1. トップページ
  2. 北海道
  3. 旭川市のランニングコース
  4. 帰省ラン:旭川/神楽岡公園〜忠別川〜美瑛川〜石狩川〜駅前 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

帰省ラン:旭川/神楽岡公園〜忠別川〜美瑛川〜石狩川〜駅前

北海道旭川市(13.5km)

AoKK

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード,トレイル
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
普通
6

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

帰省ラン・ミッション②は「小旅行先でジョグ」ですが、今回は(裏ミッションの『金カム』聖地)旭川へ十数年ぶりにお邪魔しました。地元の方には馴染のルートと思いますが「観光客」目線で?レポートしますw

最初から「走るつもり旅行」なので(笑)温泉付き宿泊先がスタート地点になりましたが、通常は「旭川駅」と思います。※その場合も駅前を東に走り出すのがベターかな?走行のメイン「忠別川」は神楽橋を渡りましたが、既に「金カム」気分~(※白石みたいに川には落ちないけど:笑)。

地元の方のレポも多い神楽岡公園ですが、早朝からウォーキングの方も数多く、愛されてる公園と分かります。かなり「うっそうとした森林感」が残っており観光客には「萌え」のうえ、案内板も多いので迷わず走れます。私は(割と)大きく周回するコースを取って野趣溢れるランを楽しんだ後に、上川神社へ参拝。コチラも中々の神社で気持ちも引き締まり~(※旅と「脚」の安全祈願:笑)。

この後はメインコースの「忠別川沿い」ルートへ。どちらの川岸も走れるようですが、とりあえず左岸を走りました。橋下には川岸へ近づける箇所もあり、静寂だけど水量の豊富な「力強い流れ」を肌に感じます。しばし走った後に「忠別橋」で右岸へ渡り、美瑛川 及び 石狩川との合流地点を目標に快走しましょう。

石狩川との合流地点は(結構)木が茂ってて降りられませんが、走って来た方向を振り返れば「旭岳」がグッと大きく見え「金カム萌え」します~(※残念、天気がイマイチでした)。以降のルートは石狩川沿いで道もしっかりしてる他に、川近くまで行けるポイントも有り!つい「足が止まって」しまいますね~(※程よい休息になるw)。

文字通り「どこまでも」走っていけそうな気分ですが(笑)観光予定もあるしツレも居るから(註:母親w孝行)常磐公園で切り上げて市内を走るルート設定にしました。なお、帰路も色々と眺めるモノあり(石碑、ラウンドアバウトw)飽きないままに駅へ向かう最後の直線へ... 「買物公園」というのですね~素敵な遊歩道でした(※本来は走るトコじゃ無いんでしょうがw)。で(たぶん、記憶よりも近代化されてる?)旭川駅でゴール!... の後はホテルまで戻って温泉にダイブ・イン!!(笑) という事で、地元の皆様、お邪魔致しました~

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介