カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 東京都昭島市
  • 会社員

Hiroki

一年前までは走っている人を見て、なんで走ってるんだろうと思っていた。今は、毎日どこを走ろうか考えてる。

このコースは非公開です

八ヶ岳山麓スーパートレイル No.8 飯盛山
八ヶ岳山麓スーパートレイル No.8 飯盛山
山梨県北杜市(11.6km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,片道

八ヶ岳山麓スーパートレイル No.8 を勝手に走ってみた。 清里駅近くの市営無料駐車場に車を停めてスタート! 国道141号に出たら、国道を渡って平沢地区方面へ。1.8kmほどロードを走ると「飯盛山」の道標が現れる。 登り基調のトレイルを進む。飯盛山(めしもりやま)の名前の由来や写真を見て予備知識はあるものの、どんな山なのか想像しながら進む。途中、一瞬だけ視界が開け「あ~!これか!」と一見で分かる飯盛山が見えた。 そして、人影らしきものがすごい勢いで山肌を行ったり来たり。なにかイベントでもやっているのか。またしばらく木々で視界が閉ざされ進み、飯盛山の麓に出ると、たくさんの子供が。つまり小学生の遠足で、子供たちがクラスごとに山を駆け登り、山頂で記念撮影をして駆け下りてくる。というイベントでした(笑) 「飯盛山」のすぐ隣には、飯盛山より少し高い「大盛山」がある。少々名前の付け方が雑だなーと思いつつ「大盛山」にも行き八ヶ岳を望む。 「大盛山」から「平沢山」を経て「しし岩」に向かうのだが、ここは道を間違えやすいポイントなので注意。GPSを見ていただくとわかるが、道を間違えて5.5kmくらいのところで引き返している。 「しし岩」の駐車場からは舗装路で野辺山駅まで行き完走。帰りは電車に乗って車を停めてある清里駅まで。電車は時間帯によっては1時間以上待つケースもあるので、ある程度調べて時間調整しながら走ることをお勧めします。 ロード6km、トレイル5.6km、合計11.6km。気負わずサクッと走れるので清里、野辺山方面に行った際にいかがでしょう。

11

行きたい

0

行った

初夏の御前崎 ヤシの木ロードとサンロード
初夏の御前崎 ヤシの木ロードとサンロード
静岡県御前崎市(12.8km)
ロード,早朝,片道

初夏の御前崎海岸線を走ります! ランの前に釣りをしていた関係上スタート地点は釣具屋に設定。 まずは南国雰囲気たっぷりのヤシの木ロードが「なぶら館」まで続く。 マリンパークを超えると海岸線に出る。ここからをサンロードと言うのかな? ひたすら海岸線を走る。途中、御前崎灯台やケープパークなどのビューポイントがある。 この日は風が強くウインドサーフィンがカッコよく波(風?)に乗っていた。ただ、砂が舞い上がりランナーにはちょっとストレス。汗をかいた顔に砂がかかり顔がザラザラに笑。 御前崎風力発電所を越え道なりに少し内陸に入りカインズをゴールに設定し完走。 5月下旬の快晴の日に走りました。風が強かった!ロード12kmのシーサイドコースです。 スタートとゴールの設定ですが、マリンパークの駐車場が広くて良いと思います。市営の無料駐車場も要所要所にあります。往復の場合は風力発電所で折り返すのが良いと思います。

2

行きたい

0

行った

ハセツネ30K 走ってみた
ハセツネ30K 走ってみた
東京都あきる野市(38.6km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,往復

2019年のハセツネ30Kのコースを勝手に走ってみた。 意図的に変更した実際違うところ3カ所。  1.スタートとゴールは武蔵五日市駅に設定  2.入山峠で盆堀林道から山道への入り方  3.新多摩変電所が見たくて遠回り 私はハセツネ30Kに参加したことはありません。 HPやYouTubeなどで調べて勝手に走りました。 これから走られる方の参考になれば幸いです。 武蔵五日市駅前のコインパーキングに車を停めてスタート! ▼武蔵五日市駅→入山峠 入山峠まではジワジワ登りのロードが続く。 ここまで約10kmあるので地味に疲れる。 ▼入山峠→トッキリ場 トレイル区間。「鳥切場」とかいて「トッキリ場」らしい。豆知識。 ▼トッキリ場→市道山分岐 登り基調のトレイル。 ▼市道山分岐→ 醍醐峠 登り基調のトレイル。途中の醍醐丸が本コースの最高地点。 ▼醍醐峠→ 入山トンネル 下りロードから、盆堀林道に入ってまた登り。 ▼入山トンネル→今熊山 入山トンネルに入る前にトレイル入口あり。ここはチョイ迷う。 今熊山山頂まで怒涛の登りを覚悟していたがそれほどでもない。 ▼今熊山→新多摩変電所→廣徳寺 下りトレイル、一部ロード。 途中、新多摩変電所の横を通る。なかなかの迫力。 このころは膝カクカク。ヘロヘロ。 ▼広徳寺→武蔵五日市駅 最後の力を振り絞ってロード。 2022年5月下旬の早朝5:00にスタートして、戻ってきたのは14:30頃。 休憩も含めてなんだかんだ9時間以上かかってしまった。 実際のレースでは全体制限時間が7時間だったので完走できてないです。

