カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 東京都昭島市
  • 会社員

Hiroki

一年前までは走っている人を見て、なんで走ってるんだろうと思っていた。今は、毎日どこを走ろうか考えてる。

諏訪湖一周16km
諏訪湖一周16km
長野県諏訪市(16.7km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

すわっこランドの駐車場にクルマを停めてスタート! まず悩んだのはどっち回りで走るか。ネットで調べる限り特にルールはなさそうだったので、反時計回りにした。 コースのほとんどはジョギング用とサイクリング用で分けられており、かつジョギングロードはゴムチップが敷かれているので、道に迷うことはまずない。かつ、足にも優しい。 諏訪湖の周りは公園やトイレ、無料駐車場が多く、環境的にはgood👍 蛇足だが、面白い看板、と言うかデイサービスがあったので写真に撮った。原田知世も利用しているのだろうか。 ラン後は近くにあったステーキ屋でハンバーグランチを頂き、すわっこランドの温泉♨️で汗を流す。 一周16kmの周回ロードコース。

30

行きたい

8

行った

戸田峠越え 戸田~だるま山高原レストハウス
戸田峠越え 戸田~だるま山高原レストハウス
静岡県沼津市(11.5km)
ロード,昼間,早朝,片道

道の駅「くるら戸田」をスタート。 川沿いを並走する県道を走ったが、歩道はなく車の往来で危険だったので、橋を渡り川の反対側の生活道路を走る。 GoogleMapを見ながら集落の中を進むと、「日本の棚田百選認定 北山の棚田」という看板を見つけてしまう。100選なので過度の期待は避けながらも、行くしかない。と思ってしまう自分の性格をまたもや恨むことになる。 棚田を観光して県道に戻る。 結構な寄り道をして、体力を消耗したが仕方ない。 ここから、戸田峠までは県道をひたすら駆け登る。太ももと、ふくらはぎの筋肉が悲鳴を上げる。 途中何ヶ所かビューポイントがあるので景色に癒される。 戸田峠からは1.9kmの下りでゴールの「だるま山高原レストハウス」に到着。 海抜ほぼ0mから730mまで駆け上がるヒルクライムと言ってもいいコース。(と言っても私が走ったのは4割くらいで、あとは歩きました。) 帰りは、来た道を戻る、さらに下って修善寺を目指す、バスを待つ、お迎えの車を呼ぶ、のいずれかになるかと。 道の駅「くるら戸田」は温泉♨️と、足湯があります。

2

行きたい

1

行った

西伊豆歩道 井田コースと大瀬崎コース
西伊豆歩道 井田コースと大瀬崎コース
静岡県沼津市(15.1km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,片道

駿河湾と富士山の絶景を堪能できる、西伊豆歩道の井田コースと大瀬崎コースを走ります。 戸田の御浜岬公園の駐車場をスタート。 海沿いに走り戸田漁港を通り過ぎ、大川を渡ってしばらく行くと「伊豆歩道 井田コース」の看板がある。県道をそれて集落の中を進むとさらに伊豆歩道井田コースの標識がある。そしていきなりジャングルになる。 井田コースは一旦県道に出て「煌めきの丘」でまた未舗装路に入っていくのだが、今回はその看板を見逃しそのまま県道を走ってしまった。本来は「煌めきの丘」からトレイルで下り「明神池」を観ていく。 井田コースを終了してしばらく県道を走ると「大瀬碕コース」の看板がある。ゴールに設定した伊豆大瀬埼灯台に行くには大瀬神社を通る必要があり、ここは100円の参拝料がかかるので注意。 伊豆大瀬埼灯台は特に観光推しはしていないみたいなので大瀬神社手前で完走もあり。 西伊豆歩道を2つ制覇する約15kmのトレイル&ロードコース。 片道コースなので問題は帰りをどうするか。 私は妻に車で迎えに来てもらいましたがバスがあるかは不明です。 県道のみで戻っても13kmあります。

6

行きたい

0

行った

戦国の名城 滝山城を攻める!
戦国の名城 滝山城を攻める!
東京都昭島市(10.4km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

