カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

大森英一郎 

Runtrip代表の元箱根駅伝ランナー。
もっと自由に、楽しく走れる世界を目指して、Runtripというカルチャーを発信しています。
いつかどこかで一緒に走りましょう。

常に水辺を感じられる美しい公園・大濠公園
常に水辺を感じられる美しい公園・大濠公園
福岡県福岡市中央区(2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

福岡ランナーのメッカ。大濠公園。 定番中の定番ですが、やっぱり福岡にいったら訪れたいスポットで、その度に地元の方が羨ましくなります。 1周2kmのコースはフラットで路面に距離表示もあり、多くのランナーが走っているのでいつもより頑張れたりもします。距離とペースを意識しながら走るのもいいですが、気のいくままにのんびりと空や水辺を眺めながら走るのもこの日は夕焼けがとても綺麗でした。 公園の中にはスターバックスもあり、ランニング後はみんなでコーヒータイムもありですね。

21

行きたい

34

行った

思い立ったらすぐいける!全部走れるトレイル「新治市民の森」
思い立ったらすぐいける!全部走れるトレイル「新治市民の森」
神奈川県横浜市緑区(3.5km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

神奈川県の十日市場駅から走って10分ほどの場所にある「新治(にいはる)市民の森」は、今日からトレイル始めます!といったビギナーの方でも楽しめる、アクセス抜群の「全部走れるトレイル」です。 例えば渋谷から40分程度でいけるので、休日の朝に思い立っても半日で行き帰り可能。 このコースは1周3kmほどなのでその時の体力やレベルに合わせて距離の調整も可能。アップダウンはもちろんありますが、走って登れない坂はほぼなく、尾根沿いをしっかり走れます。 アクセスの良さと眺望は等価交換的な側面がありますが、山頂からの絶景はなくとも、野鳥の声や、シダの原生林や竹林など、移り変わる森の中の景色はランナーを飽きさせません。 このコース以外にも何パターンかコースを取れるので、周回ごとにコースを変えてみてもいいかもしれません。 岩場はなく、ビギナーの方でも問題なく走れるでしょう。一部ですがロードもあります。そこでは脳みそを休めて、トレイルに入ったら集中して走りましょう! 拠点の無料駐車場には水飲み場もあり。 ■ローカルルールがありますので、走るときは以下を守りましょう!■ 1)歩く人や自然観察をしている人が優先です。追い抜くときはゆっくり、ひと声かけてください。 2)タイムを計測して競うようなことはしないでください。 3)5人以上のグループではご遠慮ください。 ※同内容が記載されたカードが現地でも配布されています

285

行きたい

62

行った

二子玉川スタバ発・等々力渓谷行き
二子玉川スタバ発・等々力渓谷行き
東京都世田谷区(5.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

二子玉川公園から多摩川を走って、23区内唯一の等々力渓谷を走る道です。

129

行きたい

19

行った

渋谷ど真ん中。見所がぎゅっと詰まったランコース
渋谷ど真ん中。見所がぎゅっと詰まったランコース
東京都渋谷区(6.2km)
ロード,早朝,夜,周回

渋谷の真ん中を走る6kmのコースです。 信号はなるべく少なくなるように設計し(5個あります)、渋谷の見所をぎゅっと詰め込んでいます。 まず織田フィールドをスタートしたら、代々木公園のクロカンコースへ。原宿門を抜けたら表参道へ向かいます。 ここのイチョウ並木は、春は新緑、秋は紅葉、冬はイルミネーションと季節によって彩りが変わります。 途中で右折したらキャットストリートへ。早朝または夜だと人が全くいません。アウトドアやスポーツ系のショップが立ち並ぶので、ウィンドウショッピングをしながら(店も閉まってますが)駆け抜けましょう。 キャットストリートを抜けたら歩道橋を上がって宮下公園へ。夜の宮下公園はダンスやスケボー、フットサル、ボルダリングなどを楽しむ若い子達で賑わっていて、渋谷のストリート系アクティビティを楽しむスペースとして定着しています。 宮益坂下の交差点を抜けたらヒカリエの前を通過して、またまた歩道橋へ。 反対側へ渡ったら細い路地へと向かいます。途中「渋谷のラジオ」があるので覗いてみては?有名人の方もいたりします。 並木橋を渡って桜丘エリアへ。代官山と渋谷の間に位置するこのエリアは、デザインや建築、アパレルを学ぶ専門学生や、古くから住んでいる住民の方達が多くいる静かな場所。途中の「桜丘カフェ」にはヤギがいますので挨拶をしましょう。 またまた大きな歩道橋を渡ったらハチ公広場を目指します。この辺りは人も多いので歩きながら進みましょう。 外国人観光客でごった返すスクランブル交差点を斜めに渡り、いよいよ渋谷の中心街へ。 センター街を抜けても面白いですが、個人的にはもうちょっと落ち着いたところがいいので井の頭通を進みます。 ここから宇田川町を抜けて代々木公園へ向かって最後の坂道を駆け上がりましょう。

