1. トップページ
  2. 海外のランニングステーション
  3. 上海地下鉄 虹口足球场站(虹口足球場駅)

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

荒川〜仙台堀川〜隅田川
荒川〜仙台堀川〜隅田川
東京都足立区(29.5km)
ロード,早朝,昼間,周回

リバーサイドといえば、荒川、隅田川、 その二つの川を江戸由来の運河、仙台堀川を経由して贅沢に繋ぎます! 千住新橋をスタートして、荒川をひたすら南下、 葛西橋から仙台堀川公園に入って、 隅田川に入り千住新橋まで戻る。  全長30kmほどの行程になります。 ランニングやサイクリングの聖地の一つ荒川は、 幅広なロードが河口まで整備されてますので、ペース走には最適。 その後隅田川に至るまで、仙台堀川公園〜木場公園〜清澄公園と公園RUNを繋いでいきますが、公園RUNは、起伏やカーブありで直線一辺倒だった荒川とうってかわって、飽きさせないコース。 隅田川に入れば、テラスロードをスカイツリーや屋形船を眺めながらの東京の観光RUN。 ロングコースですが、それぞれ趣の異なる道を進みますので、飽きることなく進めることでしょう!

3

行きたい

0

行った

木崎湖湖畔の裸足に優しい小熊山
木崎湖湖畔の裸足に優しい小熊山
長野県大町市(15.3km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,往復

鹿島槍黒沢高原駐車場から小熊黒沢林道(舗装されている)を進み小熊山ハイキングコースを木崎湖の展望台を経て小熊山まで往復。車も殆ど通らないロードと静かなトレイルで人もあまりいないので土はふかふかで、裸足にも優しい道です。 登山道なので街灯、自販機などないので飲み物、食べ物持参してください。 往復15km。

2

行きたい

0

行った

南伊豆町の海岸線とパワースポットを巡るお散歩ランコース
南伊豆町の海岸線とパワースポットを巡るお散歩ランコース
静岡県賀茂郡南伊豆町(4.7km)
トレイル,早朝,片道

南伊豆町の海沿いの観光スポット弓ヶ浜〜逢ヶ浜〜タライ岬〜龍宮窟〜田牛サンドスキー場までのコースです。 岩場を歩いたりアップタウンのある山の中の遊歩道を歩いたりするのが気持ちいいです。 南伊豆ははやはり海の青さが違いますね。 切り立った岩場の断崖も見ごたえがあります。 龍宮窟は昔は観光でもスポットでなかったのに、最近はすごい観光客が多くなりました。ハートに見えるのが人気の秘密だそうです。 サンドスキー場ではソリを借りて砂にまみれながら滑ることができます。

7

行きたい

0

行った

歌川広重と共にRUN 小名木川
歌川広重と共にRUN 小名木川
東京都墨田区(4.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

広重の作品「小名木川五本まつ」を巡ります。1659年に造られた人工川の堅川から、大横川、小名木川に入ります。実際の場所には、五本松は3本しかなく、近郊の松を写しました。当時の小名木川も現在同様に直線だったらしいのですが、遠近感を出す為に広重が曲線に描いたと伝えられています。

0

行きたい

0

行った

三浦・城ヶ島RUN🏃🏃‍♀️💨
三浦・城ヶ島RUN🏃🏃‍♀️💨
神奈川県三浦市(16.7km)
ロード,トレイル,昼間,周回

以前テレビで放映された三浦・城ヶ島にRuntrip* 曇天のなか潮風スポーツ公園を起点に、大根畑を抜け、風車、城ヶ崎大橋、馬の背洞門を巡って帰ってきました。帰りに「まるよし食堂」さんでマグロ🐟を食してきたかったのですが、あまりの混雑ぶりに断念(;´ω`)また来る口実を残せたランでした。

3

行きたい

0

行った

上海地下鉄 虹口足球场站(虹口足球場駅)

上海市

施設名
上海地下鉄 虹口足球场站(虹口足球場駅)
URL
https://ja.wikipedia.org/wiki/虹口足球場駅
住所
上海市地図を見る
タイプ
その他
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
地鉄(地下鉄)3号線と8号線が通っていますが、両線は少し離れており、8号線1号口が最寄りです。3号線であれば2号口が便利。特に更衣室等はありませんが、公園内にもトイレがあり、思いのほか清潔に保たれていました。3号線を挟んで公園の反対側にはショッピングセンターが駅に直結していますので、ここで買い物をしたりトイレを利用することもできます。荷物置き場やシャワーは宿泊先を利用し、この場所までは地下鉄移動するのがおすすめです。

公園の開放時間は、朝5時(冬期6時)〜夜7時です。
投稿者
Kawabata Yasuo
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「上海地下鉄 虹口足球场站(虹口足球場駅)」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

人生の楽しみ方の見本市〜上海・魯迅公園〜
人生の楽しみ方の見本市〜上海・魯迅公園〜
中華人民共和国 上海市 上海(2.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

上海市内北東にある魯迅公園は、魯迅のお墓や記念館のある大きな公園で、クルマやバイクは(原則)乗り入れてこないので、安心して走ることが出来る公園です。が、ここの見どころは、何と言っても公園に来ている人たちの様子を観察すること。 太極拳をやっていたり、トランプに興じていたり、楽器の練習をしていたり、というのは特に珍しくありませんが、大人数でソシアルダンスの練習をする人々、水をつけた筆で器用に地面(石のブロック)に字を書く人、鯉のぼり的なものを腰につけてグルグルまわしている人、鞭を打つ練習をしている人、胡弓(中国の伝統楽器)を弾く人の隣りでガンガンにロックをかけて歌う人、それを見物する人だかり…と、挙げていけばキリがないほど、不思議な光景に遭遇します。最初は興味本意、見ていておかしくて笑ってしまたのですが、見ながら園内を回っているうちに、だんだん彼らの人生の時間の豊かさというものがじわじわと感じられて来ました。決してお金をかけているわけでないのに、思い思いの時間を公園で過ごす姿。ソシアルダンスを踊っている人たちは、よく見ていると、どんどんパートナーを変えていっているので、おそらく初対面の人同士でも踊るといった交流が生まれているようなのです。 考えてみると、日本ではこうした光景はあまり見かけないと思います。お金がなくても、あるいは政治的に難しいこともある日常であっても、独自のペースで人生を楽しむすべを知っている上海人たち。ここは、人生の楽しみ方の見本市だな、と思えてきました。 ちなみに、走っている人もいますが、それほど多くありません。公園に来ている人の数も多いので、混雑しているところでは歩きましょう、というか走れません(笑。 バラエティに富む人々の過ごし方を堪能するには、午前中早めの方がよいようです。午後になると、味わい深い光景が減ってしまうとか。ぜひ、上海に行ったら訪れて頂きたい場所の一つです。

13

行きたい

0

行った