カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • Tokyo
  • プティトレイルランナー

Manabu Duracell

平日は出張ラン、休日は井の頭公園近辺をプティトレイルしています。

新潟島一周
新潟島一周
新潟県新潟市中央区(15.6km)
ロード,指定なし,片道

入舟ミナトタワースタート&ゴール スタートすると右手には日本海が見えます。松林ありトレイルあり晴れていれば佐渡も見ることができます。6キロすぎから信濃川沿いを走ることになります。12キロあたりには萬代橋を通過、旧税関を過ぎればゴールまであと少しです。タワーにはトイレ、自販機がある。着替えも出来ます。

16

行きたい

12

行った

神戸六甲アイランド・シティヒルランニング(周回5kmコース)
神戸六甲アイランド・シティヒルランニング(周回5kmコース)
兵庫県神戸市東灘区(5.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

神戸のランニングスポットとしても有名な六甲アイランド。六甲ライナー「アイランド北口」から、西回りに周回するコースがお勧め。1周約5km(皇居ランと同じ!)と使いやすい距離感で、100m毎に距離標示板が設置された1周のコースの途中には公衆トイレや給水場・自動販売機もあり、足を止める信号もなく街灯も設置されているのでナイトランにも安心です。島内は外資系企業で働く外国人が多く居住し多国籍な雰囲気があるため、同じくコースを走っている彼らと並走していると外国に来た錯覚になりますよ(笑) 周囲を山と海に囲まれた海上都市・海の手六甲アイランドには、島の外周を囲むシティーヒルと呼ばれる19万本以上もの植木が植えられたグリーンベルトがあり、これに沿って続く1周約5kmの道は、大部分が足に優しいフラットな土道コース、足を止める信号機もなく緑が多い、海と山の両方の景色も楽しめるとあって、ジョギングやウォーキングの人気スポットとして知られ、都道府県別「ランニングコース兵庫県10撰」にも選ばれています。 植樹された約19万本の木々は、季節ごとに様々な姿を見せ、北側では六甲山の景色、南側のマリンパークでは、ヤシの木がハワイを彷彿とさせ、心地よい潮風と共に駆け抜けることができます。 東側では春に梅、桜が咲き、東西南北360°の景色を楽しみながら、ランニングやウォーキングを楽しめます。

16

行きたい

7

行った

1周4995m・皇居ランコース
1周4995m・皇居ランコース
東京都千代田区(4.9km)
ロード,早朝,昼間,夜,周回

東京を代表するランニングコースとなった「皇居ラン」。その起源は1964年の東京五輪の後に銀座のママたちによって開催された「皇居1周マラソン」です。以後神保町の銭湯ランナーのメッカとなっていましたが、2007年の東京マラソンの開始とともにこの周辺にランニングステーションが整備され、皇居ランの大衆化が加速していきました。 その人気の理由は、都心でアクセスがよくランニングステーションや銭湯が充実、距離は約5kmで信号がなく、昼夜問わず気持ちよく走れるなどが挙がります。反時計回りで走ることがルールとして決められていますが、歩行者や自転車も通行する道ですので、それらへの配慮を持って皇居ランを楽しみましょう。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

15

行きたい

16

行った

新潟の定番「やすらぎ堤」往復コース
新潟の定番「やすらぎ堤」往復コース
新潟県新潟市中央区(9.5km)
ロード,早朝,昼間,夜,往復

新潟市の中心地、信濃川の堤防沿いは「やすらぎ堤」と呼ばれており、ここは新潟市の中心地を走るランナーたちの定番ランニングコースです。昼夜問わず景観が良く、走りやすいコースで右岸・左岸ともにランニングを楽しむことができます。 スタート地点には信濃川に架かる、国指定重要文化財の「萬代橋」です。6連アーチの美しいアートをそこで感じることができます。やすらぎ堤ではその名の通り、やすらぎを感じられるシンプルな水辺のリバーサイドコースです。その日の体調や、ランナーのレベルによってそれぞれが距離を調節できるのも、このコースが人気の理由の1つといえます。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

33

行きたい

13

行った

【Hawaii】ダイアモンドヘッドとSUNRISE 絶景Runtrip
【Hawaii】ダイアモンドヘッドとSUNRISE 絶景Runtrip
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(5.9km)
ロード,早朝,昼間,片道

Hawaii の繁華街Waikikiからダイアモンドヘッドを目指すMorning Runtrip. カピオラニ公園やシーサイドの臨むコース。 思わず立ち止まって写真を撮りたくなる気持ちの良い景色が広がっているので、時間に余裕を持って向かってくださいね。 鳥のさえずりや波の音。朝の匂い。 なんとも言えない、贅沢な時間。 一人でもみんなとも感動を共有したくなる景色。 このコースは日の出前の早朝スタートがおすすめ! 日の出が6:00前後ですが、1時間前にはスタートしたい。 今回はダイアモンドヘッドの麓でトローリーに乗り、戻ってきました。 片道役6kmのMorning Runtrip。 レース翌日の疲労抜きランまたはお散歩にもオススメ!! 滞在中一度はお目にかかりたい絶景スポットです。

18

行きたい

9

行った

井之頭公園の夜桜ラン
井之頭公園の夜桜ラン
東京都杉並区(7.3km)
ロード,夜,早朝,指定なし

平日夜の井之頭公園は比較的静かで桜を楽しめました。井之頭通りは人が多く走りにくかったから、一本内側の道を走った方が良かったなと後悔。

5

行きたい

3

行った

冬の極寒の新潟でも快適に走れるみなとトンネルランニング
冬の極寒の新潟でも快適に走れるみなとトンネルランニング
新潟県新潟市東区(2.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

新潟の冬は極寒というだけでなく雨風も激しいため、ランニングには全く向いていない季節です。そんな天気とは関係なく暖かく風もない信濃川河口にあるみなとトンネルでは快適にランニングができます。 海の底10m近くの地下を走るため冬は暖かく、夏は涼しい環境です。 軽いアップダウンもあり、階段もあり体をいじめたい人向けのトレーニングもできます。 こちらのブログでもコースレポートをアップしているので興味のあるかたはお立ち寄りください。 http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/34910860.html

14

行きたい

19

行った

早朝シンガポールリバーラン(河口はどこかな? 笑)
早朝シンガポールリバーラン(河口はどこかな? 笑)
シンガポール(16km)
ロード,夜,早朝,周回

早朝のシンガポールリバーは観光客もおらずとても走りやすい上に、ルートはほぼ全てライトアップされており、サーフェスもとてもスムーズ。川にかかる橋のイルミネーションも楽しめます。日の出前には、徐々に変わっていく空の色が楽しめ、マリナバラージで日の出を拝んだ後は、太陽の反射を受ける高層ビル街がマリナベイの水面に美しく映えます。夜に走るのもありですが、川からベイにかけてのホテルに宿泊するなら、少し早起きして早朝日の出前に走り始めることをお勧めします。ラン後、そのままの格好でホーカーセンターで朝食楽しんだり、いくつかあるチェーン店のカヤトーストを楽しむのもお勧めです。

11

行きたい

2

行った

雪化粧を望める白根総合公園
雪化粧を望める白根総合公園
新潟県新潟市南区(0.4km)
トラック,早朝,周回

いくつかの「にいがた百景」が見られる新潟県南区(旧白根市)。 そこに位置する白根総合公園からは、概ね冬季シーズン(3月もOK)に粟ケ岳や守門岳の雪化粧を眺めることができ、心が清らかになる。

5

行きたい

1

行った