1. トップページ
  2. 富山
  3. 高岡市のランニングコース
  4. 富山マラソン2018 ~ホスピタリティあふれる北陸のまち~ ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

佐倉城下町と歴史探検
佐倉城下町と歴史探検
千葉県佐倉市(6km)
ロード,早朝,片道

JR佐倉駅より 武家屋敷 ひよどり坂 佐倉城址公園 外水堀 国立歴史民族博物館 佐倉城址公園 菖蒲園 麻賀多神社

5

行きたい

2

行った

宝達山トレイルとロード
宝達山トレイルとロード
石川県羽咋郡宝達志水町(6.5km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

こぶしの路と林道を通ります。 こぶしの路は綺麗に整備され、道標もありわかりやすいです。 スタート地点に駐車場とトイレがあります。

3

行きたい

0

行った

お台場〜レインボーブリッジまでぐるりと1周
お台場〜レインボーブリッジまでぐるりと1周
東京都港区(12.4km)
ロード,早朝,昼間,夜,周回

お台場をスタートして新豊洲、晴海、勝どき、築地を通過し、海岸通りを南下して竹芝、そしてレインボーブリッジを渡って最後はお台場に戻ってくる12.4kmの道のりは、東京を代表するシーサイドコースとして人気のコースです。 コースの大半が信号も少なく、概ね走りやすいコースで、このコースでのナイトランも人気があります。天気の良い日には海と空の鮮やかなブルーが印象的。また、お台場などの観光/グルメエリアが発着点なので、ランニング仲間を誘って走るには最適です。 【レインボーブリッジ遊歩道】 営業:9時~21時(11月~3月は10時~18時) 休業:第3月休、定休が祝は翌休、悪天時は休 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

75

行きたい

9

行った

博多港から65分。空の青海の青が漂う島
博多港から65分。空の青海の青が漂う島
長崎県壱岐市(21.9km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,往復

壱岐新春マラソンのコースの折り返し地点を過ぎて、岸壁まで走りました。 二時間ドラマのラストシーンの風景を思い出します。復路は聖女たちのララバイを心のなかで歌いましょう(笑)

2

行きたい

0

行った

観音寺の絶景金運パワースポット
観音寺の絶景金運パワースポット
香川県観音寺市(22.5km)
ロード,昼間,往復

銭形砂絵展望台には激坂 天空の鳥居(高屋神社)にも激坂 頑張れば絶景が見れます。

6

行きたい

0

行った

走る食べる走る食べるプラマイゼロラン その2
走る食べる走る食べるプラマイゼロラン その2
東京都豊島区(14.3km)
ロード,昼間,周回

今回は単独ラン。 走りながら炭水化物でエネルギー摂取w 1:CHAMONIX 駒込 2:ianak! 西日暮里 3:VANER 谷中~上野 4:ひぐらしベーカリー 日暮里 5:BAKERY NAO 霜降銀座 駒込 一人だと、ランチ抜きでも5個が限界かもw

9

行きたい

0

行った

富山マラソン2018 ~ホスピタリティあふれる北陸のまち~

富山県高岡市(42.6km)

アッキー(Runtripの中の人)

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
普通
18

行きたい

10

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

13,000人が富山のまちを駆け抜ける富山マラソン。
人生で5回目のフルマラソンは、とても思い出深いRuntripでした。
富山マラソンの魅力はこの3つ。
・走っていて楽しい道
・沿道からの絶え間ない応援
・地元色の強い充実したエイドステーション

「また富山で走りたい」
「またフルマラソンに挑戦しよう」

そう思わせてくれる素敵な大会です。
===
スタートは高岡古城公園。
加賀百万石を築いた前田家初代藩主が建てたお城の跡地です。日本三大大仏の1つである高岡大仏の前を通ると、山町筋のレトロな街並みを楽しむことができます。高岡市街地に出たところで、ドラえもんデザインのLRT(次世代型路面電車)=ドラえもんトラムに出会いました。

高岡市街地を抜けて庄川沿いに、富山湾を目指して進むと、射水市に入ります。このエリアの目玉はもちろん新湊大橋なのですが、曳山(山車)の展示、充実のエイドステーション、沿道からの絶え間ない応援がランナーの背中を後押ししてくれます!
新湊大橋に差し掛かったところでちょうど中間点を通過。晴れていれば雄大な立山連峰が目の前に広がっているはずでしたが、今回はおあずけでした。

富山市街までの15kmほどの道のりは、長い折り返しと田園地帯を走るので辛抱が必要なエリアですが、すれ違う仲間とのハイタッチや沿道からの応援を力に前へ進みます!

富山北大橋を渡ればゴールは目前。
富岩運河環水公園手前の橋を渡ったらラストスパート!残り200mのところで仲間を見つけ、自己ベスト更新でFINISHすることができました。
===
私は今回、エントリー時にニックネームゼッケンのオプションを選択して走ったのですが、沿道から飛んでくる「あっきー!がんばれ~~」という温かい声援に、本当に後押しされました。友だちから応援されているような感覚になるので気持ちよく走ることができるし、辛いところも頑張れるので、ニックネームゼッケンはおすすめです。

豊かな自然、美味しい海の幸、温かい人たち。
三拍子そろった富山のまちを、ぜひ一度走りに行ってこられ~~!

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介