1. トップページ
  2. 東京
  3. 世田谷区のランニングコース
  4. 羽根木公園〜世田谷の隠れランニングスポット〜 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

羽根木公園〜世田谷の隠れランニングスポット〜

東京都世田谷区(0.6km)

M高史

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや少ない
28

行きたい

16

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

世田谷区・羽根木公園。小田急線・梅ヶ丘駅、京王井の頭線・東松原駅からも近い世田谷の隠れたランニングスポットです。

羽根木公園の魅力はランニングコースがオフロード(未舗装)という点。
一般的に公園でランニングコースが整備されていると舗装されたアスファルトが主流ですが、羽根木公園は未舗装、平坦でランニング初心者の方やこどもたちにも優しい道です。

1周は630m。100mごとに距離表示があります。8周すると約5km(5040m)となりいい目安となります。

コースはほとんど平坦で、未舗装のため足に優しく、また自然に囲まれているため四季を感じながら森林浴をとランニングを同時味わえます。

スタート地点から野球場を左手にすぐに左折。木々に囲まれて未舗装の道を進みます。
200mほど進んだところで左にカーブ。より緑が深くなるコースを進みます。
さらに200mほど進みますと、右手にプレイパークが見えてきて、コースはそのまま左に進みます。
一部、舗装されたコースが緩やかな上りとなり、再び未舗装コースとなって直線へ。
再び野球場の脇を駆け抜けていくコースです。
シンプルなので、迷うことはありません(笑)

1周630mを1km5分ペースで走ると約3分ちょっと。1周、2周と周回を重ねていくとだんだん男子マラソン選手が1km3分を目安に走っている感覚に似てきてテンションが上がります!
42周して、ぜひキプサング選手や川内優輝選手にチャレンジしてみてください!気分だけでも味わいたいですね(笑)

水道もありますし、自動販売機もあるので、途中で給水しながら走れますね。
もし、給水し過ぎてトイレに行きたくなっても大丈夫です!
630mのコース上にトイレも3箇所もあるので、トイレの心配もありません(笑)

また630mをうまく活用して、インターバルトレーニングも可能です。
例えば、630mのうち400m地点までペースを上げ、230mをリカバリーでゆっくりジョギングすれば、400mのインターバルトレーニングができます。
アスファルトやタータンのトラックよりも足に優しいので、故障のリスクも軽減できますね。

ただし、高齢者の方やこどもたちも歩いているのでスピードの出し過ぎにはくれぐれもお気をつけください!

ランニングコースの周りには、こどもたちが遊べる本格的なプレイパークもあって、親子連れ、ご家族連れでもお楽しみいただけますよ。プレイパークが本格的すぎてついつい一緒に遊びたくなっちゃうかもしれませんが(笑)体幹のトレーニングには良さそうです!

プレイパークが混雑していない時間帯でしたら、プレイパークの外周と630mのランニングコースを含めて約800mほどのコースがとれます。
階段があったり、下り坂、上り坂があり、クロカントレーニングとしてもオススメ。
ペースに緩急、変化をつけたファルトレクにも適したコースです。
こちらは木の根っこがあったりする、クロカンらしいコースなので、走るときは捻挫に気をつけてくださいね。

未舗装ではないのですが、上りっぱなしの200mの道もあり、坂ダッシュやヒルトレーニング(坂道インターバル)もできます。こちらは腸腰筋、体幹、心肺機能の強化にもオススメです。

スタート地点の近くには「わくわく健康遊具ランド」があり、ストレッチ系、筋トレ系の器具があります。ぶら下がり器具や懸垂ができる器具もあるので、練習の前後にできるのも嬉しいですね。

2月〜3月初旬までは羽根木公園名物「梅まつり」も開催されています。
途中、美味しい甘酒で給水!?(笑)
綺麗な梅の花に囲まれてのんびりランナー仲間とお花見ランもいいですね!

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介