カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 河内國

瀬戸ワンタン

人生も後半戦なのでゆっくりでええから故障せず楽しく走れたらそれでオッケー♪
面白スポットや初めて見る風景を探して大阪・奈良・京都あたりの近場をウロウロしてます。
走った後にちょいと一杯できたらなおよろし。
なかなか旅行には行けないので皆さんのジャーナルで各地の素敵な風景を拝見して日々癒されてます。

琴線に触れるステキな風景写真のジャーナル上げてらっしゃる方をフォローしちゃいがちです、よろしくお願いします。
一方で多くのジャーナル投稿から早く風景写真のジャーナルへ辿りつくために「VRWCの投稿」「ガーミン等の記録画面」「シューズ写真」「ペット写真」「自撮り写真」の割合が大きい方は申し訳ございませんがブロックさせていただいてます、ご了承ください。

大阪環状線ラン❷大正駅▶天満駅
大阪環状線ラン❷大正駅▶天満駅
大阪府大阪市大正区(17.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

JRの大阪環状線沿いに1周走るコースはよく見かけます(東京なら山手線1周ランですね)。 1周となると距離もなかなかのもんですし、駅には寄るがひたすら線路沿いというのもそれほど楽しくない。   じゃあどうする?   幾つかに分割して数回で1周するやつの第2弾。 今回は全体を3分割にして上から環状線を見ると時計の8時あたりから12時ぐらいまでを右回り(時計回り)に走るルートです。   大正駅▶弁天町駅▶西九条駅▶野田駅▶福島駅▶大阪駅▶天満駅。 今回も全部の駅には立ち寄りますが、線路沿いにはほぼ進まずあっちへフラフラこっちへフラフラ寄り道ばかりの観光ランです。   すべて歩いたりゆっくり走ったりでも4時間もかからないぐらいではないでしょうか。 途中でやめたくなったら駅から電車でエスケープできますのでお気軽に~ (´c_` ) ゴール天満駅界隈には打ち上げに最適な飲み屋が星の数ほどありますよ(笑)   大阪再発見。 今まで知らなかった景色を楽しんでください。

3

行きたい

1

行った

幻の『大仏鉄道』遺構めぐり
幻の『大仏鉄道』遺構めぐり
京都府木津川市(18.8km)
ロード,早朝,昼間,片道

【大仏鉄道】は明治時代の鉄道会社「関西(かんせい)鉄道」の加茂と奈良を最短距離で結んだ約10キロの路線の愛称です。 この路線は明治31年に加茂駅から東大寺大仏殿の最寄りとなる大仏駅まの区間が開業、大仏駅は東大寺の大仏詣で多くの人々が利用して同社の花形路線となりました。 翌年には奈良駅まで路線を延伸しましたが、明治40年に加茂駅から木津駅を経て奈良駅へ至る平坦なルートが開通すると黒髪山など急坂の難所を抱えているこの路線は廃線になりました。 営業期間はわずか9年で、当時の資料がほとんど残っていないことから、同鉄道は『幻の大仏鉄道』と呼ばれています。 蒸気機関車『電光(いなづま)号』などが駆け抜けた幻の鉄道、その線路の跡には隧道(川の水や人を通すためのトンネル)や橋台(橋の上部構造の両端を支える基礎)がところどころに今も残されていて当時の雰囲気を伝えています。   木津川市の加茂駅をスタートし、大仏鉄道の遺構巡り▶佐保川沿いの万葉歌碑▶平城宮跡を経て奈良市の近鉄大和西大寺駅へ至る19kmほどのラントリップを楽しんでください。

4

行きたい

2

行った

大阪市縦断ウォールアート巡り
大阪市縦断ウォールアート巡り
大阪府大阪市住之江区(22.9km)
ロード,昼間,片道

大阪市の南部にある住之江区(北加賀屋)から北部の淀川区(新大阪)まで縦断しつつウォールアートを巡るラントリップです。 ディープな街の代表格である西成区や浪速区から賑わいのあるアメリカ村や梅田までいろんな大阪の表情を見ることができます。 新世界や道頓堀、阪神百貨店のスナックパークの近くも通りますのでお腹がすけばタコ焼き・イカ焼きや串カツを食べに寄るもよし、ゆっくり行っても5時間ほどでゴールまで行けると思います。 どうぞ心ゆくまで大阪を楽しんでってください (*´∀`* )   ※注:堺筋本町のウォールアートは船場センタービル3号館の地下通路・階段にあります、ちょっと難しいかな。

5

行きたい

0

行った

シルクロードの終着駅
シルクロードの終着駅
大阪府大阪市東成区(38km)
ロード,早朝,昼間,片道

「日本の道百選」に選ばれている【暗越奈良街道】は大阪と奈良を結ぶ往時の幹線道路で現在も国道308号線として現役の道路です。   古来、様々な人と物がここを通りました。 天平時代の東大寺大仏開眼法要に招かれたインド僧が、次いで中国の鑑真和上がここを通って奈良の都に入った。 正倉院に残る宝物はローマやペルシアからシルクロードで中国へ運ばれ、さらに海を渡って日本にもたらされたのちにこの道を通って運ばれたものが多いです。 それにより『正倉院はシルクロードの東の終着駅』と呼ばれています。   江戸時代には最後の旅路で「菊の香に くらがり越ゆる 節句かな」の句を詠んだ松尾芭蕉もここを通って大阪へと歩きましたし、伊勢参りが爆発的に流行した際には一日に七万人もの庶民がこの道を通って伊勢に向かって歩いてたそうです。   大阪の玉造をスタートし、奈良県との境にある暗峠(455m)と生駒市の榁木峠(270m)のふたつの峠を越え平城宮跡や東大寺正倉院へと進むルートを楽しんでください。

