1. トップページ
  2. 静岡
  3. 静岡市のランニングコース
  4. 静岡県世界貿易港清水港、三保半島をめぐる11キロのランニング ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

静岡県世界貿易港清水港、三保半島をめぐる11キロのランニング

静岡県静岡市清水区(11.2km)

トコチャン

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
7

行きたい

2

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

静岡県清水市三保半島は、世界貿易港、客船ターミナル、遠洋漁業の基地とする清水港と駿河湾を隔てる鉤型に突き出た半島で造船所、海洋自然科学博物館、エスパルス本社と練習グランド等があり富士山世界遺産構成資質登録された日本三大松原の「三保の松原」より駿河湾に浮かぶ富士山絶景の景勝地として有名です。
三保岬の東海大学海洋博物館から三保造船所を右手にして緑の遊歩道(旧国鉄の清水港線の線路跡地を緑の遊歩道サイクリングロードにして清水駅から旧三保駅(現在ふれあい公園として跡地が残されています)間を結んでいます。)をすすみ三保の松原の海岸線遊歩道に抜けて、天女伝説で有名な「御穂(みほ)神社」、松並木の木道参道「神の道」、「羽衣の松」の景勝地を訪ねクロマツ林の遊歩道を通り正面に駿河湾に浮かぶ絶景の富士山を望む三保半島を一周する11キロのランニングコースです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介