1. トップページ
  2. 神奈川
  3. 小田原市のランニングコース
  4. 超難関65kmトレイル!小田原発、箱根外輪山からの箱根6区満喫コース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

超難関65kmトレイル!小田原発、箱根外輪山からの箱根6区満喫コース

神奈川県小田原市(63.7km)

アドマン(ワタナベダイスケ)

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
59

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

※ウルトラマラソン完走レベルの走力がおそらく必要です。完走には10時間以上かかる場合もあります。

急勾配の激坂トレイル、走れる湿地帯トレイル、コンクリの劇下り。全てを味わえるてんこ盛りコースです。

小田原からスタートしロードで6km。箱根湯元から山に取り付き、塔ノ峰、明星ヶ岳、明神ヶ岳、金時山と勾配の強い登りをガシガシ登ります。ここまでだけで1800mほど登ります。給水ポイントは金時山山頂の茶屋のみなので、水分は十分に持って行きましょう。夏場は2リットルくらい持って行っても全く問題ないです。

金時山を降り、乙女峠以降は走りやすい湿地帯トレイル。元箱根までの永遠と続く芦ノ湖外周トレイルを我慢強く走ります。すごく長いけど、非常に気持ちが良いトレイルです。給水ポイントは湖尻峠すぎにある「レストランレイクビュー」と「箱根峠」にしかないので、やはり十分に補給して行きましょう。ここまでで獲得標高3000弱。

元箱根について、一度国道一号線最高峰まで登ってからは、一気に15kmほどのアスファルトの下りが待ち受けています。まさにラスボス。ここまで40km以上トレイルを走ってきた足に最後のムチ!とことんまで追い込むために800mほど下ります。ここでトレイルで縮こまったフォームを修正しましょう。

小田原まできたら東口徒歩2分の「万葉の湯」で汗を流す。水風呂が空いているのでゆっくりケアして帰りましょう。


ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介