カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

柏木雄也

【東京・葛飾】都内随一の景観美しい水元公園と神社や温泉を巡る葛飾Runtrip!!
【東京・葛飾】都内随一の景観美しい水元公園と神社や温泉を巡る葛飾Runtrip!!
東京都葛飾区(10.9km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

今回はJR・京成「金町駅」をスタートし〜稲荷神社〜水元公園〜香取神社〜しばられ地蔵〜ゴール「明神の湯」に向かう約11kmの葛飾Runtrip! 水元公園は、東京葛飾区にある都内最大の水郷公園。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。バーベキュー場やキャンプ場、ドックランや遊具で遊べる冒険広場、花菖蒲園にバードサンクチュアリーなど、大人から子供まで家族でもカップルでも楽しめる自然豊かな景観の美しい公園です。夏の暑い時期にはコースを選んで木陰の不整地を進むと気持ちよくトレーニングをすることもできますね。 水鳥のバードウォッチングやスイレンエリア、遊具エリアなど、見所が満載の公園。晴れた日には、水辺でぼーっとゆっくり休憩。そんな過ごし方も贅沢ですね。今回のコース上には2箇所売店があり、軽食も購入することができるので、手ぶらでも安心。ご褒美を楽しみに走るのも良いですね。水元公園周辺には神社やお寺が数多くありますが、その中でも公園に近い、稲荷神社や香取神社に立ち寄りお参りし、縛られ地蔵で縁結びを。観光を終えゴールは明神の湯。 弱アルカリ性の温泉には、塩分と鉄分が豊富に含まれており、"熱の湯"と呼ばれる泉質で、その濃い成分が体に付着する事で保温効果に優れ、冷え性やお産の後、痔、やけど、傷などの皮膚疾患にも大変効能があると言われています。特長として湯上りにややべたつく感がありますが、乾くとさらっとし、いつまでもほくほくと湯冷めせず、お肌にすべすべ感を与えます。 朝10:00~12:00までに入館すると200引きの¥700で入館することができるのでお得です! 朝早くから走って朝風呂。最高に至福のひととき。 ■明神の湯の詳細なこちらから http://www.myoujin-no-yu.com/ ■水元公園 https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html ■しばられ地蔵 http://shibararejizo.or.jp/shibararejizo.htm 都内最大級の水辺の公園でココロもカラダもリフレッシュ!! 1人でも仲間とも楽しめる、フォトジェニックなポイント溢れる水元公園。 いつものコースに飽きてきた。 気分転換にリフレッシュしたい! 水辺で涼しく気持ち良く走りたい。 周辺観光も合わせて楽しみたい。 そんな方にぴったりの葛飾Runtrip!ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

185

行きたい

19

行った

森の空気と多様な“足裏感”が楽しめる林試の森公園
森の空気と多様な“足裏感”が楽しめる林試の森公園
東京都品川区(1.5km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

私のお気に入りランニングスポットの1つ、東京都目黒区にある「林試の森公園」です。 もともと林業試験場だったこの場所には、当時の樹木が今もそのまま残されており、かなり大きなケヤキやクスノキなどがあります。園内はこうした巨木に囲まれていますので、走るルートはほとんどが木陰。日焼けの心配もないので、女性にとっても嬉しいポイントと言えそうです。また、夏場はこうした場所を選んで走ることが熱中症対策でも重要です。 初めてここを訪れたのは4年ほど前になるでしょうか。妻との出会いがなければ、いまだにここを知らなかったかもしれません。 公園に足を踏み入れた時の最初の感想は、「空気が違う」でした。 敷地をまたいだ瞬間に、木のエネルギーのようなものを感じました。まるで軽井沢に降り立った時のような、あの感覚です。そこに一枚ドアがあるんじゃないかというくらい、敷地の中と外で空気が異なったのを今でも覚えています。特に夏場はその違いをより感じやすいかもしれません。 最近では森林浴が人の体に好影響を与えることが科学的にも示されておりますが、都内にこれだけの森林浴が楽しめる場所があるというのは、とても贅沢なことです。 林試の森公園のもう1つのおすすめポイントは「足裏感」です。 1周1.6kmくらいのコンパクトな周回の中に、なんちゃってトレイルのように小さな登り・下りや、階段などがあります。こうした場所で、私は自分の「足の裏の感覚」を確かめながら走っています。 ランナーにとって、路面の選択は重要です。日本人ランナーは多くの方がアスファルトの上を走りますが、土を楽しむトレイル、芝生の上を走るクロカン、海沿いのウッドデッキや、グラウンドのタータンなど、様々な路面を走って、足裏感を確認してみるといいでしょう。 中でも、最も足の裏に優しいのが「ウッドチップ」です。 林試の森公園の西側部分には、ふわふわでとても気持ちの良いウッドチップがあります。これまでの経験にないほどの柔らかさで、一時期とてもハマっていました。普通、ウッドチップは固められている(転圧されている)ケースが多いですが、ここはされておらず、人工的な感じは一切しません。   また、公園内は1周してもそれほど距離がなく、人も少ないので初心者の方にもおすすめです。私はよく園内を「8の字」に回りますが、もし前に人がいたら小道に入って違うルートをいけばいいですし、みんなオリジナルの道を作りながらマイコースを楽しんでいます。 ぜひ、みなさんも自分だけの「足裏感」を楽しめるルートを作りながら、森のエネルギーを感じてみてはいかがでしょうか?