14

行きたい

0

行った

青梅高水国際トレランコースからの高水三山
青梅高水国際トレランコースからの高水三山
東京都青梅市(19km)
トレイル,昼間,早朝,片道

青梅高水国際トレランコースをなぞろうと思い、青梅駅からスタートして常福院まで行ったが、そこで折り返すより先に進んで高水三山を制覇しようと急遽コース変更!そんなコースです。 青梅駅近くのコインパーキングに車を停めてスタート! 先週、4時間越えのトレランでスマホの電池が切れそうだったので、今日はモバイルバッテリを持って意気揚々。しかし、1km進んだところでスマホの充電ケーブルを忘れたことに気づき車に戻る。2kmのロス(泣) GPSをリセットして再スタート。 矢倉台までの3.0kmはなだらかなアップダウンで軽快に走れる。矢倉台は「矢倉台休憩所」の標識があるだけで特に何もない。 ここから雷電山を目指す。 少しアップダウンがキツくなる。雷電山(らいでんやま)、名前がカッコいい。雷電山山頂に到着。ベンチと標識があるだけで特に何もない。見晴らしもない。 一旦雷電山を下ると県道を横切る。車に注意。この道は正しいのかというくらいの山の斜面を登る。しばらく登ると登山道にぶつかる。おそらくこの斜面は間違いの気がする。 しばらく行くと林道(車が通れるような砂利道)に出る。左に行く。このままいくと常福院かと思いきや「山道から高水山」という標識を見つけ、再度山道に入る。 しばらく進むと左手に階段がありその上に「高水山」の門が。ネットやYoutubeで見たやつだ。 常福院のさらに先が高水山山頂。 ここで休憩中に考えた。青梅高水国際トレランコースはここで折り返しだが、せっかくここまで来たのなら未知なるコース高水三山に行かない理由はない。ということで急遽予定を変更して、岩茸石山、惣岳山を経て御嶽駅に下りることにした。 高水山から岩茸石山は比較的近い。 惣岳山を目指す。ここで唯一視界が大きく開ける場所がある。木を伐採した斜面の中(ほぼ稜線と言っていいかな)を走る。惣岳山山頂は行き止りなので、せっかく登ったところを少し引き返す。ここから御嶽駅まで3.0kmの下り。 早朝5:00に青梅駅を出発して10:00に御嶽駅に到着。御嶽駅からは続々と登山者が下りてくるが、自分だけすでに泥だらけの靴でヘロヘロになっている(笑) 電車に乗り青梅駅まで戻る。河辺駅近くまで車で戻り、河辺温泉梅の湯で汗を流し、伝説のすた丼屋でニンニクを補給してコンプリート。

28

行きたい

1

行った

諏訪大社 下社巡り
諏訪大社 下社巡り
長野県諏訪郡下諏訪町(7.8km)
ロード,昼間,早朝,周回

今年(2022年)は7年目ごと(6年に一度)の御柱祭があります。にわかに盛り上がっている諏訪大社の下社2社をランで巡ります。 諏訪湖畔の駐車場(無料)に車を停めてスタート!時計回りに諏訪湖畔を走る。 「高浜」の信号で国道20号方面に行き北上する。国道は歩道がなく車の往来も多いので踏切を渡り旧甲州街道を走る。道なりに行くと諏訪大社下社(秋宮)に到着。 続いて、旧中山道を走り諏訪大社下社(春宮)に向かう。今回は行かなかったが少し足を延ばせば御柱を落とす「木落し坂」もある。 春宮からは県道をまっすぐ南下して諏訪湖に戻る。湖畔を少し走るとゴールの駐車場。 下諏訪には240円という激安で入れる日帰り温泉がいくつかあります。 諏訪湖畔と諏訪大社下社を巡る約7kmのロードランニング。途中、西友とダイソーに立ち寄ったので若干距離が多めに出ています(笑)

