1. トップページ
  2. 海外のランニングステーション
  3. ロッテホテルウラジオストク

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

本栖湖 1周(11.6km/標高900m) ランコース
本栖湖 1周(11.6km/標高900m) ランコース
山梨県南都留郡富士河口湖町(11.6km)
ロード,昼間,早朝,周回

若干のアップダウンが有りますが、時々見える湖を見ながら走れる気持ちの良いコースです。 注意点は、 1:右側通行でのランの場合、右回りが良いです。(左回りの場合、急斜面側なので落石が危険!) 2:湖の南側は、道が細いので車の通行への注意が必要です。 3:大雨で、特に本栖湖スポーツセンターと浩庵テント村間が通行止になる事が有る。 天気が良ければ、1000円札に載ってる様な富士山を見ることが出来ます。 写真を撮影の日は、天気が悪く良さが伝わらないので、看板の写真を搭載しました。

14

行きたい

1

行った

LOVE 蕎麦RUN at 深大寺 (15km)
LOVE 蕎麦RUN at 深大寺 (15km)
東京都三鷹市(15.7km)
ロード,昼間,周回

吉祥寺から深大寺門前で蕎麦をいただき、吉祥寺に戻る周回コースです。私は三鷹台駅スタートですが、周回コースですので最寄りの地点からどうぞ! 今回うかがった蕎麦屋は湧水(ゆうすい)さんです。湧水天もり(1500円+大盛150円)をいただきました。蕎麦は9割と二八から選べます。海老と野菜の天ぷらはサクサクでGood! 蕎麦は手打ちでしっかりとコシがあり蕎麦の香りもしっかりしました。おすすめです! 食後、深大寺にお参りして帰路に。 三鷹台駅(京王井の頭線)〜井の頭公園〜吉祥寺駅(JR、京王井の頭線)〜井の頭通り〜成蹊通り〜東八道路〜深大寺(蕎麦)〜三鷹台駅(Total 15.7km)

4

行きたい

0

行った

宮古島・伊良部大橋ラン
宮古島・伊良部大橋ラン
沖縄県宮古島市(23.4km)
ロード,ビーチ,早朝,夕方,周回

晴れれば見事な宮古エメラルドグリーンの海を楽しみながら走れます。伊良部大橋だけでも片道約3.5kmありますので、これに市街地ランを付ければあっという間に20kmコースが出来上がりますが、夏の日中は避ける方がよいです。

3

行きたい

0

行った

わたらせ渓谷鉄道で花と歴史街道をRunTrip
わたらせ渓谷鉄道で花と歴史街道をRunTrip
群馬県桐生市(11km)
ロード,昼間,周回

群馬県桐生市と栃木県日光市を結ぶわたらせ渓谷鉄道(わ鐵)の水沼駅に荷物を置いてスタート。山沿いの花桃街道を花輪駅まで走り、復路はわたらせ渓谷沿いの銅(あかがね)街道を水沼駅まで戻るコースです。水沼駅には駅直結の温泉センターがあります。旅情豊かな温泉とトロッコ列車、豊かな自然と歴史ある街道を走るというまさにRunTripにふさわしいコースです。特に4月は花桃が美しいそうです。片道を渓谷鉄道利用も可能ですが本数が少ないので注意が必要です。

6

行きたい

0

行った

しまなみ海道 ランニングチャレンジ
しまなみ海道 ランニングチャレンジ
広島県尾道市(68.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,片道

サイクリングの聖地 しまなみ海道70kmを走ってみます! ウルトラマラソンランナーでしたら1日で行けると思います。 しまなみ海道は、サイクリストは今治出発の方が人気があるようですが、ランナーには尾道出発がおすすめ。 なんといっても、最後に来島海峡大橋で5km程度のWinning Runを体験できますので。 尾道駅前フェリー乗り場を始点に 向島〜因島〜生口島〜大三島〜伯方島〜大島 と渡り、来島海峡大橋を渡りきったサンライズ糸山で終点。 始点と終点にオブジェがあるのでわかりやすいです。 サンライズ糸山から今治市内へはバス移動。 ルートには自転車用にずっと距離表示が道路に記載されてますが、この距離表示は今治駅前まで続いているので、余裕があればゴールをそちらにしてもいいでしょう! 道中、コンビニや自販機は切れ目なくありますので、補給はそれほど気にしなくても大丈夫です。木陰は少ないので夏場の日焼け対策は必須。。 ウルトラトレーニングで1日コースもよし、2、3日に分けての旅Runで瀬戸内海の名所を巡るのもよし。 道中サイクリストに「まさか走って?」と不思議がられることも多々なこのルート、一度チャレンジしてみませんか。

11

行きたい

0

行った

ロッテホテルウラジオストク

29 Semyonovskaya st., vladivostok

施設名
ロッテホテルウラジオストク
URL
http://www.lottehotelvladivostok.com/ja/
住所
29 Semyonovskaya st., vladivostok地図を見る
タイプ
宿泊施設
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
ウラジオストク市内中心部にある、この町一番と言われるアメリカンスタイルのホテルです。
投稿者
Kawabata Yasuo
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「ロッテホテルウラジオストク」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

ウラジオストク早朝ラン:早朝の金角湾を見に、鷹の巣展望台へ 
ウラジオストク早朝ラン:早朝の金角湾を見に、鷹の巣展望台へ 
-(8.2km)
ロード,早朝,昼間,周回

ロシアのウラジオストクは、日本に近い場所にありながら長らく閉ざされてきた軍港の町でしたが、近年になって、短期滞在の日本人は無料でオンラインのビザが取れるようになり、成田などからもノンストップのフライトが出て、3時間もかからずに気軽にヨーロッパ的な異国情緒が味わえる旅行先になりました。 そのウラジオストクの金角湾に架けられた橋の夜景は、ウラジオストクを代表する景観としてサイトなどでも度々目にするものなので、ぜひ自分もそれを自分の目で見てみたい、と思い、夜明けの1時間前にホテルを出て、坂の多いウラジオの町を海抜ゼロの波止場から高度100m以上の場所にある鷹の巣展望台を経由して一巡する早朝ランに出かけました。 ライトアップされた建物や橋脚などを眺めがら坂道を登っていくと、次第に橋の全景が見えてきます。鷹の巣展望台に着く頃には、空がすっかり白くなって、観光写真のような夜景の雰囲気では無くなっていましたが、金角湾の全景を見るには日の出に近い時間の方がオススメかもしれません。坂の途中では空の紺と道のオレンジの照明の鮮やかなコントラストを見ることができました。また、コース上にはロシア正教の独特な形をした寺院や、ヨーロッパ的な街並み、そしてはるかモスクワまで通じているシベリア鉄道の東の起点であるウラジオストク駅などもありますので、昼間に走るのもまた一興と思います。 私の走った夜明け前の時間には、ローカルランナーの1人とすれ違いました。 冬の時期は厳冬となりますし、路面も氷雪に覆われてランには適しないと思われますが、春〜秋にかけての時期にぜひ訪れてみてください。 http://vladivostok.travel/jp/todo/bridges/

10

行きたい

2

行った