昭島駅から滝山城跡を経て東秋留駅までのロード&トレイルコース。 JR青梅線 昭島駅をスタート。 国道16号に出て拝島橋を渡るとほどなく「滝山城跡入口」の看板がある。 ここから未舗装路の滝山丘陵に入る。 程よい起伏と未舗装路ではあるものの整備されていて普通に走れる。 未舗装路は3kmほど続き、途中、滝山城の二の丸跡、中の丸跡、本丸跡に立ち寄るのもあり。 そして滝山丘陵を下り、舗装路に出たら東秋川橋を目指す。 東秋川橋を渡り、北上するとJR五日市線 東秋留駅に到着で完走! ロード7km、トレイル3km、合計10kmのコース。 ちょうど10kmなのでVRWCの10kmランのコースとして走りました。 歴史好き、お城好きの方は是非。

20

行きたい

1

行った

御岳山~大岳山~御前山 景色最高かよっ!
御岳山~大岳山~御前山 景色最高かよっ!
東京都青梅市(23.5km)
トレイル,早朝,昼間,片道

JR青梅線御嶽駅を出発! 青梅街道から神路橋で多摩川を渡り吉野街道側に、鳥居⛩をくぐりケーブルカーの滝本駅に向かう。 当然!ケーブルカーには乗らず御岳山を登る。杉の巨木に圧倒されつつ息が上がっていく。これは高尾山の1号路よりキツい。 ケーブルカー御岳山駅から民宿街を通って御岳神社に行く。この辺は迷路のようで道に迷う。 次に大岳山を目指す。走れるところはほぼ無い。アップダウンも多く鎖場があるほど道は険しい。これはもはや「登山」の領域。そして大岳山山頂は絶景、時間が早いせいか誰もいない。しばし休憩、カロリーメイトをかじる。 次は御前山。同じくアップダウンを繰り返して、最後に怒涛の登りから山頂に到着。ちょうど昼時だったので登山者でごった返す。座るところもないほどなので休憩もそこそこに奥多摩湖を目指して先に進む。 ここから地獄の下り。靴の中敷きが滑り、つま先が痛くなるほど。反対側の人(登りの人)はみな悶絶の表情。 途中、奥多摩湖を見渡せる展望台、超絶景。激下りでつま先痛い膝カクカクだけど「景色最高かよっ!」と叫びたくなる。 少しだけ疲れが吹き飛ぶ。 さらに下ると奥多摩湖のダムのところ(奥多摩湖いこいの路の入り口)に出る。結構ヘロヘロ。 最後のチカラを振り絞りお迎えの車が来ている駐車場まで走る。 25kmのトレイル。 早朝5:45に御嶽駅を出発、13:20奥多摩湖到着。 6時間で走破の予定だったが1時間30分ほどオーバー。 個人的感想ですが、高尾山〜陣馬山の縦走よりキツいです。 走れるところも少ないです。が、達成感は大きいです。

25

行きたい

4

行った

奥多摩湖を周回 ドラム缶橋は通行止め
奥多摩湖を周回 ドラム缶橋は通行止め
東京都西多摩郡奥多摩町(25km)
トレイル,ロード,昼間,周回

大麦代園地駐車場に車を停めて時計回りにスタート! 奥多摩湖沿いを走り、小河内ダムを越えると「奥多摩湖いこいの路」の入り口がある。 ここで衝撃的事実。奥多摩湖の水位低下でドラム缶橋(麦山の浮橋)が通行止めとのこと。 この橋を渡れないと、行けるところまで行って引き返すか、4kmほど遠回りになるが三頭橋、深山橋を渡って戻ることになる。 10秒ほど悩み遠回りしてでも周回コースで走ることにする。 「奥多摩湖いこいの路」は最初の数キロは車が通れるほどの幅があるが、途中から崖っぷち感ある険しい道に。 といっても、起伏はほぼ無く、木の根っこにつまずくようなところもなく、基本的には、いい意味で「ダラダラと走れる道」である。 「奥多摩湖いこいの路」入り口から「山のふるさと村」までの約10kmの間で出会ったもの。 リス1匹 シカ1頭 サル2頭 ヒト0人 「山のふるさと村」から「麦山浮橋」まで約2.5km。 通行止めであることを確認して、三頭山登山口方面に戻る。 ここからは車道を走る。 三頭橋、深山橋を渡り国道411号で駐車場まで約4.6km。 道幅は狭く、車やバイクも多く、トンネルも多いので注意。 トレイル14km、ロード11km、合計25km 麦山浮橋が通行できれば約20kmのコースです。 麦山の浮橋は毎年この時期は通行止めなのだろうか? 事前に調べてから行くことをお勧めします。 国道は1時間に1〜2本のバスも走っているので危険を回避されたい場合はバスの利用もありかと。 余談ですが大麦代園地駐車場には週末ちょっとうるさめの往年の名車、旧車が集結します。私にとっては鳥肌もの、ヨダレモノですが、苦手な方は平日がお勧めです。 帰りがけに「奥多摩温泉もえぎの湯」♨️で汗を流せます。