6

行きたい

1

行った

スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line
スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line
山梨県北杜市(30.4km)
トレイル,昼間,早朝,往復

スリーピークス八ヶ岳トレイルのAttack Line(ショートコース)を走ってみた。 コース詳細は複雑なのでGPSを参照ください。 今回は「つばめ岩」を経由するコースを走りましたが、このコースは2018年のみだったのかな? HPでは2018年のAttack Lineは24kmとのことでしたが、途中道を間違えたり、地図を調べながらウロウロしたので30kmになってしまいました。 ▼間違いやすいポイントを3カ所。 1.最初に山の斜面を直線的に登っているとき「牧草地経由 観音平方面」の標識で右に曲がる。私は間違えて1kmほど引き返してきました。 2.牧場脇通過後、山の斜面を直線的に登っているとき大平林道と交差するので大平林道を走る。ここは標識がないので注意。 3.三味線滝に着いたら「観音平」方面に進む。沢沿いの「並木上林道 八ヶ岳高原ライン」方面に行きたくなるが注意。 ▼コースの感想 前半はなだらかなアップダウン(基本はアップだが)と南アルプスの眺望を楽しみながら走れる。 山(編笠山)の斜面を直線的に登るところが2回あり、ここはキツイ。 鐘掛松から三味線滝を周回するところは走れるところもあるが、急な斜面もあり登山感覚。 三味線滝からの復路は基本的にずっと走れるが下りなので膝を傷めないように注意。 GWの晴天の日に走りました。 牧草地の緑、まだ雪を被った南アルプス、青空、良かったです。 早朝6:00に出発して5時間30分ほどかかりました。 約3年程使っている電池劣化気味のiPhoneで、GPSアプリを2つ、BluetoothをON、地図を見ながら、写真を撮りながら走りましたが、電池がギリギリでした。 ちなみに私はこのレースに参加したことはありません。スリーピークス八ヶ岳トレイルのHPやネット情報をもと勝手に走りました。 記載に間違いがあるかもしれませんが参考になれば幸いです。

13

行きたい

0

行った

常時360度パノラマビューの霧ヶ峰周回トレイル
常時360度パノラマビューの霧ヶ峰周回トレイル
長野県諏訪市(13.6km)
トレイル,昼間,早朝,周回

車山肩駐車場(無料)に車を停めてスタート! まずは車山山頂を目指す。なだらかな登りだが、ゴロゴロ石に足を取られる。駐車場が少しずつ小さくなっていく。 難なく山頂に到着。スカイテラスからの景色は素晴らしい。コレ、全部アルプス(南アルプス、中央アルプス、北アルプス)見えてんのかな? リフト駅の脇から下山。途中「八島ヶ原湿原」の標識があるので、そちらに向かう。 少し遠回りをしたいので「南の耳」「北の耳」「ゼブラ山」を経由して「八島ヶ原湿原」に向かう。 八島ヶ原湿原までは、ほとんど360度視界が開けているので常に絶景が楽しめるが、足元はあまり良くないので、景色を見る時は立ち止まる。 八島ヶ原湿原に到着。湿原内は木道が敷かれているのでウォーキング。 「ヒュッテみさやま」の横を通過してしばらく進むと湿原終了。このまま元の車山肩の駐車場に出るのかと思いきや、最後に怒涛の登りが待っていた。 今日はあまり汗かいてないなと思っていたが、最後に汗だく、結果、いつも通りTシャツはビッショリ💦 約13kmのトレイル。 アップダウンも緩やかで360度のパノラマビューが楽しめる。また来たいと思ったコースです。

17

行きたい

1

行った

白樺湖一周3.8km
白樺湖一周3.8km
長野県茅野市(3.8km)
ロード,早朝,周回

南白樺湖駐車場(無料)にクルマを停めて反時計回りでスタート。 路面はゴムチップが敷かれておりジョギングコースとして整備されているので、走りやすく道に迷うこともない。 白樺湖ファミリーランド周辺で駐車場に出入りする車が歩道を横切るのでそこだけ注意。 白樺湖は標高1400mなので夏でもオススメです。 一周3.8km。この日は2周走りました。 また、この駐車場の隣には「白樺湖温泉すずらんの湯」があります。

10

行きたい

4

行った