1. トップページ
  2. 長野
  3. 松本市のランニングコース
  4. 上高地・明神・徳澤コース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

上高地・明神・徳澤コース

長野県松本市(7.9km)

MINO-RU

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
やや少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
16

行きたい

4

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

上高地は、穂高連峰や乗鞍岳、美ヶ原高原などの山岳景勝地を有す「岳都」松本市が誇る山岳リゾートエリアです。標高1500メートルの上高地は、下界が夏日でも涼しく爽やかな気候のため、避暑地として多くの観光客がバスに乗って訪れます。現在はマイカー規制のため車でお越しの際は沢渡駐車場等からバスやタクシーを利用します。今回のスタート地点は、上高地ルミエスタホテル前。田代橋、河童橋を通り抜けて、途中の明神橋(穂高神社奥宮に立ち寄るのも可)を超え、滴る緑と鳥の声を楽しみながらのランで上高地の奥座敷・徳澤を目指す比較的フラットな片道約8kmのコース。徳澤キャンプ場より望む前穂高岳東壁は、井上靖の長編小説「氷壁」の舞台で、そこに登場する「徳沢小屋」が徳澤園です。徳澤園はオシャレな洋風テイストでありながら、古き良き時代のノスタルジックな雰囲気のみちくさ食堂がありますので、透かし彫りが施された板張りのテラス席で、穂高の山並みを眺めながら、一息いれてスタート地点に戻るのもよいと思います。
爽やかな空気に触れるにつけ、山の中にいるということを心ゆくまで堪能できる上高地は、豊かな自然が守られていますので、何度でも行きたい場所ですね。登山者や観光客で賑わう河童橋や明神池近辺等々安全面も考慮し、また、ルートには電灯などはありませんので日暮れどきではなく、早朝ランがお奨めです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介