240

行きたい

49

行った

「品川にもあったんだ」 ~隠れ家的・品川オフロード~
「品川にもあったんだ」 ~隠れ家的・品川オフロード~
東京都品川区(3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

野原や丘陵地などのオフロードを走るクロスカントリートレーニング。最近は日本でも実業団・大学生・中高生・市民ランナーの方まで幅広い競技レベルの方に浸透し、通称「クロカン」と呼ばれ親しまれています。  アスファルトに比べて腰や膝などに負担がかかりにくく、また、地面からの反発を得難いため効率の良いフォームの習得にもつながります。さらに、ロードでは鍛えられない細かい筋肉を走りながら鍛えることができ、体幹の安定の強化も期待できます。  そうした身体的な効果はもちろんですが、心理的にも、草木に囲まれた自然の中を走ることでのリラックス効果も大きいです。木や土の香り、鳥のさえずり、水が流れる音、新鮮な空気、そうしたものを全身で感じながら走るだけでもとても気持ちが落ち着き、リフレッシュできます。「森林浴効果」といって科学的な効果も検証されているんです!  こんなに良いところがたくさんのクロカントレーニングですが、どうしても“自然の中を走る”というと、都心からのアクセスに難があることが多いです。そのため、都内にある未舗装の公園などは、市民ランナーの方達にも人気で日や時間帯によっては混雑している場合もあります。 しかし、この「京浜運河公園」の道は、品川区にありながらも、多くのランナーさんが「え!品川にこんな良い場所があったの!?」というくらい、あまり認知もされていない隠れ家的なコースです。片道約1.2km、少し舗装路も含めれば信号なしで3kmほどの周回も可能です。ぽこぽこと小さな起伏もあり、ちょっとしたプチトレイルの気分が味わえますよ。福山雅治さんの歌にもあるように、まさに「東京にもあったんだ」という隠れ家的なコースです。(すみません、僕の“持ちネタ”を強引に挟んでみました・・・) 緑に囲まれ、周囲は運河や噴水など水の存在感も感じられて気分もリラックスしてきます。木々が日陰を作ってくれるので、これからの暑い時期には特にオススメといえます。「ファルトレクトレーニング」を取り入れてみてもおもしろいかもしれません。少し速めのペースで疾走したり、ゆっくり走ったりとスピードに緩急をつけながら自由自在に走ります。そうすることで、脚力・体幹・バランス感覚・心肺機能などをバランス良く鍛えることもできますよ。 近くには大井競馬場もありますが、馬に負けずに未舗装の路面を楽しく走りたい方、必見です!