15

行きたい

0

行った

大井川 川根温泉から桜のトンネルを満喫
大井川 川根温泉から桜のトンネルを満喫
静岡県島田市(8km)
ロード,昼間,早朝,片道

道の駅川根温泉に車を停めてスタート。 県道を大井川下流に向かって(家山方面)走る。しばらくすると「SLの見える丘公園」がある。 運が良ければ電車が橋を走っている風景に出会える。もっと運が良ければSLが橋を走っている風景に出会える。 さらに走って大井川を渡る。 橋を渡り切ったらすぐに左に回り込むように曲がって大井川本線の下(ガード)をくぐると大井川の河川敷に出る。 そのまま走り「ふれあい公園」の脇を走っていると野球少年に「ちわーっす」と大きな声で挨拶をされる。いい町だと思った。 さらに走ると家山川に掛かる家山橋のたもとに出るので国道に戻る。 国道を南下すると、いわゆる「桜のトンネル」に。ここでUターン。 家山川まで戻り「野守の池」を目指す。 「野守の池」はヘラブナ釣りで有名らしい。 とりあえず、一周して家山駅まで行って終了。 約7kmのロードコースです。 今回は家山駅で終了にしましたが、本来は車を停めている道の駅まで戻る。はず。 道の駅に併設されている川根温泉に入ってコーラを一気飲み。です。

3

行きたい

0

行った

蓬莱橋(ほうらいばし)から茶畑をぬけて旧東海道の石畳でハーフ
蓬莱橋(ほうらいばし)から茶畑をぬけて旧東海道の石畳でハーフ
静岡県島田市(21.7km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

大井川緑地公園にクルマを停めて、まずは蓬莱橋を目指す。この道は大井川マラソンコース「リバティ」の一部でとても走りやすい。 東海道本線の鉄橋をくぐると程なく蓬莱橋の登場!通行料100円を支払って橋を渡る。 走っても大丈夫そうだけど、危険なのでここはウォーキング。 そのまま中條景昭像公園に行く。 ここで引き返そうと思ったら「蓬莱橋周辺観光案内板」という看板を見つけてしまう。 そして、この観光コースをなぞってみようと決める。 ここからはひたすら茶畑の中を走る。と言っても歩道のない車道なので車に注意。 金谷駅手前で旧東海道石畳に寄り道。こちら側からだと登り坂なので雰囲気だけ味わって引き返そうと思ったが、途中で引き返すことができない自分の性格を恨みつつ、最後まで登り切って引き返す。 JR金谷駅、大井川鐵道金谷駅、新金谷駅を経由して大井川沿いに出る。大井川橋を渡りスタート地点に戻る。 ここまでで約20kmだったので、せっかくならハーフやろうと思い、河原をグルグル走り回って終了。 約21kmのロードコース。大井川、蓬莱橋、茶畑と静岡県島田市満喫コースでした。 最後は、伊太和里の湯で汗を流して、コーラを一気飲み。やめられませんね笑

11

行きたい

2

行った

YRPからペリー公園まで往復(出張ラン)
YRPからペリー公園まで往復(出張ラン)
神奈川県横須賀市(13.5km)
ロード,昼間,早朝,往復

仕事で宿泊したYRP(横須賀リサーチパーク)内のホテルを出発。 野比海岸まで南下して、夜明けの海岸線を東京湾フェリー乗り場方面に向かって走る。 日の出前の早朝だけど寒くはない。 久里浜火力発電所を右手に見ながらさらに走る。我が家の生活圏に発電所はないので普段は間近で見ることはない、なかなかの迫力である。 そのまま海沿いを走ると東京湾フェリー乗り場、さらにチョイ走るとペリー公園がある。 ここでちょうど日の出、高級たまごの黄身のような太陽を拝む。 ペリー公園をフラフラ散策して折り返し。 行きは地道〜な下り、帰りは地道〜な登りの往復約13kmのロードランニング。 出張ランは荷物が多くなり大変だけど、平日にもかかわらず非日常なコースを走れるのでgoodですね。

3

行きたい

1

行った