1. トップページ
  2. 鹿児島
  3. 奄美市のランニングコース
  4. 奄美・朝ランコース_ビーチ編 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

東京オリンピック目前 名所RUN
東京オリンピック目前 名所RUN
東京都渋谷区(8.9km)
ロード,早朝,片道

新宿駅→平田神社→代々木駅→千駄ヶ谷駅 →青山一丁目駅→乃木神社→乃木坂駅→六本木→東京タワー→芝公園→増上寺→浜松町駅

7

行きたい

2

行った

富士駅から岩本山公園まで 梅・桜を求めての往復14㎞コース
富士駅から岩本山公園まで 梅・桜を求めての往復14㎞コース
静岡県富士市(7.2km)
ロード,昼間,早朝,往復

2~3月にオススメのコースです。 往路ゴールの岩本山公園には梅園があり、2月は梅、3月は桜を楽しめます。 また、喫茶店が併設されてるので富士の景色を楽しみながら一息つくことも。 コースとしては基本的に町中を走っていきます。 多少道幅が狭いところがあるので注意。 4㎞過ぎたあたりから最大傾斜10度ほどの坂道が3㎞程続きます。 坂練をしたい人にもいいかもしれません。 坂を登り始めると富士の街並みを見下ろすことが出来ますので、そちらを楽しみながらゆっくりとお進み下さい。 春先にこそ楽しめると思いますので、是非チャレンジしてみて下さい。

10

行きたい

0

行った

横浜 みなとみらい〜山下公園のベイエリア満喫コース
横浜 みなとみらい〜山下公園のベイエリア満喫コース
神奈川県横浜市西区(11.2km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,往復

みなとみらいをスタートして、りんこうパーク、ハンマーヘッド、赤レンガ、大さん橋、山下公園の横浜見どころを満喫できるコースです。 日中の景色も綺麗ですが、夜景も悪くありません。 信号はほとんどありません。

7

行きたい

0

行った

滞在中のスキマ時間でサクッとRUN!ワイキキ〜ヒルトンラグーン往復
滞在中のスキマ時間でサクッとRUN!ワイキキ〜ヒルトンラグーン往復
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(3.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

ロイヤルハワイアンセンターを発着で、ヒルトンラグーンの往復。 朝ならアウトリガーリーフワイキキビーチリゾートのスタバでRun & coffeeも、昼以降ならキャッスルワイキキショアのSteak shackでがっつりご飯もオススメ!

6

行きたい

2

行った

石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
長崎県五島市(18km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

日本で最も新しく(江戸幕府末期)に作られた石田城は、城壁が海に囲まれた日本唯一の海城で、その跡地には現在、五島高校があります。石田城跡を最初に訪れ、そこから少し離れた武家屋敷通りでは特徴的な石垣の通りを走ります。そして、福江の歴史スポットの次は福江島のシンボルである「鬼岳」を目指します。 五島福江空港の東側近くにある鬼岳は、全面が芝生に覆われ、美しい流線形が特徴的な標高315mの火山。福江の市街地からは上りが続きますが、鬼岳の展望台までの舗装道路の道のりをクリアすれば、そこからは天国。頂上付近からは福江の市街地や海の向こうに上五島などが望めます。 この展望台付近は芝生の鮮やかな色合いがリラックス効果をもたらします。トレッキングも人気ですが、自由に走るのももちろんOK。ここからは夕日が綺麗に見ることができますが、暗くなると灯りが少ないので早めに帰路につきましょう。帰りはスイスイと足が進む下り道です。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

4

行きたい

1

行った

奄美・朝ランコース_ビーチ編

鹿児島県奄美市(2km)

Mino Megu

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ビーチ
起伏の多さ
普通
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
11

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

=====
奄美でRuntrip for BusinessTrip 
=====
▼オススメポイント
奄美の中でも、リゾートエリアに宿泊した時に海辺を30ほど走るコースです。
忙しい出張で観光の時間がなくても、海が見えるホテルに止まれば、寝る前、朝起きたときだけは、海の音を楽しめます。今回宿泊したホテルは、市内へはバスで20分ほどで出られます


▼コースの背景
このコースは、ホテルの方に教えていただいたものです。
ホテルの方は、サーファーとのことでランニングはあまりしないとのことですが、サーファーらしくうみかぜを感じられる道を教えて下さいました。

==============
Runtrip for BusinessTrip (RBT)
==============
Runtrip for BusinessTrip は、出張で各地を飛び回るビジネスマンが、朝の30分で旅した感覚を得られるランニングコースです。出張族の皆さんは、様々な地域に行っても、現地で分刻みの移動スケジュールを過ごし、会議室とホテルの往復しかせずに、帰ってくる。周りから羨望の眼差しとは裏腹に、観光なんて一切出来ず疲れだけが溜まってくる事が多いのではないでしょうか。(実際に私も、出張続き、疲労で倒れたことがありました)

だからこそ忙しい出張の中でも街を観光できて身体の疲れもとれてしまうようなコースを現地の方に伺い、
Runtrip for BusinessTrip としてまとめいます。
せっかく伺う地方で、その地域の風や景色を30分だけでも感じられると、
いつもの出張に、旅のワクワクがちょっとだけ付け加えられるかもしれません。
ぜひ、スーツケースにランニングシューズを忍ばせて、朝の30分で街を探索してみてください♪

※会社の人に、遊んでいるのかと思われるのが不安な方は、
「この30分で、健康マネージメント、地域を知ろうを両取りしようとしています」とお答えください(*´ω`*)

※Special Thanks to Local Runners★
私からの質問にこれまで快く回答いただいたホテルマンの皆様、現地のランナーの皆様、
本当にありがとうございました。みなさんのおすすめコースが一人でも多くのビジネスマンの目にとまり、魅力的な地域を知るきっかけとなればうれしいです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介