カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

アッキー(Runtripの中の人)

あなたのFUN RUNナビゲーター「アッキー」です。ようこそRuntripへ👏僕は嫌いだったランニングを好きになってみたら、人生が面白くなりました。

自然豊かな場所で走ること、銭湯ラン&BEER、スイーツランが大好きです♨️🍺🍰

皆さんと、いつかどこかで一緒に走りたいと思っています。よろしくお願いします😄

《2020年のレース予定》
10月→白馬国際トレイルラン
12月→Izu Trail Journey

AMAZING TOYAMA ~富山の歴史を訪ねる道~
AMAZING TOYAMA ~富山の歴史を訪ねる道~
富山県富山市(4.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

富山マラソン前日に、レースでは通らないエリアを走ってきました。このコースのポイントは、富山城址公園と”AMAZING TOYAMA”です。 富山城は加賀藩初代当主の前田利長が築いたお城で、城内には富山城の歴史について学ぶことができる郷土博物館もあります。夕方から走り始めたので、お堀とお城がライトアップされていました。 AMAZING TOYAMAは、まさに”インスタ映え”なフォトスポット。駅前にあるモニュメントより、富山城址公園の方にあるモニュメントの方が、お城をバックに写真を撮ることができるのでオススメです! その後は鹿島神社や護国神社、金刀比羅神社を経由し、松川沿いを走って駅の方まで戻ります。 神社にはそれぞれ、その場所に存在する所以があり、その土地の歴史について学ぶことができます。Runtripの立ち寄りスポットを決めるときは、寺社仏閣を1つ入れてみるのはオススメです。 走って楽しい富山のまちは、まさにアメイジング!! また遊びに行きたいです。

18

行きたい

3

行った

富山マラソン2018 ~ホスピタリティあふれる北陸のまち~
富山マラソン2018 ~ホスピタリティあふれる北陸のまち~
富山県高岡市(42.6km)
ロード,早朝,昼間,片道

13,000人が富山のまちを駆け抜ける富山マラソン。 人生で5回目のフルマラソンは、とても思い出深いRuntripでした。 富山マラソンの魅力はこの3つ。 ・走っていて楽しい道 ・沿道からの絶え間ない応援 ・地元色の強い充実したエイドステーション 「また富山で走りたい」 「またフルマラソンに挑戦しよう」 そう思わせてくれる素敵な大会です。 === スタートは高岡古城公園。 加賀百万石を築いた前田家初代藩主が建てたお城の跡地です。日本三大大仏の1つである高岡大仏の前を通ると、山町筋のレトロな街並みを楽しむことができます。高岡市街地に出たところで、ドラえもんデザインのLRT(次世代型路面電車)=ドラえもんトラムに出会いました。 高岡市街地を抜けて庄川沿いに、富山湾を目指して進むと、射水市に入ります。このエリアの目玉はもちろん新湊大橋なのですが、曳山(山車)の展示、充実のエイドステーション、沿道からの絶え間ない応援がランナーの背中を後押ししてくれます! 新湊大橋に差し掛かったところでちょうど中間点を通過。晴れていれば雄大な立山連峰が目の前に広がっているはずでしたが、今回はおあずけでした。 富山市街までの15kmほどの道のりは、長い折り返しと田園地帯を走るので辛抱が必要なエリアですが、すれ違う仲間とのハイタッチや沿道からの応援を力に前へ進みます! 富山北大橋を渡ればゴールは目前。 富岩運河環水公園手前の橋を渡ったらラストスパート!残り200mのところで仲間を見つけ、自己ベスト更新でFINISHすることができました。 === 私は今回、エントリー時にニックネームゼッケンのオプションを選択して走ったのですが、沿道から飛んでくる「あっきー!がんばれ~~」という温かい声援に、本当に後押しされました。友だちから応援されているような感覚になるので気持ちよく走ることができるし、辛いところも頑張れるので、ニックネームゼッケンはおすすめです。 豊かな自然、美味しい海の幸、温かい人たち。 三拍子そろった富山のまちを、ぜひ一度走りに行ってこられ~~!

