秋田のランニングコース


都道府県
ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能
検索

今週のおすすめランニングコース

コース検索結果 (5件)

新着順 | 行きたい順 | 行った順
  
【出張朝ラン】秋田 横手城ぐるりラン5km

【出張朝ラン】秋田 横手城ぐるりラン5km

 秋田県横手市(5.1km)

ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

JR横手駅を起点に、横手城・お堀をぐるりラン。 桜の季節にも良い横手城ですが、GW明けの今日はすっかり散り散り。 お城は高台にあるので、しっかり心拍も上がります。 城郭回りには、観光客向けの売店・トイレもあるので補給、小休止には最適です。 横手駅そば(向かって左)にはゆうゆうプラザという温泉(ぬるりとしたお湯)があるので、 ランステ利用も可能。館内にあるCAFE Gitaのコーヒー絶品です。 みちのくお城ランオススメです☆

 7

行きたい

 1

行った

【秋田・千秋公園発着③】坂トレ・手形山!

【秋田・千秋公園発着③】坂トレ・手形山!

 秋田県秋田市(11.5km)

ロード,早朝,昼間,夕方,周回

千秋公園を発着とし、坂トレも兼ねたランニングです。 本コースの広面~手形は、高校駅伝強豪の秋田工業高校陸上部(長距離)も練習のコースとして走っています。 給水ポイントは特にありませんが、コース沿いの児童公園(街区公園)を利用しながらランニングが可能です。

 3

行きたい

 0

行った

【秋田・千秋公園発着②】ビギナー・出張者・旅行者おすすめ!遊歩道ラン

【秋田・千秋公園発着②】ビギナー・出張者・旅行者おすすめ!遊歩道ラン

 秋田県秋田市(12.6km)

ロード,早朝,昼間,周回

ビギナーや出張者、旅行者に特におすすめ! フラットな道、広い歩道や遊歩道を走るため車などの追い越し、すれ違いによる危険はナシ! ほぼ道なり・直線で構成されたルートは迷い知らず! 安心、かつ安全にランニングができます。 【ルート紹介】 1.スタート:お堀をまわって、手形陸橋〜秋大前を通ります。 2.遊歩道①:スタートから約3.7km程で泉から外旭川に向かう線路沿い遊歩道に入ります。ここから約2kmほど、遊歩道を走ります。鉄道と新緑(春は桜)を堪能できます。 3.新国道へ:遊歩道を終えて、外旭川アンパス沿いを走り、新国道を渡ります。第2の遊歩道へ。 4.遊歩道②:スタートから約7km程で寺内から八橋に向かう草生津川(くそうづがわ)沿いの遊歩道(土手)に入ります。ここから約2kmほど、遊歩道を走ります。自然が豊かで、カモ、キジらの野鳥が棲みつき(過去一度、朝ラン時にカモシカに遭遇経験アリ!!)、冬は渡り鳥の休息地として、春は桜並木や菜の花、コスモスなど季節を通じて数々の花が遊歩道を彩ります。このコース最大のアピールポイントです。また、点在するオイルポンプを目にできるのは秋田ならではかと思います。 5.山王大通り:遊歩道②を過ぎて、ラストは直線約2.5kmの山王大通り・竿燈大通りを走り抜けて、出発地の千秋公園へと戻ります。大通りという性質上、信号が点在してますので交通ルールを守って安全に走行して下さい。 【給水ポイント】 9km過ぎの八橋運動公園となります。 こまめに給水が必要な場合はあらかじめ持っておいたほうが良いです。

 3

行きたい

 0

行った

【秋田・千秋公園発着①】一つ森公園をトレイル!街と自然を満喫しながら走る!

【秋田・千秋公園発着①】一つ森公園をトレイル!街と自然を満喫しながら走る!

 秋田県秋田市(13.4km)

ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

初心者も、トレイルランナーもOK!平坦な道から、一つ森のアップダウンもあり、四季折々の景色を楽しみながら楽しめるコースです! 途中、新幹線こまちの車庫を通るルートになってますので、鉄道好きも必見です! 一つ森公園は水飲み場もあるので手ぶらでOK! ゆっくりと走りながら秋田市の街と自然を満喫できます!

 3

行きたい

 0

行った

秋田市千秋公園周遊コース【約7km】

秋田市千秋公園周遊コース【約7km】

 秋田県秋田市(7.7km)

ロード,トレイル,トラック,早朝,昼間,夕方,周回

JR秋田駅から徒歩5分にある、久保田城下に広がる城址公園「千秋公園」の中とその周辺の散策ランニングコースです。 秋田市の中心地にありながら、一歩公園内に踏み入れるとそこはもう喧噪を忘れた緑と、旧久保田城や与次郎稲荷神社、彌高神社等の神社など、古き時代を感じる建物が散在し、また秋田市を一望出来る眺めもありと、秋田のRuntripと言えばまずはここというべきコースになっています。 また、お城へ繋がる坂を駆けあがるコースになっているため、短いコースの中に急激なアップダウンがあり、実は非常に走り応えのあるコースでもあります。 今回のルートでは公園内から少し足を伸ばし、最近オールウェザートラックとなった秋田大学の陸上競技場も含んだコースを選んでいますが、もちろん公園内だけでもOK。(陸上競技場はマナーを守った利用を) そこまで足を伸ばしても信号は一切無い(一ヶ所踏切有)ところも魅力のひとつでしょうか。 駅近で、緑多く、坂多く、ロード・砂利・トラックあり、秋田を感じることの出来る贅沢なコースです!

 9

行きたい

 6

行った