1. トップページ
  2. 愛知
  3. 名古屋市のランニングコース
  4. 名古屋:植田川・走破/猪高緑地~源流~本郷~名二環~焼山~植田 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

名古屋:植田川・走破/猪高緑地~源流~本郷~名二環~焼山~植田

愛知県名古屋市名東区(11.3km)

AoKK

おすすめの時間帯
昼間
路面タイプ
ロード,トレイル
起伏の多さ
普通
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
普通
3

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

桜の時期に山崎川走破を終えた「ついでに~」位の思い付きで走ったら... 何となんと!とても素敵なコースだったので紹介します!

源流の池はチョット行きにくいので、バス停の多い猪高緑地をスタートに選びました。道が(結構)トレール感がある中を迷わない様に地図を確認して北東側へ抜けます(※この辺も自然エリアの見所が多い!)。

源流の池は近年に「付替え」られたそうなので(余り拘らずにw)高速下の暗渠から再スタート。なお、この植田川コース全般に言えることですが <閑静な住宅街の中ながら、道は広めなのに車は少なく、基本的に下りなうえに、桜や緑樹が多い> という素敵な特徴があって、走り出しから「へぇ~!」と感心しながらテンションもアップ!桜並木もポツポツあって綺麗~

本郷~上社は都会ですが(笑)川は地下鉄高架下にあって面白い風景を醸し出しており飽きません。暫く進むと「名二環」と合流し南へ折れますが、この辺から上記の「植田川の良さ」が段々と出て参ります。

前掲した山崎川コースは途中に(ちょっと)飽きっぽいとこがあったのですが(苦笑)コチラは「程よく万遍なく桜がある上に、周囲の解放感が高め」な印象があり、とても快適に走れます(※人と車が少ないのもあるかな~)。道も基本的には川沿いなので、マップを開かずともマイペースで快走できるでしょう。

いくつか桜の綺麗なところで写真を撮りつつ順調に走って行くと、あっと言う間に(自分エリアの)153号線へ。ここからは(桜も減って)「市内の川」感が出てきますが、それでも解放感が多い気がしますね... 不思議だ(笑)なお、この辺から(やっと)往来する人の数も(少しw)増えてきます。

飯田街道を横切ると、後は天白川との合流地点までスグ。ゴール付近の公園は市民の憩いの場にもなっており(※人は少ないかなw)この付近から南は「天白川:ランナー銀座」(笑)ですので、元気が余ってる方は引き続き、川沿いジョギングをお楽しみください!

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介