1. トップページ
  2. 奈良
  3. 生駒市のランニングコース
  4. 夏場の脚作りに【生駒ボルダー】 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

夏場の脚作りに【生駒ボルダー】

奈良県生駒市(15.4km)

瀬戸ワンタン

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
5

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

【生駒ボルダー】関西のランナーには有名な生駒縦走路の山道コース。
苔むしていたり荒れていたりするところもあるが8割ぐらいは舗装道で、ランニングシューズで走れます。
木陰が多いので下界よりは涼しく、アップダウンがあるので夏場の脚づくりにはもってこい。
 
ルートはまず生駒山麓公園ふれあいセンターを出発してボルダーの起点である『灯籠ゲート』へ。
灯籠ゲート⇒府民の森くさか園地⇒ぬかた園地⇒なるかわ園地⇒みずのみ園地と南下していき、みずのみゲートが往路のゴール。
灯籠ゲートから500mごとに距離表示があり、みずのみゲートが14.5km。
復路は来た道をそのまま戻るので往復29km(ふれあいセンターからだと往復約30km)。
 
走り終えるとふれあいセンターには浴場もレストランもあるので満足度高し(10月から翌5月までは火曜休館)。
ふれあいセンターへは近鉄生駒駅からバスで行けます(ただし1時間に1本しか無いのでご注意を)。
 
ゴールデンウィークの時期にはなるかわ園地でツツジが満開になり、6月末から7月上旬にはぬかた園地であじさいが満開になりますので要チェックです (´c_` )

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介