1. トップページ
  2. 大阪
  3. 大阪市のランニングコース
  4. 定番!長居公園周回2.8kmコース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

定番!長居公園周回2.8kmコース

大阪府大阪市東住吉区(2.8km)

Runtrip Official

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
普通
15

行きたい

13

行った

行きたいしている人を見る

大阪で周回コースがとれる定番のランニングコースで大阪城公園の次に挙がるのが大阪南部の長居公園です。ここでは1kmごとに距離表示があるので、ランナーに優しいランニングコースといえます。

そもそも隣接されているヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)といえば、セレッソ大阪の本拠地であり、2002年日韓W杯では3試合が開催され日本戦も行われました。サッカーだけでなく、ラグビー、アメフトもここで盛んに行われています。そして陸上競技でも2007年に世界選手権が開催されるなど、スポーツの街長居を象徴する場所です。

そんな競技場の横に長居公園があり、2.8km(2813m)の周回コースで多くの市民ランナーや学生の陸上選手が練習をしています。また、ヤンマーフィールド長居(長居第2陸上競技場)も隣接しており、ここで例年、陸上の関西インカレが開催されます。このように長居は陸上長距離の聖地といえます。

そんな長居公園のコースですが、ジョギングする人も多く、ランナーのレベルを問わず走りやすいコースです。また、所々の不整地も走ることができます。長居公園では定期的に長居公園ハーフマラソンが行われ、長居パークマラソンというリレーマラソンも開催されています。長居公園の入口にはコンビニがありましたが、2017年7月より長居公園の中央にもコンビニが開店して、さらに利便性も高くなりました。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介