20

行きたい

10

行った

港区をぐるっと10kmナイトラン ~夜空に煌めくタワー目指して~
港区をぐるっと10kmナイトラン ~夜空に煌めくタワー目指して~
東京都港区(9.6km)
ロード,夜,往復

表参道から走るとなると、神宮外苑や赤坂御用地、代々木公園のランニングコースが定番ですが、ちょっと足を延ばせば東京タワーまで行くことができます。 南青山の裏手を抜けていくと西麻布に到着。六本木までの坂を颯爽と駆け上がり、麻布十番を通り過ぎれば東京タワーが目の前に。 東京タワーの撮影スポットは3つです ✔赤羽橋交差点 ✔芝公園 ✔熊野神社の角を曲がった所の一本道 どこで写真を撮っても”インスタ映え”は間違いなし! 高級外車のディーラーを眺めながら六本木まで戻り、乃木坂をかすめて表参道まで戻ります。清水湯で汗を流したら、大人のエナジードリンク『生ビール』で乾杯しましょう!! 走ってわかる街の魅力。 走るからこそ見つかる街の表情。 行ったことのある場所も、Runtripをしてみると新たな発見があって面白いですよ。

38

行きたい

5

行った

goodrを買って浮かれたオトナたちのお気に入りRUNコース ~夏ver~
goodrを買って浮かれたオトナたちのお気に入りRUNコース ~夏ver~
東京都世田谷区(6.2km)
指定なし,指定なし,指定なし

おしゃれランナーの間で注目を集めているL.A発のランナー向けサングラス『goodr』 この夏は大活躍でした! イベントでgoodrを着けていたランナーと一緒に、当日限りのgoodr running clubを結成して走った時のコースです。 岡本緑地は二子玉川公園からちょうどよい距離にある、小さな池がある公園。走り終わったあとはフラペチーノを流し込んで、冷やし鮎ラーメンで〆るのが最高です!!

15

行きたい

5

行った

内房のモーニングラン ~絶景と海鮮丼を愉しむ~
内房のモーニングラン ~絶景と海鮮丼を愉しむ~
千葉県安房郡鋸南町(4.8km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,往復

浜金谷から車で15分、漁協直営の魚河岸食堂からスタートするコース。 ビーチコーミングで有名な勝山海水浴場を目指します。経由する大六海水浴場も広くて綺麗なビーチ。砂浜につく足跡は、ランニングを楽しくしてくれるスパイスですね。 勝山海水浴場は、源頼朝が挙兵したのちに流れ着いたと言われる場所でもあります。石碑の近くが写真スポットなので、東京湾をバックに写真を撮ってから戻りましょう。 ゴールしたら、温泉に入って、美味しいお寿司や海鮮丼でお腹を満たすのがオススメです!

34

行きたい

4

行った

FRIDAY NIGHT SHIBUYA RUN
FRIDAY NIGHT SHIBUYA RUN
東京都目黒区(8km)
ロード,夕方,夜,周回

銭湯ランナーのメッカ・池尻大橋の文化浴泉から、華金の渋谷を駆け抜けるコース。 文化浴泉→代官山T-SITE→恵比寿ガーデンプレイス→渋谷ストリーム→スクランブル交差点→文化浴泉という流れで、ぐるっと一周します。 渋谷ストリームから道玄坂を抜けるまでは人がかなり多いので、無理せず進んでいきましょう。 ひとっ風呂浴びたら、近くの居酒屋で至福の一杯を! ※この日行ったお店はこちら→ https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13165941/ 銭湯ランで始める華金の夜、オススメです。

23

行きたい

0

行った

Pacific RUNTRIP-IN
Pacific RUNTRIP-IN
神奈川県鎌倉市(4.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

