カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

MARISPO

都内をゆるゆる走る気まぐれランナーです。

ほぼほぼノンストップ湾岸30キロ
ほぼほぼノンストップ湾岸30キロ
東京都江東区(29.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

青梅マラソンコース30キロに練習で出向くには時間がないけど、信号の無いところをなるべく走りたい!それもぐるぐるじゃなくロードで! そんなわがままを叶えてくれるコース。 信号はスタート数キロ(戻りも)に3、4個だけなのでアップとダウンと考えればストレスにもならない。 コースはプチトレイルあり、坂道ありと変化がある。 木陰も多いので真夏以外は走れます。 コンビニは少なめですが公衆トイレがあるのでトイレの心配はありません。 景色も東京ゲートブリッジや葛西臨海公園の観覧車、ビーチ、川を挟んで東京ディズニーランド。 荒川河口橋からはスカイツリーも往復見られるので飽きることなくストイックに走れますよ。

136

行きたい

4

行った

代々木〜原宿〜神宮外苑〜表参道
代々木〜原宿〜神宮外苑〜表参道
東京都渋谷区(8.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

代々木八幡の近くにあるランステ「&MOSH」を拠点として、代々木公園の中を走って、原宿駅前の人混みを抜けたら神宮外苑へ。国立競技場の跡地を横目に、外苑前から青山通りを通って表参道を目指します。 様々なショップが立ち並ぶこのエリアでは、ショーウィンドウを使ってさりげなくフォームチェックを。その時だけは背筋が伸びるはずです。 明治神宮へ向かう参道を走って代々木体育館が見えてきたら、歩道橋の上で後ろを振り返ると、東京タワーが見えます。夜は特に綺麗です。 さくっと東京のいろいろな顔を楽しめるルートですが、時間帯によっては人混みで走れない部分もあるので、ゆるい気持ちで楽しんでください。 夜もそれなりに明るいコースなので、ナイトランにも使えます!

73

行きたい

12

行った

世田谷のサバンナ?ライオンを見つけに。
世田谷のサバンナ?ライオンを見つけに。
東京都世田谷区(6km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

二子玉川公園にあるスターバックス発着で、多摩川河川敷に隠れているライオンを見つけに行こう。 写真の撮り方次第では、まるでサバンナのように見えるかも(見えないか)。 等々力渓谷では時間帯によって散策されてる方も多いので、徒歩で進みましょう。夜は真っ暗なので、暗くなる前にどうぞ。

56

行きたい

12

行った

佐賀バルーンフェスタへ Runtrip
佐賀バルーンフェスタへ Runtrip
佐賀県佐賀市(5.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

佐賀へ行ったことが ありますか? ランニングしながら こんな光景見たことありますか? 行こうよ佐賀へ Runtrip 10月下旬から11月初旬にかけて 期間限定でおこなわれる インターナショナル バルーンフェスタ 早朝と午後 各国代表チームによる バルーン(熱気球)によるレース 1度のフライトで複数の競技が 同時におこなわれます ※夜間係留などイベント事前確認忘れずに 佐賀駅から会場のバルーン佐賀駅まで ワクワクが止まらない5キロのランニング 河川敷の手前で会場の大きなテントが 見えくる「着いたぁー」 と思うとそこは会場の隅の隅 とんでもなく広い会場 そこから広大な河川敷を進むと見えてくる 巨大な熱気球 動きがスローモーションのようで 緩やかに時が流れる絶景の空 対岸の河川敷をまで行くと水面に映る 熱気球が幻想的 ただ空を見上げ水辺で過ごす 贅沢な時間の使い方 熱気球追っかけ ゴールターゲットまで 走るのも楽しみかも? エイドは佐賀のみならず 九州の旨いものが朝から勢揃い 誘惑が多すぎます 熱気球以外でも会場のどこかで イベントが行われて1日楽しめます 最高のRuntrip また、来年も いや毎年行こう [ 注意 ] バルーン佐賀駅は期間限定の駅のため コインロッカー等ありません

21

行きたい

4

行った

スヌーピーラン!30km
スヌーピーラン!30km
東京都千代田区(32.1km)
ロード,昼間,早朝,周回

東京駅をスタートして、名所巡りをぐるりとすると、なんとスヌーピーになります

188

行きたい

12

行った

練馬区の秘境・石神井公園と三宝寺池
練馬区の秘境・石神井公園と三宝寺池
東京都練馬区(3.8km)
ロード,早朝,周回

練馬区の石神井 (しゃくじい)公園の東側には、石神井池があり、その周回は1周1750mと、景観の良いランニングコースとして有名であり、練馬区民に人気のコースです。 練馬区出身の、Mr.Childrenの桜井和寿氏は、この石神井公園をジョギングしている時に、名曲「Tomorrow never knows」の歌詞を思いついた、というエピソードがあるそうです。 また、石神井公園の西側には井の頭池、善福寺池と並んで、武蔵野三大湧水池として知られている「三宝寺池」があります。 三宝寺池には、国指定の天然記念物である「三宝寺池沼沢植物群落」があり、水生植物や野鳥を見ることが出来ます。 こちらは、ランニング禁止の看板がありますが、ウォーキングで自然と調和するのにはもってこいです。晩秋には紅葉やメタセコイヤの素晴らしい調和が見て取れます。 この三宝寺池は、東京23区内とは思えないほどの素晴らしい自然 (写真参照)に溢れており、ランニングの休憩に是非訪れていただきたい名所であります。 石神井公園の素晴らしい景観が認められているので、石神井は高級住宅地として知られています。 東側の石神井池にはランナーやウォーキングの人達が、西側の三宝寺池には写真家や散歩に来る地元の人で賑わっています。

82

行きたい

22

行った