カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 東京

SORA

東京港区在住の街ランラバーです。
2017年11月からラン始めました!
パンを焼いたり山に登るのが好きです。

オープンしたての<豊洲ぐるり公園>の超気持ち良い湾岸ビューコース
オープンしたての<豊洲ぐるり公園>の超気持ち良い湾岸ビューコース
東京都中央区(6.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

ららぽーと豊洲からオープン前の新豊洲市場、東京オリンピックの選手村になる晴海ふ頭、東京タワー、レインボーブリッジなど眺めながら湾岸ビューを楽しめるジョギングコースです。まだ知られてないせいか人も少なく車道からも離れているので空気も綺麗、1周約5㎞なので周回すれば長距離も計算しやすいです。

64

行きたい

21

行った

豊洲市場をぐるり湾岸ランニング
豊洲市場をぐるり湾岸ランニング
東京都江東区(7.9km)
ロード,夜,夕方,周回

豊洲市場をぐるりと取り巻く公園、その名も豊洲ぐるり公園をランニングします。 一番近いランステは新豊洲駅近くにあるのですが、東雲運河を渡る橋からの風景を眺めるために、有明のJOGPORT有明を利用しました。 公園には1000メートル強の直線があり、ダッシュを含めたトレーニングも組み合わせられます。湾岸の風景を眺めながらのファンランからサブ3目指す本格派まで、おススメできます。 公園のコースは堤防の上と下の両方にあり、両者を行き来する階段やスロープは随所にあるので、わざと行ったり来たりして強度を上げるのもありでしょう。 今回は日中に走りましたが、夕方から夜にかけては湾岸やレインボーブリッジの夜景を眺めながらの、ステキなランニングの時間になることでしょう。 コースは全長8km程ですが、有明に戻ってからさらに足してヴィーナスフォートまで行って戻ると10kmになります。

24

行きたい

5

行った

京都の新スポット・将軍塚青龍殿への道
京都の新スポット・将軍塚青龍殿への道
京都府京都市左京区(5.7km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夜,片道

1枚目の写真にあります、京都の新定番・超穴場の「天台宗青蓮院門跡 将軍塚青龍殿」を目指すコースです。 まず、将軍塚と青龍殿について説明します。 将軍塚は、 「8世紀の末、桓武(かんむ)天皇が平安京造営に際し、王城鎮護のため、高さ8尺(約2.5メートル)の土の人形に甲冑(かっちゅう)を着せ、弓矢を持たせ、京都の方を向けて埋めた塚であると伝えられている」 (京都観光NAVIより引用) とありますが、実際には昔から不良が入り浸る夜景スポットとして有名で、夜は心霊スポットとしても不良たちに人気がありました。(私は京都が地元なんです) 何故不良たちに人気があるのか?それは山の中にあるからです。バイクで二人乗りして、不良デビューを果たすわけです。そして、将軍塚からの夜景を見るわけです。 ですので、ここに来るためには通常、車、バイク、タクシー、バスです。今回は健脚の方のために徒歩とジョギングでのルートをご紹介します。 次に、青龍殿について説明します。ここは、私も最近まで知りませんでした。なぜなら、平成26年に建設されたからです。 http://www.shogunzuka.com/seiryuden.html?PSID=hk43qtqp5l4gdpqdr8q3d3hkj1 つまりは新しい建物というわけです。ですから京都の東山の新定番ということになります。 「青龍殿には清水寺の舞台の4.6倍の広さ(延面積:1046㎡)の木造大舞台を新設。眼下に京都市内が一望でき、西展望台からは京都市内のみならず、大阪のビルまで遠望できます。 圧倒的なスケールと市内一望の大パノラマに、来られた方から大歓声が上がります」 (HPより引用) なかなかヤバいですね。この真の大舞台を知らない人も多いのではないでしょうか。 それでは肝心の行き方ですが、今回はあえて出町柳駅から鴨川沿いを下り、山上からは祇園白川を通り、花見小路、八坂神社、知恩院、岡崎公園、そして登山道という京都らしい将軍塚への行き方を提示しました。 ちなみに将軍塚は標高220mなのですぐ着きます(笑)東山とはそういう山です。写真2~4枚目の通りに進むだけです。 将軍塚らしき場所に到着したら、左には青龍殿、右の右には無料の展望台(写真5枚目、ここは夜景スポットとして有名だが、観光客は誰も立ち寄らない.........)が。その反対側には広場があって、6枚目の写真の光景が見れます。 7枚目以降は青龍殿の写真ですが、お寺の中に入るには拝観料がかかります。もし、入る場合はお金を持っていきましょう。せっかくなら青龍殿の大舞台(写真9枚目)から京都の盆地を一望してください。(これはかなりおススメです) http://www.shogunzuka.com/access.html 今回のルートはあえて片道にしてあります。明るいうちなら来た道をそのまま下ればいいですが、せっかくなら春季と秋季のライトアップ(これはかなりおススメです!!!!!)を見ていただきたいですので、片道にしてあります。ライトアップを見た後の帰りはバスかタクシーで帰りましょう。 ※2017年の秋季は10月27日(金)~12月3日(日)までがライトアップでしたので、また来シーズンに...