長谷駅から湘南を代表するお洒落カフェレストラン『Pacific DRIVE-IN』を目指すランニングコースです。 看板にはドライブインと書かれていますが、Runtripをしてきた人も快く受け入れてくれます♪ (私が泊まったゲストハウスからのスタートになっていますが、宿泊しない方は長谷駅からスタートしてください) 鎌倉文学館に通じる道を経由して、甘縄神明宮でお参り。万葉集の歌碑があるお宮さんです。そこから大仏のある高徳院を経由して、大仏ハイキングコースへ。長谷配水池広場の前を通り、稲村ヶ崎小学校の前に出ます。 江ノ電の上を渡って極楽寺駅を通過し、まっすぐ進むと目の前に湘南の海が! この日はあいにくの天気でしたが、晴れた日はきっといい景色が見られるはず。海岸沿いに出たら、Pacific DRIVE-IN目指してラストスパート!! 晴れた日はテラス席で、雨の日は江ノ電を眺めながら。暑い日にはスムージーがおすすめです。私は朝ごはんを食べに行ったので、モーニングプレートを頂きましたよ。 鎌倉にはゲストハウスが点在しているので、金曜の夜から泊まって、朝ランからのRUNTRIP-INで休日の朝を楽しんでみてください。

24

行きたい

3

行った

地元民に愛される清流を目指すヒルクライム
地元民に愛される清流を目指すヒルクライム
山梨県都留市(12.5km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

富士吉田から少し離れた鹿留渓谷の清流を目指して走るランニングコースです。 富士山駅から富士急行大月線に乗り、東桂駅で下車してスタート。 田園風景を眺めながら、山道へと入っていきます。基本はロードで、だらだらとした登りが続くので、水分は持っていきましょう。フィッシングパークを過ぎると、河原に降りられる場所がちらほら。足を止めて、川の空気を吸い込んで、ココロもカラダもリフレッシュ。 さらに登り続け、「山火事注意」の看板が見えたら折り返し。 登りがきついほど、下っていくのは爽快です!大月線は本数が少ないので、その日の調子に応じて引き返す場所を変えるといいでしょう。一本逃すと、1時間ほど待つことになります(笑) 富士吉田に戻ったら、富士吉田うどんでお腹を満たすのがおすすめです。

13

行きたい

0

行った

西湖から精進湖を目指して走るリトリートRUN
西湖から精進湖を目指して走るリトリートRUN
山梨県南都留郡富士河口湖町(12.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,片道

西湖から富岳風穴を経由して、子抱き富士ビューポイントを目指すコースです。河口湖駅から西湖周遊バスに乗って三湖台下で降り、そこからスタートします。(森へ入る時はGPSと熊鈴を必ずつけましょう。モバイルバッテリーも忘れずに) 西湖コウモリ穴の近くにある遊歩道入り口から森の中に入り、まずは富岳風穴まで。 このエリアはなだらかなクロカンコースで、走りやすい道が続きます。途中で2つ分岐があるので、その時の気分に合わせて行き先を変えてもいいですね。私はテンションが上がっていたので、2つめの分岐では”悪路”をチョイス!これがなかなかの悪路でした(笑)迷う道ではないのですが、不安になったら来た道を戻りましょう。 富岳風穴に着いたら、そこでいったん一休み。 風穴に入ると別世界が広がっていて、とにかく寒いです!!夏場は最高のクールダウンスポットですが、それ以外の時期は体を冷やさないように気をつけましょう。 風穴から出たら、名物の”ほうとうまん”でエネルギーチャージ。富士桜ポークを使った肉まんもおすすめ!(そう、私は2つ食べました。笑) 富岳風穴の駐車場脇から、いよいよ青木ヶ原樹海へ。青木ヶ原樹海は国の天然記念物に指定されている森です。 鳥の鳴き声、頬をなでる風、枝や落ち葉を踏みしめる自分の足音… 無心で走っていたので、写真がありません(笑)青木ヶ原樹海はまさに、マインドフルになれる空間でした。 樹海を抜けたら、子抱き富士ビューポイント前でゴール! いつまでも見ていたくなる景色が目の前に広がります。精進湖の水面・子抱き富士・広い青空を満喫してください。 帰りは西湖周遊バスに乗って、河口湖まで戻ることができます。 富士五湖エリアの大自然を堪能できるリトリートRUN、ぜひ楽しんでみてください。

28

行きたい

3

行った