1. トップページ
  2. 京都
  3. 相楽郡笠置町のランニングコース
  4. 歴史と自然に触れる道『柳生街道』 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

歴史と自然に触れる道『柳生街道』

京都府相楽郡笠置町(23.7km)

瀬戸ワンタン

おすすめの時間帯
昼間
路面タイプ
ロード,トレイル
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
11

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

自然と歴史を感じられる柳生街道(JR笠置駅スタート・近鉄奈良駅ゴールのワンウェイ)、約24kmです。
前半の「柳生の里」は鬼滅の刃ファンにも人気の『一刀石』があり後半は春日山原始林の南を流れる能登川沿いの石畳を下る「滝坂の道」を経由して奈良公園へと続きます。
どの季節に行っても自然に癒されますしトイレも4~5kmごとにあるので女性にも安心です。
ただひとつ注意が必要なのは、能登川沿いの道は梅雨から夏にかけての高温多湿のシーズンはヤマビルにお気をつけください。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介