30

行きたい

4

行った

古くからの緑地!林試の森公園
古くからの緑地!林試の森公園
東京都品川区(3.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

武蔵小山駅近くの林試の森公園です。 明治時代から林業試験所として多くの木々が植樹され、今でもその姿を残しており自然豊かな公園です。 木陰が多く、夏の日差しも多少優しく感じます。 また、階段や多少のアップダウン、または橋など、バラエティに富んだコース設定が可能です。また東側にはウッドチップの場所も少々あります。 ただ夜は暗いので、明るいうちに走るのがベターでしょう。 余談ですが、第1回日本ダービー (東京優駿大競走)が開催された目黒競馬場はこの林試の森公園の北にありました。

28

行きたい

13

行った

森の空気と多様な“足裏感”が楽しめる林試の森公園
森の空気と多様な“足裏感”が楽しめる林試の森公園
東京都品川区(1.5km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

私のお気に入りランニングスポットの1つ、東京都目黒区にある「林試の森公園」です。 もともと林業試験場だったこの場所には、当時の樹木が今もそのまま残されており、かなり大きなケヤキやクスノキなどがあります。園内はこうした巨木に囲まれていますので、走るルートはほとんどが木陰。日焼けの心配もないので、女性にとっても嬉しいポイントと言えそうです。また、夏場はこうした場所を選んで走ることが熱中症対策でも重要です。 初めてここを訪れたのは4年ほど前になるでしょうか。妻との出会いがなければ、いまだにここを知らなかったかもしれません。 公園に足を踏み入れた時の最初の感想は、「空気が違う」でした。 敷地をまたいだ瞬間に、木のエネルギーのようなものを感じました。まるで軽井沢に降り立った時のような、あの感覚です。そこに一枚ドアがあるんじゃないかというくらい、敷地の中と外で空気が異なったのを今でも覚えています。特に夏場はその違いをより感じやすいかもしれません。 最近では森林浴が人の体に好影響を与えることが科学的にも示されておりますが、都内にこれだけの森林浴が楽しめる場所があるというのは、とても贅沢なことです。 林試の森公園のもう1つのおすすめポイントは「足裏感」です。 1周1.6kmくらいのコンパクトな周回の中に、なんちゃってトレイルのように小さな登り・下りや、階段などがあります。こうした場所で、私は自分の「足の裏の感覚」を確かめながら走っています。 ランナーにとって、路面の選択は重要です。日本人ランナーは多くの方がアスファルトの上を走りますが、土を楽しむトレイル、芝生の上を走るクロカン、海沿いのウッドデッキや、グラウンドのタータンなど、様々な路面を走って、足裏感を確認してみるといいでしょう。 中でも、最も足の裏に優しいのが「ウッドチップ」です。 林試の森公園の西側部分には、ふわふわでとても気持ちの良いウッドチップがあります。これまでの経験にないほどの柔らかさで、一時期とてもハマっていました。普通、ウッドチップは固められている(転圧されている)ケースが多いですが、ここはされておらず、人工的な感じは一切しません。   また、公園内は1周してもそれほど距離がなく、人も少ないので初心者の方にもおすすめです。私はよく園内を「8の字」に回りますが、もし前に人がいたら小道に入って違うルートをいけばいいですし、みんなオリジナルの道を作りながらマイコースを楽しんでいます。 ぜひ、みなさんも自分だけの「足裏感」を楽しめるルートを作りながら、森のエネルギーを感じてみてはいかがでしょうか?

200

行きたい

44

行った

日比谷ライド発着!湾岸エリア公園往復(若州海浜公園、東京ゲートブリッジ編)
日比谷ライド発着!湾岸エリア公園往復(若州海浜公園、東京ゲートブリッジ編)
東京都千代田区(31km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

日比谷ライドから湾岸エリアの公園を往復するシリーズ。お台場編、葛西臨海公園編に続き、今回は若洲海浜公園と東京ゲートブリッジを回る約30km。 日比谷~銀座~築地~勝どきから湾岸線に沿って新木場駅へ。駅から南に進路を取り若洲海浜公園へ。 入口から海辺へ向かい更に南へ。海風が気持ちよし。羽田空港を離着陸する旅客機を観ながら、ゲートブリッジの橋脚の下に。エレベーターに乗れば橋上へ導かれます。橋は渡りきることが出来ませんので折り返してきます。若洲海浜公園の外周を回る形で新木場駅方面に、更に日比谷に向かって来た道を戻ります。今回は夕方伺いました。朝ご来光を見るのも良いですね。

55

行きたい

4

行った

麻布十番〜六本木〜神宮外苑  早朝は人が少なく走りやすい!
麻布十番〜六本木〜神宮外苑 早朝は人が少なく走りやすい!
東京都港区(8.4km)
ロード,早朝,周回

六本木は昼も夜も人が多く走るのが難しいけど、朝早くならスムーズに走れます。 せっかく走るなら東京の名所、神宮外苑も合わせて。 建設中の2020オリンピックスタジアムも間近に見れます。

23

行きたい

1

行った

江戸っ子 手軽に満喫コース
江戸っ子 手軽に満喫コース
東京都千代田区(18km)
ロード,早朝,周回

往復のコースで景色がかなり変わるので、飽きなく走れます。 雷門をタッチして、折り返しです! 日本橋〜歌舞伎座までの道は、土日祝はかなり混雑してます。 隅田川コンコースは走りやすくて

18

行きたい

3

行った

日比谷~豊洲周遊コース
日比谷~豊洲周遊コース
東京都千代田区(14.5km)
ロード,昼間,夕方,夜,周回

皇居が混雑していたので急遽ルート変更して豊洲までぐるりと周遊してきました。豊洲市場から新しくできた環状2号線を通って汐留戻ってくるとき、東京タワーや湾岸の夜景を楽しめます。

45

行きたい

4

行った