1. トップページ
  2. 東京
  3. 中野区のランニングステーション
  4. 末広橋(神田川と大久保通りの交差点)

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

佐倉城下町と歴史探検
佐倉城下町と歴史探検
千葉県佐倉市(6km)
ロード,早朝,片道

JR佐倉駅より 武家屋敷 ひよどり坂 佐倉城址公園 外水堀 国立歴史民族博物館 佐倉城址公園 菖蒲園 麻賀多神社

5

行きたい

2

行った

宝達山トレイルとロード
宝達山トレイルとロード
石川県羽咋郡宝達志水町(6.5km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

こぶしの路と林道を通ります。 こぶしの路は綺麗に整備され、道標もありわかりやすいです。 スタート地点に駐車場とトイレがあります。

3

行きたい

0

行った

お台場〜レインボーブリッジまでぐるりと1周
お台場〜レインボーブリッジまでぐるりと1周
東京都港区(12.4km)
ロード,早朝,昼間,夜,周回

お台場をスタートして新豊洲、晴海、勝どき、築地を通過し、海岸通りを南下して竹芝、そしてレインボーブリッジを渡って最後はお台場に戻ってくる12.4kmの道のりは、東京を代表するシーサイドコースとして人気のコースです。 コースの大半が信号も少なく、概ね走りやすいコースで、このコースでのナイトランも人気があります。天気の良い日には海と空の鮮やかなブルーが印象的。また、お台場などの観光/グルメエリアが発着点なので、ランニング仲間を誘って走るには最適です。 【レインボーブリッジ遊歩道】 営業:9時~21時(11月~3月は10時~18時) 休業:第3月休、定休が祝は翌休、悪天時は休 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

75

行きたい

9

行った

博多港から65分。空の青海の青が漂う島
博多港から65分。空の青海の青が漂う島
長崎県壱岐市(21.9km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,往復

壱岐新春マラソンのコースの折り返し地点を過ぎて、岸壁まで走りました。 二時間ドラマのラストシーンの風景を思い出します。復路は聖女たちのララバイを心のなかで歌いましょう(笑)

2

行きたい

0

行った

観音寺の絶景金運パワースポット
観音寺の絶景金運パワースポット
香川県観音寺市(22.5km)
ロード,昼間,往復

銭形砂絵展望台には激坂 天空の鳥居(高屋神社)にも激坂 頑張れば絶景が見れます。

6

行きたい

0

行った

走る食べる走る食べるプラマイゼロラン その2
走る食べる走る食べるプラマイゼロラン その2
東京都豊島区(14.3km)
ロード,昼間,周回

今回は単独ラン。 走りながら炭水化物でエネルギー摂取w 1:CHAMONIX 駒込 2:ianak! 西日暮里 3:VANER 谷中~上野 4:ひぐらしベーカリー 日暮里 5:BAKERY NAO 霜降銀座 駒込 一人だと、ランチ抜きでも5個が限界かもw

9

行きたい

0

行った

末広橋(神田川と大久保通りの交差点)

東京都新宿区内藤町

施設名
末広橋(神田川と大久保通りの交差点)
URL
http://www.aruite.net/スポット情報/「神田川」歌碑
住所
東京都新宿区内藤町地図を見る
タイプ
その他
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
拠点とするには何もない場所ですが、セブンイレブンが目印になります。ここから神田川沿いの遊歩道とも合流する場所です。「神田川」の歌碑もある場所。最寄り駅はJR東中野駅または地下鉄丸ノ内線中野坂上駅で、両駅の中間付近になります。また、ゴール地点に近い銭湯「藤乃湯」は15:30から営業しているので、逆コースでここを拠点にしてもよいかもしれません。
投稿者
Kawabata Yasuo
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「末広橋(神田川と大久保通りの交差点)」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

都会の隠れ道・桃園川緑道をゆく
都会の隠れ道・桃園川緑道をゆく
東京都中野区(7.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

住宅街のなかにひっそりとある、隠れ家ならぬ隠れ道、桃園川緑道をご紹介します。もともと桃園川として流れていた場所を暗渠にした上が遊歩道として整備されているので、これだけ都会の中にありながら信号がほとんどなく、快適なランが楽しめます。ただ、無数の路地と交差していますので、交差点では走るスピードを緩めて安全確認をしてください。そんな交差点には、昔の橋の名残で欄干がそのまま残っていたりするのも、面白いところです。沿道には公園や水場・トイレ・コンビニ等もあります。地図では分かりにくい道ですが、行ってしまえばかつての川沿いの雰囲気が残っているので、分かりやすい道。ただし、中央線の北側、阿佐ヶ谷〜荻窪の間は緑道としては整備されていない区間も多いのでクルマやバイクなどに注意が必要なのと、どこが桃園川だったか分かりにくいところも。ゴール地点は荻窪駅前、青梅街道沿いのりそな銀行とJTBに挟まれた路地になります。途中には銭湯や高円寺PAL商店街などもあるので、どこを起点に走り始めても良いと思いますし、その日のコンディションで距離も調整できます。(走った時期:2015年9〜12月) かつて川だった道シリーズ、藍染川(谷田川)はこちら→ https://runtrip.jp/course/detail?coid=426

35

行きたい

12

行った