カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

NOBU

1年の半分を海外で過ごしています。
滞在先で気持ちの良いランニングコースを探すのが楽しみになっています。

お手軽、絶景、香港の街並みを一望トレイル!
お手軽、絶景、香港の街並みを一望トレイル!
香港 黄大仙区(8.2km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

香港の絶景を楽しむならビクトリアピークだけではありません、近くてお手軽、トレイルと絶景をまとめて楽しめます!

14

行きたい

3

行った

【ベトナム】ハノイで最も美しい湖のラン
【ベトナム】ハノイで最も美しい湖のラン
Yên Phụ, Tây Hồ, Hà Nội, ベトナム(11.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

ベトナムのハノイには、ホアンキエム湖を始めとして10以上の湖が存在するそうです。その中で、ハノイ最大の湖で「ハノイで最も美しい湖」と言われているのが『西湖(タイ湖)』です。 一部、車道沿いを走りますが、7割近くは整備された歩道があるので比較的走りやすいコースです。一周約11kmなので、海外ランとしてはちょうど良い距離かと(ホアンキエム湖は約3km?)。私が走った日は曇りだったので写真も少し暗くなってしまっていますが、晴れの日に走れば、その名の通り美しい風景を見ながら楽しいランができるのかなと思いました。 ただし、夏場は暑すぎますので冬場がおすすめ。また、ベトナムは排気ガスも名物なので、そこは覚悟しておいて下さい。

15

行きたい

5

行った

【スペイン】ムンジュイックを攻略せよ
【スペイン】ムンジュイックを攻略せよ
スペイン バルセロナ(11.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

海外旅行の定番人気となっている街『バルセロナ』で、ムンジュイックの丘を登るおすすめのランニングコースです。そんなにきつい坂ではないので、ゆっくり観光ランニングが楽しめます。 カタルーニャ広場近辺からスタートし西へ。スペイン広場でベネチアンタワーを横目に、ここからムンジュイックの丘を登ります。バルセロナのもう一つのサッカークラブ『エスパニョール』の元本拠地や、バルセロナオリンピックのメイン会場を抜け、ムンジュイック城まで駆け上がりましょう。そこからは、ポルト・ベル(ベル港)と地中海が見渡せます。そして、港まで駆け下りたあとは、コロンブスのモニュメントを経由して、ポルト・ベルでランチでもいいですし、水族館を観るのも良いと思います。ポルト・ベルからカタルーニャ広場までは一直線。ライエタナ通りを走るのならサンタ・エウラリア大聖堂を、ランブラス通りを走るなら、グエル邸、リセウ大劇場、ブケリア市場を堪能できます。 約11kmのルートですが、バルセロナの観光名所の多くを観て回ることができるコースですので、バルセロナを訪れた際には是非走ってみてください!

12

行きたい

0

行った

大地震のあった花蓮(台湾)で太平洋を見にいく
大地震のあった花蓮(台湾)で太平洋を見にいく
970 台湾 花蓮市 Hualien City, 国聯里(8.7km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

2018年2月に大きな地震のあった花蓮は、台湾の東海岸・太平洋沿いの街。台北から特急列車(自強号)で最速2時間。朝から夜遅くまで列車の運行があり、日帰りも十分可能な場所です。すでに地震後の安全宣言も出され、街中で地震の痕跡を見つけることはとても難しいくらい。取り壊しているビルが一つあって、それが地震による被害だとは、最初はちょっとわからないほどでした。 花蓮駅で荷物を預け、海辺の太平洋公園を目指して走ってみました。海に抜ける途中、花蓮の中心街を抜け、かつての花蓮駅があった場所や大きな観光夜市を通ります。太平洋公園(南濱公園)には小高い丘もあり、ここは花蓮の市街と南国らしいコバルトブルーの太平洋が一望できるスポット。坂道ダッシュで丘に登ったら、風景を満喫してください。海風と景色がとても気持ちのいい場所でした。 ランの後に、市街地には「扁食」(ワンタン)の美味しい名店もいくつか、夜なら夜市も楽しめます。台北からちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。3.11のあのときに、支えてくれた台湾へのお礼も兼ねて。加油、花蓮!

6

行きたい

1

行った

【13km】日本百名山 美ヶ原パノラマトレイル
【13km】日本百名山 美ヶ原パノラマトレイル
長野県上田市(13.9km)
トレイル,早朝,昼間,往復

日本百名山、八ヶ岳中信国定公園に指定されている美ヶ原高原(2,034m)をRuntrip。 高原の先に広がる眼下に松本市街が。その奥には水墨画が描かれた屏風が立ちはだかるように、北アルプスが雲の上に広がります。 天気が良いと背面には富士山も拝むことができ、スケールの壮大さをより一層際立たせてくれるパノラマコース。 標高2,000mは普段より酸素が薄く気温も低いため、夏場の避暑地トレーニングとしても◎。秋冬はダウンジャケットが必須です。 序盤に広がるトレイルコースはどこか外国の田舎町を彷彿とさせるのどかな風景。気持ちがほっと休まります。 コース中盤、王ヶ頭から走ること10分ほどで到着する王ヶ鼻(2,008m) は美ヶ原台上の先端部。 山頂にある石仏は江戸時代のもので、その厳かな雰囲気はここが山岳信仰の聖地であることを感じさせてくれます。 所々ある岩場は少し足元のスリルもあり、走行中盤の緩んだ気持ちをピリッと引き締めてくれます。それなりにアップダウンもありますが視界は常に拓けているのでストレスフリー。 全体を通して見所がバランス良く配置され退屈しないので、走ってみるとあっという間の行程と感じるでしょう。 トレイルデビューにオススメです。

104

行きたい

14

行った

【絶景トレイル】空前孤島の超絶起伏!青ヶ島ジャングルラン
【絶景トレイル】空前孤島の超絶起伏!青ヶ島ジャングルラン
東京都青ヶ島村(6.9km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

羽田から358㎞、八丈島を経由して向かう、東京都青ヶ島村無番地。 3000年の時を経た今も力強くその存在感を残す、世界的に珍しい2重カルデラの麓。山肌からは地熱の蒸気が上がり、鬼ヶ島のモデルだったということが納得です。 茂みに1歩足を踏み入れるとまるでジュラシックパークな世界観、舗装路だってアップダウン120%の鬼坂。 息絶え絶えになりながら、それでも景色はどこからでも絶景です。 これぞ日本美。目と心と脚を飽きさせない、秘境RunTrip! 決して簡単なスケジュールではないけれど、9席限定ヘリコプターの予約さえ取れば、それは一気に現実の旅に。 朝7:30の羽田発八丈島行きに乗って、東京からおおよそ2時間。 絶景孤島の青ヶ島、そこで待ってるのは人情味たっぷりのお母さんが営む民宿と 走っても走っても追いかけてくる壮大な自然が自らどっしり腰を据えて、ランナーを待ってくれています。

56

行きたい

0

行った