1. トップページ
  2. 東京
  3. 国立市のランニングコース
  4. 日陰が多め!夏でも涼しく走れる根川緑道&残堀川沿いコース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

日陰が多め!夏でも涼しく走れる根川緑道&残堀川沿いコース

東京都国立市(7.9km)

あひる

おすすめの時間帯
夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
普通
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや少ない
7

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

国立市の温泉施設『湯楽の里』をランステにした日陰多めの川沿いコース。
ランステから多摩川沿いを西側に進んで行き、青柳稲荷神社辺りから日陰多めの木漏れ日コースが始まります。
根川緑道は小川に沿った道で、鳥や鯉など多くの動植物を見ることができます。
残堀川沿いは、反対側に渡る橋がいくつかあるので距離を調整したり、日の上り具合に合わせて日陰多めの道を探せます。
写真は8月の午前8時代の写真です。

信号機は1つもなく、所々自販機やベンチ、お手洗いもあり、のんびりランニングを楽しめます。1人のみならずグループランニングにも最適です。

基本時間帯は選びませんが、あまり街頭がない(特に残堀川&多摩川付近)ため、夜はお勧めしません。

日差しが厳しい真夏でもランニングがしたい方へお勧めのコースです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介