1. トップページ
  2. 東京
  3. 大島町のランニングコース
  4. 大自然で心身鍛える伊豆大島! ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

大自然で心身鍛える伊豆大島!

東京都大島町(10.2km)

M高史

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや少ない
14

行きたい

5

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

オリンピックのメダリスト、日本代表選手、実業団、学生駅伝チームをはじめ超一流の選手から、市民ランナーの方まで、幅広い競技レベルのランナーがこの伊豆大島に訪れ健脚を磨く、ランナーの聖地とも言える道です。
私の母校・駒澤大学陸上競技部も、年に2回ほど伊豆大島で合宿をして走りこみ、箱根駅伝はもちろん日本三大駅伝の頂点を狙って優勝争いを展開しています。個人的には監督に叱られてばかりで辛かった思い出が多いですが、監督が出かけた隙に宿舎から抜け出し、稲葉浩志さんのものまねでOCEANを熱唱したりしていました(笑)その経験が今の仕事にも活きています。

伊豆大島には、1周約45kmのコース(標高差約365m!)や三原山の山頂へ向かうコースなどもありますが、今回ご紹介するのはサンセットパームライン沿いを含む1周10kmのコースです。1周45kmのコースではきつすぎる、長すぎるという方も、このコースなら安心。1kmごとに距離表示もありますし、起伏や海からの向かい風などの条件もあって、トレーニングにはもってこいです。

また、伊豆大島といえば風光明媚な大自然を満喫することができます。せっかくなので、心の余裕を持って走ってみて下さい。コース沿いには「御神火温泉」という温泉があり、走ってすぐに入浴も可能。「浜の湯」という、大海原を見渡せる絶景の水着着用混浴風呂もあります。
さらに、欠かすことはできない楽しみが食事でしょう。特に新鮮な魚介類や採れたての明日葉は最高です!個人的には、べっこう寿司・明日葉のてんぷらがオススメです!

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介