9

行きたい

1

行った

そうだ、奈良へ行こう。
そうだ、奈良へ行こう。
奈良県奈良市(18.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

近鉄奈良駅をスタート・ゴールにして低山の高円山・春日山・若草山と奈良の都をじゅうぶん満喫できるコースだと思います。 写真のような景色に会いにぜひ奈良へ来てください。   近鉄奈良駅▶ならまち▶高円山大文字火床(大文字送り火は京都だけじゃないんですよ~)▶春日山原始林▶若草山▶東大寺(二月堂・正倉院・大仏殿・南大門)▶氷室神社▶奈良県庁屋上展望台▶興福寺▶近鉄奈良駅の約18kmです。   モチロンたくさんの鹿にも会えますし高円山と若草山の両方から奈良市内を一望できます。 お腹いっぱいになるくらい奈良を楽しんでくださいね (´c_` )

33

行きたい

4

行った

大阪環状線ラン❶桃谷駅▶大正駅
大阪環状線ラン❶桃谷駅▶大正駅
大阪府大阪市天王寺区(16.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

JRの大阪環状線沿いに1周走るコースはよく見かけます(東京なら山手線1周ランですね)。 1周となると距離もなかなかのもんですし、駅には寄るがひたすら線路沿いというのもそれほど楽しくない。   じゃあどうする?   幾つかに分割して数回で1周すればいいじゃん。 今回は全体を3分割にして上から環状線を見ると時計の4時あたりから8時ぐらいまでを右回りに走るルートにしました。   桃谷駅▶寺田町駅▶天王寺駅▶新今宮駅▶今宮駅▶芦原橋駅▶大正駅。 全部の駅には立ち寄りますが線路沿いにはあまり進まずあっちへこっちへ寄り道して見どころなどを観光しながら行きます。   今回を含め第2弾・第3弾も16km~17kmぐらいですのですべて歩いたりゆっくり走ったりでも4時間もかからないぐらいではないでしょうか。 途中でやめたくなったら駅から電車でエスケープできますのでお気軽に~ (´c_` )   大阪再発見。 今まで知らなかった景色を楽しんでください。

9

行きたい

0

行った

【城ラン】岸和田城▶▶▶大阪城
【城ラン】岸和田城▶▶▶大阪城
大阪府岸和田市(41km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

城から城へ。 スタートとゴールをお城に設定して走ろうというものです。   だんじり祭りで有名な岸和田の岸和田城をスタートしていざ北上。 忠岡町・泉大津市・高石市・堺市などを通って太閤さんの大阪城を目指します。 距離も長いので単に紀州街道を最短ルートで行くだけじゃ退屈で面白くないので見どころなど寄り道していきます。   後半は大阪一の高級住宅街「帝塚山」を通ったかと思えばいつのまにか大阪一ディープな西成区に足を踏み入れてたなんてことも(笑) また低山ではありますが大阪市内には八座あり、そのうちの3つも訪れます(堺市の蘇鉄山も入れると低山を4つ制覇 ^^)。   さぁ戦国武将になった気分(?)で城攻めをしてください。

6

行きたい

2

行った

中之島の『橋』をとことん楽しむ
中之島の『橋』をとことん楽しむ
大阪府大阪市中央区(19.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

堂島川と土佐堀川に挟まれた東西3kmの細長い島『中之島』、「天下の台所」と呼ばれた江戸時代の大阪で全国各地の物資はこの中之島にある諸藩の蔵屋敷に集まってまさに経済の中心地でした。 水の都である大阪は『八百八橋』と言われていたほど橋が多く中之島にも多くの橋が架かってます。 その中之島に架かる橋を片っ端から走って巡るのがこのコース。 少し寄り道もしつつ大阪再発見をしてみませんか。 東京駅などを設計し明治建築界の第一人者である辰野金吾が設計した建物や現代の有名建築家安藤忠雄の作品もいくつか見られますのでそっちの面でも楽しめます。 決して川の水は綺麗とは言えませんが、都会のオアシスを楽しんでください (´c_` ) 一応JRの大阪城公園駅スタート・京橋駅ゴールに設定してますが、お隣の駅なのでどちらかの駅をスタート・ゴールにしても勿論オッケー♪

12

行きたい

3

行った

欲張り大阪『七・七・七』めぐり
欲張り大阪『七・七・七』めぐり
大阪府大阪市都島区(18.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

ランナーにも愛される『天王寺七坂めぐり』と家内安全や健康長寿・商売繁盛など1年の福運を願う『大阪七福神めぐり』、七つながりの合体です。   天王寺七坂は上町台地にある真言坂(しんごんざか)、源聖寺坂(げんしょうじざか)、口縄坂(くちなわざか)、愛染坂(あいぜんざか)、清水坂(きよみずざか)、天神坂(てんじんざか)、逢坂(おうさか)の七つの坂の総称。 大阪七福神は 三光神社の寿老人、長久寺の福禄寿、法案寺の弁財天、四天王寺の布袋尊、今宮戎神社の恵比寿神、 大國主神社の大黒天、大乗坊の毘沙門天。   これらを巡って観光と開運を満喫してください。 その他にも道中さまざまな大阪らしいポイントがお腹いっぱいになるくらい皆様をお待ちしてます。 スタートは京橋、ゴールは難波です。 コースを逆にしてもゴール周辺には飲み屋がたくさんありますので満足度もバッチリ (*´∀`* )   で、三つ目の『七』は??   このコースを辿ると7つぐらいの偉人の像にも出会えます。 しっかり探せば7人以上いますので探しながら走って下さい。

12

行きたい

1

行った