1. トップページ
  2. 東京
  3. 羽村市のランニングコース
  4. 羽羽羽ロング走54キロ ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

羽羽羽ロング走54キロ

東京都羽村市(56.4km)

Orihara

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや少ない
12

行きたい

4

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

羽村~羽田~羽根つき餃子in蒲田の締めまでの多摩川沿いの3つの「羽」を巡る54キロロング走です。
たまリバー50キロ(正確には53キロ)のコースを上流から下流に向かって走ります。

以前からロング走をされるランナーの間では「羽羽」は有名だったようですが、さらに餃子が美味しい街、蒲田での羽根つき餃子まで味わえば3つの「羽」となります。

スタート地点は羽村取水堰。羽村駅から1キロくらいなのでアクセスしやすいですね。多摩川の左岸をずっと下っていくことができます。羽田空港の手前の天空橋駅の近くに鳥居があってそこをゴールにすると少し長い54キロになります。

途中の多摩大橋、二子玉川のビル群、丸子橋、ガス橋、と様々な景色が楽しめます。ランニングロード沿いに公園があるので休憩場所はたくさんあります。コンビニなどはそれほど多くないので、少し川から離れて補給食や飲み物は購入するほうがよいです。ほとんどは舗装されたサイクリングロードなので車も来なくて走りやすいです。二子玉川駅から丸子橋付近までの3キロくらいが唯一砂利道になって走りにくいですが、それ以外は快適です。天気がいい日は自転車と歩行者も多くなるので、気を付けて走りましょう。

ちなみにたまリバー50キロの羽田側の始発点「0km・53m」の印はないらしいので注意しましょう(笑)。一生懸命探したけど見つけることができなくてがっくり来てましたが、そういうことでした。

最後の蒲田ではお風呂に入り、羽根つき餃子の流れです。
この時は「ゆ~シティ蒲田」で黒湯を堪能し、「金春 本館」で羽根つき餃子を食べました。食べ飲み放題で3500円でたらふく食べて飲んでお得に楽しめます。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介