1. トップページ
  2. 栃木
  3. 日光市のランニングステーション
  4. 鬼怒川温泉ロープウェイ(駐車場)

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

福井県勝山市の街を遠近で眺めるコース。
福井県勝山市の街を遠近で眺めるコース。
福井県勝山市(18.7km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

天然温泉水芭蕉♨️をスタートとゴール地点の周回コース。 このコースのメインは、野向小学校近くの信号のある交差点を過ぎた高台の下り道から望む景色と、九頭竜川沿いから眺める勝山市の弁天並木と街並みの景色。ラン後に浸かる温泉♨️。温泉の質が良く気持ち良い。休憩所と食事処もあるのでゆっくりくつろいでから帰れます。 最初は少しきつい坂から始まる。 水車が目印の神谷の水まで登り、水分補給。 そこから九頭竜川まで下り坂。 途中の野向小学校〜荒土小学校間の見晴らしの良い高台の道は、田舎の田畑や街並み左奥の方には百名山の荒島岳を望める。 そのまま九頭竜川まで下り、川沿いを通って恐竜渓谷🦕道の駅で水分補給アンドお手洗いなど。 勝山恐竜橋を渡り、川沿いを勝山駅方面へ。 勝山大橋から街中へ。 ゆめおーれ勝山で水分補給、休憩、お手洗い。 温泉♨️水芭蕉へ戻る。

2

行きたい

0

行った

住吉大社から難波へまっしぐら
住吉大社から難波へまっしぐら
大阪府大阪市住吉区(6.9km)
ロード,早朝,往復

住吉大社から紀州街道でまっすぐ難波に向かってみました。 住吉大社→チン電沿い→粉浜→天神ノ森天満宮→天下茶屋→萩ノ茶屋→新今宮→OMO7→日本橋オタロード→裏難波→高島屋 住吉大社の静寂と難波の猥雑のギャップが味わえます。

1

行きたい

0

行った

【トレイル】東山一万歩+平和公園一万歩周回
【トレイル】東山一万歩+平和公園一万歩周回
愛知県名古屋市千種区(14.6km)
トレイル,ロード,早朝,周回

東山公園駅〜東山動物園正門〜東山一万歩コース〜平和公園一万歩コース〜東山公園駅 舗装路と未舗装路混在ですがコースの8割がた森林の中を駆け抜けるトレイル。市街地から10分ほどで自然堪能。意外と分岐ポイントも多いのですが一万歩コースの道案内が迷わず導いてくれます。

1

行きたい

0

行った

【月一沿線倶楽部】秋の箱根路 箱根登山鉄道小田原〜強羅
【月一沿線倶楽部】秋の箱根路 箱根登山鉄道小田原〜強羅
神奈川県小田原市(15.7km)
ロード,昼間,片道

分かりやすく言うと箱根駅伝5区。小田原駅を起点に強羅駅まで箱根登山鉄道沿いを走ります。小田原城を横目に蒲鉾の鈴廣を通り箱根湯本駅までは緩やかな登り坂。湯本を過ぎるといよいよ山登りのスタート。塔ノ沢駅は秘境駅。マップをよく見ていないと通り過ぎてしまいます。ここからは歩道がなくなり、路側溝の蓋の上に積もった落葉の落し穴に気をつけながら走ります。交通量によっては気を遣いながら走る必要があります。ヘアピンカーブ、富士屋ホテル横はまさに箱根駅伝気分。小涌谷から駅伝コースを外れて県道に入ります。ここからラストまでは平坦な道です。彫刻の森美術館を過ぎれば強羅駅まであと少し。山の神気分で駆け抜けて下さい!

0

行きたい

0

行った

一乗滝までアップダウン
一乗滝までアップダウン
福井県福井市(16.2km)
ロード,昼間,早朝,片道

明智の里から一乗滝、朝倉遺跡、水の駅を巡ります

0

行きたい

0

行った

鬼怒川温泉ロープウェイ(駐車場)

栃木県日光市鬼怒川温泉滝

施設名
鬼怒川温泉ロープウェイ(駐車場)
URL
http://ropeway.kinu1.com/
住所
栃木県日光市鬼怒川温泉滝地図を見る
タイプ
宿泊施設,温浴施設,駐車場
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
山頂まで続くロープウェイの駐車場。近くには、日帰り温泉や足湯などもあります。
投稿者
三河 賢文(Mikawa Masafumi)
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「鬼怒川温泉ロープウェイ(駐車場)」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

標高差300mの鬼怒川・丸山トレイル【4km】
標高差300mの鬼怒川・丸山トレイル【4km】
栃木県日光市(0km)
トレイル,早朝,昼間,片道

「おさるの山」まで標高差300mを駆け登る、往復約4kmのトレイルコース。片道2kmのため、走力に自信のない方でも気軽に走れます。下りが不安ならば、帰りはロープウェイの利用も可能。山頂から少し足を伸ばせば、『一本杉』『恋路沢』へ行くこともできます。ただし山には“熊出没注意”や“山ひる注意”の看板が。自己責任ですので、しっかり対策・準備して走りましょう。 山頂にある展望台からの風景は格別!温泉旅行がてら、プチトレイルランを是非とも楽しんでみてください。 ※GPSによる情報取得が行えないため、コースは下記『恋路沢ハイキングコース』を参考にご覧ください。 http://ropeway.kinu1.com/koijinosawa.htm

14

行きたい

2

行った