19

行きたい

1

行った

朝の日比谷公園
朝の日比谷公園
東京都千代田区(5.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

永田町のランベースから、国会議事堂を通り日比谷公園へ。 仕事前の早朝ランが気持ちいいです。 普段、皇居を左回りに走っていると気がつきませんが、実は桜田門から振り返れば国会議事堂がとてもきれいに見えています。 朝がおすすめと書いてますが、夜も街灯が多く問題なく走れますよ。

49

行きたい

6

行った

青の洞窟イルミネーションをめぐるアーバンナイトランコース
青の洞窟イルミネーションをめぐるアーバンナイトランコース
東京都港区(4.7km)
ロード,夜,往復

55万個の青色LEDがケヤキ並木を彩るイルミネーション「青の洞窟」をめぐるランコース。 青の洞窟イルミネーションは、渋谷公園通りから代々木公園内のケヤキ並木までの750mで、今回は2017年1月9日までとのこと。 コースは表参道をスタートして原宿側から代々木公園へ。青の洞窟を逆走する形で駆け(歩き)抜け渋谷modi方面へ向かいます。そこから宮下公園方面へと向かい、アウトドアやスポーツブランドが数多く並ぶキャットストリートへ。 途中裏道へ入ると意外と民家も多く、細く入り組んだ道が続きます。 ちょっとした上り坂を越えたら246へ出ます。そこから再び表参道駅方面へと戻る5km弱のコースです。 どこもとても明るいので、ナイトランにおすすめ。どんどん移り変わる街の雰囲気が楽しいコースです。

49

行きたい

6

行った

横須賀ランナーのメッカ。まぼちょくコース
横須賀ランナーのメッカ。まぼちょくコース
神奈川県横須賀市(11.3km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,往復

横須賀ランナーのメッカ馬堀海岸の直線道路、通称「まぼちょく」。 遊歩道が整備され、目の前には東京湾。遠くに房総半島を見渡せます。 空気がすんでいる時期は、丹沢の山々や富士山も綺麗に見ることができます。 広い空と海、潮風を感じられる私のお気に入りコース。 地元のため学生時代にいろいろと考え事をしながら走った記憶が蘇ります(笑) 拠点の温泉施設「湯楽の里」を出て、右側にいっても左側にいってもおすすめなコースが待っていますが、今回は左側へ。「記念艦みかさ」を目指します。 ほとんど埋立地のエリアのため終始フラットなコース。米軍基地が近くにあるので、外国人ランナーも多く見かけ街の雰囲気もどことなくアメリカン。 BBQや釣り、スケボーやストリートバスケを楽しめるうみかぜ公園を通過したり、人気観光スポット無人島・猿島を眺めながら走れます。 折り返し地点のみかさ公園には大きな艦船が。これが東郷平八郎が率いた記念艦みかさ。船首は皇居を指しているとか。 帰り道ではポートマーケットでジェラートを食べたりしてもいいかもしれません。 街灯が多いので、夜でも問題ありません。夜の東京湾もまた気持ちがいいですよ。 拠点施設の湯楽の里は、ランナーの受け入れもしてくれます。 露天風呂から眺める景色は、走った後の疲れを吹き飛ばしてくれるでしょう。食事もできるので、そのまま宴会・・・という流れも可能です。 とにかく、ぜひ一度訪れて欲しい自慢の道です。

116

行きたい

27

行った