。片道2キロ弱の気軽に行けるハイキングコース。途中岩場あり。

4

行きたい

5

行った

三毳山トレラン(ショートコース)
三毳山トレラン(ショートコース)
栃木県栃木市(7km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,早朝,往復

道の駅みかも北側にあるみかも山公園の駐車場を起点に三毳山の中心を往復するコース。三毳神社、パラグライダー場、中岳、山頂(青竜ケ岳)までの往復、帰路は少しコースを変えて、富士見台の展望台(筑波山、スカイツリー、都内の高層ビル群、富士山、男体山など日光連山など一望できる)経由で戻るコース(地元のラン友の案内でしたが、他にも複数のコースがあり、いいトレーニングになります)戻りは舗装路を快走できます。カバー写真はパラグライダー場でのジャンプ写真😉

14

行きたい

6

行った