カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

ジジタロス

都営三田線RUN・普段は行かない街を楽しみながら
都営三田線RUN・普段は行かない街を楽しみながら
東京都品川区(27.4km)
ロード,早朝,片道

東京の地下鉄沿いを開業年順に走るメトロRUN。今回は1968年(昭和43年)開業の都営三田線です。目黒駅から西高島平駅までを路線に沿って走りました。これを板橋区から逆から走ると、序盤の志村坂と最後の白金台の日吉坂と、キツくて長い勾配がありますので、好きな方は逆走でどうぞ。 目黒駅から走るとさすが白金台。歩道は普通の3倍くらいの幅があって、走りやすくて快適です(笑)。1号線に出た後すぐに日比谷通りに入るので、東京タワーや皇居など東京感満載ですが、そのせいで観光客が多くて少し走りにくさがあります。おばあちゃんの原宿・巣鴨を過ぎれば地元の人しかおらず、再び快適に走れます。西台駅を過ぎれば後は一直線です。 都営三田線は新宿や渋谷などの大きな街を通らないので比較的地味目の路線です。したがって普段はあまり行かないエリアを走ることになるので、それなりに新鮮でした。 驚いたのは神田橋を過ぎたあたり、錦町河岸の交差点に「鹿屋アスリート食堂」なるヘルシー&パワーがつきそうなお店があったことです。私はぜんぜん知らなかったので、メニューの中身に興味津々でしたが、さすがにランニングの途中で食事するわけにもいかず、断念しまた。こんど、電車で行ってみたいと思います。

13

行きたい

0

行った

京都市営地下鉄東西線RUN・古都の新旧の街並みを走る
京都市営地下鉄東西線RUN・古都の新旧の街並みを走る
京都府京都市右京区(17.5km)
ロード,早朝,指定なし

1997年(平成9年)に開業した京都市営地下鉄東西線沿いに太秦天神川駅から六地蔵駅まで走るコースです。 前半の京都市中は街路樹もあり、広めの歩道が多いです。蹴上からの坂は高低差が50mくらいあって、それなりに難所です。これを超えると、山科からは外環道路の歩道も一般的な広さで全般的に走りやすいのではと思います。ただ信号ストップは多いですし、当然ながら写真を撮るためのストップも多くなるかも。 歴史的建造物である京都市役所はただいま改修中でした。私の初フルとなった京都マラソンでは、このあたりが35㎞でした。確かここに生八つ橋が食べられるエイドがありました。 三条駅前には“京都のハチ公前”、高山彦九郎像、通称へへ~ぇの像があります。昔、京都の学生は飲みに行くときにはみんなここで待ち合わせたもんです。 山科駅から六地蔵までは京都市中や大阪に通勤する人のベッドタウンなので、景色はわりと殺風景です。でも時間があれば、小野駅から醍醐駅の間は醍醐寺三宝院まで寄り道をお勧めします。私は京都のいろんなところで桜を見ましたが、醍醐寺の桜が一番ゴージャスだと思います。 電車の写真はホームドア完備だったので、ちゃんと写りませんでした。

12

行きたい

1

行った

東西線RUN・橋を渡るのが気持ちいい
東西線RUN・橋を渡るのが気持ちいい
東京都中野区(33.9km)
指定なし,指定なし,指定なし

1964(昭和39)年に開業した東京メトロ東西線に沿って走るルートです。東京の地下鉄では、営業距離は3番目に長いのでちょっと骨が折れますが、東京の地下鉄では初めて3つの川を渡る橋がかけられた路線で、この橋を渡るときは気持ちいいです。 中野駅から出発すると茅場町を過ぎるあたりまで、けっこう人が多いです。東陽町辺りが中間点になりますが、ここを過ぎると住宅街になりがちで、けっこう迷いやすいので要注意です。 葛西駅には地下鉄博物館もあって、思わず寄ってみたくなりました。東西線は初めて東京都以外の地域まで伸びた路線です。総武線や常磐線などと並んで千葉からのアクセスには欠かせませんね。地下鉄なのに快速があって、停まらない駅があるのは鉄っちゃんとしては少し寂しいです(笑)。

