カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

taijo

しまなみ海道(尾道駅⇒今治駅)
しまなみ海道(尾道駅⇒今治駅)
広島県尾道市(74.8km)
ロード,早朝,昼間,片道

広島県から橋と島を渡り四国の愛媛県へ、ランナーならではの壮大な遠足に出かけませんか?   尾道駅をスタートしてまずは向島行きのフェリーに乗り向島に上陸(尾道大橋を走るという選択肢もあるっちゃあるが)。 その後は因島大橋⇒因島⇒生口橋⇒生口島⇒多々羅大橋⇒大三島⇒大三島橋⇒伯方島⇒伯方・大島大橋⇒大島⇒来島海峡大橋⇒今治と進み今治駅ゴールの約75km。   朝早くにスタートできるウルトラランナーの方はその日の夕方にはゴールできるでしょう。 それはキビシイという方でもいくつかの方法がありますよ。 ①真ん中あたりの島で泊まる1泊2日の行程にする。 ②自力で走れそうな距離以外をレンタサイクルで距離を稼いで1日でゴールする(モチロン2日かけてもオッケー)。 ③尾道駅の目の前のポートターミナルから生口島の瀬戸田港まで高速船でワープして、そこから今治駅までの約45kmを自力で走る。   自分の走力と日程的な余裕により楽しみ方はいろいろあります。 いまや【サイクリストの聖地】となったしまなみ海道、風光明媚な島と橋の景色を満喫しながらゴールを目指してください (´c_` )

17

行きたい

1

行った

天の橋立  阿蘇海一周+αラン
天の橋立 阿蘇海一周+αラン
京都府宮津市(16.2km)
ロード,早朝,周回

天の橋立を満喫するためのランニングコースです。 天の橋立周辺に駐車場はたくさんありますが、少し離れた1日400円の駐車場を利用しました。スタート地点を阿蘇シーサイドパークにすれば駐車料金は無料です。周辺には入浴施設も多数あるのでラン後も安心です。 コースは基本的に海沿いで高低差はありません。+‪αの部分がなければおよそ14kmほどだと思います。 天の橋立の景色を楽しむための+‪αは天橋立傘松公園の往復です。ちなみに天橋立ビューランドは徒歩での入園は不可です。傘松公園までの道のりはケーブル横に階段がありますのでそちらを利用するか、少し離れたところにトレイルの入り口がありますのでそちらを利用してください。トレイル入口には獣避けの柵がありますのでしっかり閉めてください。 コースは走力に応じて天橋立のみの往復でも、傘松公園抜きでも良いかと思います。 静かな海沿いを気持ち良く走れるコースです。 観光のついでに走られてはいかがでしょうか?

8

行きたい

2

行った

アップダウンありのなかなかハードな桜島1周コース
アップダウンありのなかなかハードな桜島1周コース
鹿児島県鹿児島市(34.8km)
ロード,早朝,周回

6月の梅雨時期に午後3時過ぎから走り始めたのでとにかく暑かったです。 桜島ですが、看板には1周36kmと表記されており、結果的には4時間強で戻ることが出来ました。ちなみに半時計まわりで1周してみました。 装備ですが、風向きによっては火山灰で目が痛くなる事もあるので、サングラスはあったほうが良いかもしれません。また今回はしませんでしたが、灰除けにゲーターもあった方が安心です。飲み物は途中自販機で購入した物を含めペットボトル4本消費しました。涼しい時期でしたら半分の消費で済むかもしれません。食べ物はおにぎり1個だけで済みました。また、これも時期次第ですがレインコートを持参した方が良いかも。今回はラスト数キロで土砂降りになり、全身ずぶぬれになりました。 コース自体は長いアップダウンが続けてあります。2~3箇所の上りは歩きました。初めての桜島でコースも全く調べていなかったのですが、たまにスマホでコースチェックをして間違うことは無かったです。また所々、歩道がなくなるので注意です。夜間走の場合は、街灯が無いところもあるのでライト必須です。 フェリーは片道200円で24時間運航しているので帰れなくなることは無く安心です。 ワラーチで走りましたが、足裏に火山灰が入り込み、擦れて血豆になりました、、、T0T

15

行きたい

9

行った

そうだ、奈良へ行こう。
そうだ、奈良へ行こう。
奈良県奈良市(18.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

近鉄奈良駅をスタート・ゴールにして低山の高円山・春日山・若草山と奈良の都をじゅうぶん満喫できるコースだと思います。 写真のような景色に会いにぜひ奈良へ来てください。   近鉄奈良駅▶ならまち▶高円山大文字火床(大文字送り火は京都だけじゃないんですよ~)▶春日山原始林▶若草山▶東大寺(二月堂・正倉院・大仏殿・南大門)▶氷室神社▶奈良県庁屋上展望台▶興福寺▶近鉄奈良駅の約18kmです。   モチロンたくさんの鹿にも会えますし高円山と若草山の両方から奈良市内を一望できます。 お腹いっぱいになるくらい奈良を楽しんでくださいね (´c_` )

