1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. クランジ駅ースンゲイブロウ自然公園ーチョアチューカン駅 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

クランジ駅ースンゲイブロウ自然公園ーチョアチューカン駅

シンガポール(18km)

2001men

おすすめの時間帯
昼間
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
普通
街灯の多さ
普通
3

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

スンゲイブロウ自然公園を散策するためにランで移動。

クランジ駅を出発し北上します。クランジロードークランジウェイ
この辺は全くなにもない、工場地帯で道行く人に物珍しそうに見られました。

湖と海に挟まれた道路(クランジウェイ)をわたるとすぐ公園の入り口が見えます。
この公園は野鳥、マングローブ、そしてクロコダイルなどの野生に触れることが出来ます。
野生のクロコダイルを生で見ることが出来ました。

その後軽く一回りして、展望台へ。
すぐそこにマレーシアが見えます。電話がちょくちょくマレーシアにようこそとSMSが入ります。
この辺にすんでる方はなにか対策してるのかなと??

気持ちのいい公園を後に帰路に。
クランジウェイをもどり別の駅へ。

距離的にチョアチューカンの駅に目的地を設定。
途中のユーティー駅の看板をスルー。
この辺は景色も、気になる建物もないので淡々とはしります。

チョアチューカンに到着。
駅のトイレである程度体を拭いて、シャツをかえました。
公共機関で帰る時は大変です。臭くないかかなり心配。
乗らないで帰るのが気が楽です。

公園は落ち着いて行きたいところでした。
都市部ばかりピックアップされがちなシンガポールですが、自然公園も多く色々回りたいですね。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介