カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

おっしー 

湘南在住のおじさんランナー、おっしーです。「楽しく」「マイペース」「怪我しない」をモットーに、年に何回かマラソン大会に出場したり、ランナー仲間と一緒に駅伝大会やトレランに行くなどして、ランニングライフを楽しんでおります。ちなみにフルマラソンは10回以上完走してまして、一応サブ4経験者です。湘南地区を中心に気持ち良いコースを紹介していきます!Enjoy Your RUN!

中禅寺湖と男体山を望む半月山トレイル
中禅寺湖と男体山を望む半月山トレイル
栃木県日光市(7.1km)
トレイル,昼間,早朝,片道

中禅寺湖の大鳥居(二荒山神社 中宮祠 大鳥居)から半月山駐車場までの約7kmのトレイルコースです。 大鳥居から第2いろは坂方面に行き、ザ・リッツ・カールトン日光の裏あたりに「茶ノ木平半月峠線歩道」の入り口がある。ここからトレイルの始まり。 途中、茶ノ木平展望所、中禅寺湖展望台、半月山展望台で展望台三昧、中禅寺湖超しの男体山を拝む。 特に道に迷うポイントはないので安心してラン&ウォーク可能。 半月山駐車場まで車で行くための「中禅寺湖スカイライン」は積雪期(12月~4月下旬)は通行止め、それ以外でも通行できるのは8:30~17:00なので注意。

19

行きたい

1

行った

奥日光・プチトレイルが楽しめる標高1475mの湯ノ湖
奥日光・プチトレイルが楽しめる標高1475mの湯ノ湖
栃木県日光市(4km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

奥日光の湯ノ湖は標高1475mに位置し、多くの保養所やホテルや旅館があります。 湯ノ湖の周りは1周4km弱で、その多くがプチトレイルの不整地となっております。 また、湯ノ湖の南側を下っていくと、湯滝という立派な滝を見ることも出来ます。 夏は涼しい標高1475mの空気を味わうには最適の場所です。

61

行きたい

9

行った

このコースは削除されました

湯河原の温泉街を走る道
湯河原の温泉街を走る道
静岡県熱海市(8.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

湯河原オレンジマラソンのコースをベースに、万葉公園を経由する道です。 前半は上流に向かって登り、折り返したあとは湯河原らしい温泉街の風景を楽しめます。 万葉公園内には熊野神社や狸福神社といった情緒あふれる風景や、足湯を楽しめる独歩の湯などがあります。 ぜひ、気になるところでは立ち止まって楽しんでみてください。

136

行きたい

13

行った

第17回みたけ山トレイルラン
第17回みたけ山トレイルラン
東京都青梅市(11.1km)
ロード,トレイル,早朝,片道

毎年12月第2日曜に開催される1年の走り納めともいうべきトレイルラン大会です。スタート地点で預けた荷物は各宿坊に割り振って届けられ、そこでお風呂に入れます。レース後に入る宿坊のお風呂は最高です。

49

行きたい

9

行った

川越小江戸満喫 ランニングコース
川越小江戸満喫 ランニングコース
埼玉県川越市(3.7km)
ロード,早朝,夕方,周回

タイムスリップしたような感覚を感じる小江戸川越。 このコースは時の鐘や川越城本丸御殿を観光できるコースです。 休日は観光客で賑わっていることも多いので、ペースは調整して走ってください。オススメの時間はやはり夕暮れ時ですね。 今度はラン友と観光ランをしにいく予定です。

81

行きたい

13

行った

ビギナーにもオススメ。大菩薩トレイル
ビギナーにもオススメ。大菩薩トレイル
山梨県甲州市(7.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

標高2000mを超える大菩薩山頂まで、比較的ライトにアクセスできる、トレランビギナーにもおすすめなルート。 この日は曇っていて富士山を眺めることは出来ませんでしたが、晴天時は絶景。 大菩薩山頂から大菩薩峠に向う途中、視界が開けて上日川ダムと甲府のまちを見下ろす瞬間は「登ったな感」を感じられます。 賽の河原では、一休みするのもいいでしょう。 時計回りにまわれば、後半のくだりは比較的整備された道を走れるのでオススメ。一気に駆け下りて爽快感を味わえます。 岩場や狭い場所、すれ違いの際は徒歩で進みましょう。 ビギナーにもオススメですが、山に入る時は経験者の方同伴で楽しむのが安全です。 ぜひ、仲間を集めてラントリップを!

102

行きたい

7

行った

逗子葉山定番トレイルコースへようこそ!
逗子葉山定番トレイルコースへようこそ!
神奈川県逗子市(10km)
トレイル,早朝,片道

神奈川県三浦半島の付け根に位置する逗子市。北は横浜市、西は鎌倉市、南は葉山町、東は横須賀市に隣接する形で位置しており、トレイル経由でこれらの地域とも通じています。 今回紹介するのは逗子のトレイル定番コースの1つ。逗子市と葉山町の境目にそびえる二子山。標高は207mと低いですが、これでも逗子市と葉山町の最高峰です。 ルートはJR横須賀線東逗子駅を起点にJR逗子駅までトレイル経由でロードを含めても約10kmと短めのコースです。都心からのアクセスも良いのでランナーだけでなく、ハイキングに訪れる人も多いルートです。とはいえ、気をつけて欲しい点もありますのでその辺りは後述していきます。 スタート地点の東逗子駅はコインロッカーがありません。なので、逗子駅で荷物をコインロッカー(駅構内、改札外両方にあります)に預けるか、全て背負って走るか?の二択になります。コンビニとトイレがあるので準備をしたら、いざ出発。 歩道橋を越え、沼間小学校の脇からトレイルに入ります。トレイルの入り口からは主要な分岐には矢印看板がしっかりと付いているのでその通りに行けば、二子山山頂まではまっすぐです。全体を通して勾配もきつくないので登りでも走れる局面がそこそこあるはず。山頂までは駅から約3.5km。 山頂から折り返して、しばらく下ると森戸川への分岐に出ます。川に向かってさらに下っていくと、徐々に水が湧き出てその横を進むことに。下りきったら川に合流。何度か川をまたぎながら、進んでいくと森戸川林道の終点の広場にぶつかります。平坦ですが水辺のトレイルは独特の雰囲気があります。水量にもよりますがシューズは大抵濡れますのでそのつもりで。 広場からは森戸川林道沿いにゲートまで進みますが、この辺りはバードウオッチングのメッカでもあります。また、平坦なので幼稚園のハイキングも見かけます。全行程を通じてトレイル部分は道幅が広くないので周りの利用者への挨拶や少人数ので行動をするなどの配慮をお忘れなく! とはいえ、豊富な緑とそこを流れる森戸川のあたりには多様な動植物が生息し、この辺りのトレイルの特徴はシダなどの植物が多く、まるでジャングルのようでハワイのトレイルと雰囲気がそっくりで、そこがこのトレイルの魅力でもあります。トレイルは全体を通じて湿度が高く、じめじめしているので雨上がりはぬかるみやすいので足元に注意しながら楽しんでください。 ゲートを出たら、道なりに進むと「川久保」交差点。すぐそばにはコンビニもあるので休憩やトイレ利用には便利です。駅までも2km強のロードを進めば戻れますので、駅付近でご飯を食べるもよし、逗子葉山のお土産も探してみてください、いろいろありますよ!!

223

行きたい

27

行った

このコースは削除されました