13

行きたい

0

行った

日比谷線RUN・観光気分でのんびり走る
日比谷線RUN・観光気分でのんびり走る
東京都目黒区(20.9km)
ロード,早朝,片道

1961(昭和36)年に開業した東京メトロ日比谷線沿いに走るコースです。割と細い路地なども走るので、街中で何か探し物でもしているような、楽しい気分になれます。 中目黒駅から走りましたが、六本木まではひたすら坂道です。しかし、おしゃれで個性的なお店が続き、楽しませてくれます。まるで80年代の原宿みたい。六本木からは下りが続き、そのまま銀座、築地、人形町と平坦な道が続きます。広尾から上野までの間は人が多くて、ペースはあまり上がりません。上野から北千住までは快調に走れました。 六本木から恵比寿方面に地下鉄に乗ると時間がかかっているように感じますが、無理もないですね。六本木からの急な下り坂を西麻布の交差点でかなり直角に近く線路が曲がっているのでスピードは出せませんね。先頭車両の運的席越しにそのR加減を見ていて思いました。

16

行きたい

0

行った

都営浅草線RUN・プチ東京マラソン?な雰囲気
都営浅草線RUN・プチ東京マラソン?な雰囲気
東京都大田区(19.4km)
ロード,早朝,片道

1960年(昭和35年)開業の都営浅草線沿線を西馬込から走るコースです。 西馬込駅から戸越駅までの第二京浜の歩道は狭いので要注意です。また高輪台駅までは坂道が続くので、東京マラソンとは似ても似つかないのですが、いったん品川に降りるとあの感動(?)がよみがえります。週末の午前中なら浅草周辺以外は人も少なく、走りやすかったです。 大田区から中央区を横切り、最後は墨田区なので、景色もかなり変わって楽しいです。 都営浅草線は銀座線、丸の内線に次ぐ3番目の開業ですが、初めて私鉄に乗り入れた地下鉄です。南は久里浜から京急、北は成田から京成と首都圏を縦に横断しています。都内だけでなく、首都圏の動脈にするのだという当時の東京都交通局の意気込みが伝わってきます。

17

行きたい

2

行った

丸の内線RUN・日本の政治、経済、娯楽?の中心を走る
丸の内線RUN・日本の政治、経済、娯楽?の中心を走る
東京都豊島区(25.3km)
ロード,早朝,片道

1954年(昭和29年)に開業した東京メトロ丸の内線に沿って走るコースです。最初は池袋~御茶ノ水間だけだったので、それにちなんで池袋からスタート。 最初は春日通りを東へ、いくつかの大学の前を通りがら、後楽園を経て淡路町へ。この辺りから大手町、霞が関、四ツ谷までは週末の午前中なら人通りが比較的少なくて走りやすかったです。さすがに国会や首相官邸の前は警備が厳しく、悪いことしてないのに緊張します(笑)。 四ツ谷から新宿はさすがに人通りが多く、自然とペースは落ちます。新宿から荻窪はストレス少なく走れます。 ランステはないので前日に荻窪駅のコインロッカーに着替えを預けに行きました。さっぱりしたければ、駅近くの日帰り温泉があります。 鉄道好きなら、ここに路線を通した意味を考えながら走ると楽しいです。いわゆる鉄道ロマンですね。

18

行きたい

1

行った

小名木川・荒川・旧中川~リバーサイドラン
小名木川・荒川・旧中川~リバーサイドラン
東京都江東区(14.6km)
ロード,早朝,昼間,周回

ひたすら川辺を走るコースですが、3つの川それぞれの表情が楽しめ、信号ストップが4か所くらいなのでストレスなく走れます。特に旧中川はカヌーやカヤックなどのボート競技の練習をする人がたくさんいて、とても楽しそうです。旧中川の遊歩道は舗装されていないので、雨上がりはぬかるみます。平井あたりの荒川と旧中川の間は住宅街で迷いやすいので、最初は荒川から行ったほうが無難です。ランステは北砂にある江東区スポーツ会館がお勧めです。更衣室はロッカーとシャワーが完備で快適なので、ここを起点に走るといいと思います。距離が物足りなければ荒川でいくらでも伸ばせますよ。

16

行きたい

5

行った

銀座線RUN・おしゃれな街から下町へ
銀座線RUN・おしゃれな街から下町へ
東京都渋谷区(14.1km)
指定なし,指定なし,指定なし

東京メトロ銀座線に沿って走ります。全長は約14.5km。信号ストップは多いので、あくまでも街の雰囲気を楽しみながら走る感じです。

25

行きたい

1

行った