31

行きたい

4

行った

石上神宮参拝〜山辺の道〜白河ダム
石上神宮参拝〜山辺の道〜白河ダム
奈良県天理市(7.9km)
トレイル,ロード,昼間,往復

行きは天理の街中を走って石上神宮を参拝!ニワトリ達に元気付けられてそのまま山辺の道へ!途中で竹林やら足元は悪いですが自然に囲まれながらのランは最高です😆

4

行きたい

1

行った

波照間島一周 最南端ラン
波照間島一周 最南端ラン
沖縄県八重山郡竹富町(11.8km)
ロード,指定なし,周回

有人島最南端の波照間島 一周約12kmです。 細かいアップダウン多くて走りがいあります。 集落は島の中心部に固まってるので、水分はあらかじめ用意していきましょう。 海と空とサトウキビ畑が美しいコースです。 日帰り観光ついでなら、波照間空港と最南端の碑の往復約5kmもお勧めです。

8

行きたい

3

行った

奈良の歴史を感じる20km
奈良の歴史を感じる20km
奈良県生駒郡斑鳩町(20km)
ロード,昼間,早朝,片道

法隆寺から東大寺までの20kmコースです。 法隆寺を出て自転車道や平城宮跡を走るので全体的に走りやすいコースとなっています。 途中、法輪寺、法起寺、郡山城、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡など、見所もたくさんあり、奈良の歴史を感じることができます。 平城宮跡から奈良公園までは佐保川沿いに走り、東大寺の焼門跡から境内に入って、大仏殿でゴールです。

45

行きたい

8

行った

夏場の脚作りに【生駒ボルダー】
夏場の脚作りに【生駒ボルダー】
奈良県生駒市(15.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

【生駒ボルダー】関西のランナーには有名な生駒縦走路の山道コース。 苔むしていたり荒れていたりするところもあるが8割ぐらいは舗装道で、ランニングシューズで走れます。 木陰が多いので下界よりは涼しく、アップダウンがあるので夏場の脚づくりにはもってこい。   ルートはまず生駒山麓公園ふれあいセンターを出発してボルダーの起点である『灯籠ゲート』へ。 灯籠ゲート⇒府民の森くさか園地⇒ぬかた園地⇒なるかわ園地⇒みずのみ園地と南下していき、みずのみゲートが往路のゴール。 灯籠ゲートから500mごとに距離表示があり、みずのみゲートが14.5km。 復路は来た道をそのまま戻るので往復29km(ふれあいセンターからだと往復約30km)。   走り終えるとふれあいセンターには浴場もレストランもあるので満足度高し(10月から翌5月までは火曜休館)。 ふれあいセンターへは近鉄生駒駅からバスで行けます(ただし1時間に1本しか無いのでご注意を)。   ゴールデンウィークの時期にはなるかわ園地でツツジが満開になり、6月末から7月上旬にはぬかた園地であじさいが満開になりますので要チェックです (´c_` )

12

行きたい

2

行った

日本最古の道をいく 山辺の道トレイルラン
日本最古の道をいく 山辺の道トレイルラン
奈良県天理市(10.7km)
トレイル,早朝,昼間,片道

記録に残る日本最古の道、山辺の道(やまのべのみち)走るコースです。 山辺の道は、古事記の崇神天皇の記に、 「御陵は山辺の道の勾の岡の上に在り」と記されるなど、 弥生時代の頃にはすでに道が整備されていたと考えられています。 道中には歴史上重要な寺社、古墳が点在し、 奈良盆地を一望できる景色のなか、古代日本が形成された歴史を感じてランニングをすることができます。 また、石畳や農道、山道など変化に富み適度に起伏があるため、走りごたえのあるコースとなっています。 飛鳥時代の豪族物部氏の氏神であり、 古代大和政権の武器庫でもあった、「石上神宮」をスタート地点とし、 江戸時代には西の日光と称されながらも、明治の廃仏毀釈により廃寺となった、「内山永久寺」 中世の環濠集落の様子を今に伝える「竹内環濠集落」 大神神社の神宮寺として空海が創建した「長岳寺」 巨大な前方後円墳である「崇神天皇陵」と「景行天皇陵」 元伊勢であり、三輪山を直接拝むため拝殿がなく、独特な三ツ鳥居のみが立つ「檜原神社」 これらの見所を結んで、日本最古の神社である「大神神社」をゴールとしています。

56

行きたい

10

行った