299

行きたい

44

行った

横須賀ランナーのメッカ。まぼちょくコース
横須賀ランナーのメッカ。まぼちょくコース
神奈川県横須賀市(11.3km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,往復

横須賀ランナーのメッカ馬堀海岸の直線道路、通称「まぼちょく」。 遊歩道が整備され、目の前には東京湾。遠くに房総半島を見渡せます。 空気がすんでいる時期は、丹沢の山々や富士山も綺麗に見ることができます。 広い空と海、潮風を感じられる私のお気に入りコース。 地元のため学生時代にいろいろと考え事をしながら走った記憶が蘇ります(笑) 拠点の温泉施設「湯楽の里」を出て、右側にいっても左側にいってもおすすめなコースが待っていますが、今回は左側へ。「記念艦みかさ」を目指します。 ほとんど埋立地のエリアのため終始フラットなコース。米軍基地が近くにあるので、外国人ランナーも多く見かけ街の雰囲気もどことなくアメリカン。 BBQや釣り、スケボーやストリートバスケを楽しめるうみかぜ公園を通過したり、人気観光スポット無人島・猿島を眺めながら走れます。 折り返し地点のみかさ公園には大きな艦船が。これが東郷平八郎が率いた記念艦みかさ。船首は皇居を指しているとか。 帰り道ではポートマーケットでジェラートを食べたりしてもいいかもしれません。 街灯が多いので、夜でも問題ありません。夜の東京湾もまた気持ちがいいですよ。 拠点施設の湯楽の里は、ランナーの受け入れもしてくれます。 露天風呂から眺める景色は、走った後の疲れを吹き飛ばしてくれるでしょう。食事もできるので、そのまま宴会・・・という流れも可能です。 とにかく、ぜひ一度訪れて欲しい自慢の道です。

117

行きたい

27

行った

国際色豊かなシーサイドコース
国際色豊かなシーサイドコース
神奈川県横須賀市(11.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

横須賀でもっともランナーが多く走っているシーサイドエリアです。 とてもフラットで、信号もあまりない絶景コース。 埋め立てエリアのため街並みも新しく、近くに米軍施設があるため外国人も多く走っている国際色豊かな道です。 スタート地点の遊歩道からは、目の前に東京湾、無人島の猿島、遠くに横浜や東京、房総半島がよく見えます。冬の時期は富士山も綺麗に見えます。

149

行きたい

42

行った

渋谷から電車で20分の温泉ラン!綱島温泉で疲れを癒す14kmのリバー&パークコース
渋谷から電車で20分の温泉ラン!綱島温泉で疲れを癒す14kmのリバー&パークコース
神奈川県横浜市港北区(13.9km)
ロード,昼間,往復

過去温泉郷として栄えた東横線の「綱島駅」を起点として、すぐそばに流れる「鶴見川」沿いを走り、「新横浜公園」「日産スタジアム」を周遊して折り返し綱島駅に戻ってくる約14kmのコース。新横浜公園にはランニング用の周回コースがあるので、もっと走りたい人はここの周回で調整ができます。また、Runtriperとしては新横浜駅周辺まで足を伸ばしてスターバックスなどでお茶を挟むのもありですね。コースの途中から寄り道してすぐです。 荷物は駅のロッカーに預けてスタートし、走り終わったら荷物を回収して駅すぐ近くから「綱島温泉:湯けむりの庄」への無料送迎バスが出ていますので、こちらに乗って約10分で温泉に到着します。この綱島温泉で疲れを癒し、汗を流してビールを飲むがまた最高です。お食事処がついていますし、リクライニング&TVシートがかなりの量完備してあるのでここだけでも1日過ごせます。

150

行きたい

17

行った

湘南海岸で信号なしの21kmコース
湘南海岸で信号なしの21kmコース
神奈川県藤沢市(20.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

 江ノ島から相模川河口までの往復21km、海岸沿いのサイクリングロードを走るハーフマラソンコースです。特徴として、①コースを通して信号がなくノンストップで走れる、②トイレや給水ポイントが約2kmおきにある、③平坦で折り返し地点やゴールを見通しながら走れる、④防風林が北側にあるため冬場の季節風を防いでくれる、⑤天気が良ければ江ノ島、富士山、伊豆大島、箱根、烏帽子岩、サーフィンなど湘南の風景を楽しみながら走れる、といった理想的なランニングコースです。  ただ、強い南風が吹いた翌日以降、ロードが砂で覆われている部分があります。その場合は134号線の歩道(海側)に迂回して走れば信号はありません。   

208

行きたい

40

行った