カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • シンガポール

BABAK

このコースは削除されました

このコースは削除されました

今もなお残る素晴らしいマクリッチ貯水池
今もなお残る素晴らしいマクリッチ貯水池
シンガポール(12.2km)
トレイル,早朝,周回

都会のイメージが強いシンガポールですが、そのシンガポールの中心にあるマクリッチ貯水池のまわりのトレイルコースを日本人が走るとおそらく感動すると思います。 それはなぜか...? シンガポールは基本的に200m以上の山がありません。この国においてのトレイルとは、ジャングルの跡地です。 島国のシンガポールでは、生活用水の確保のためにいくつもの貯水池が作られました。その中でもマクリッチ貯水池は最も歴史が古く、イギリス植民地時代の1860年代に作られました。 野生の猿や、野鳥のさえずり、カメもいますし、魚はもちろんのこと、ラッキーな人はモニターリザードという大きいもので1m級のトカゲにも出会えます。このような東南アジアならではの自然を感じられるトレイルは日本には無いでしょう。 トレイルコースはやや起伏がありますが、基本的には90%以上が不整地で素晴らしいトレイルコースとなっております。路面は不整地ではあるのですが、道自体はきちんと整備されていて走りやすいコースです。シンガポールのクロスカントリー大会や、24時間走の大会などはここで行われています。 1周10kmほどの周回のトレイルコースは大人気のコースで、ローカルランナーを筆頭に、ヨーロッパ系の駐在員など週末はかなりの人で賑わいます。またウォーキングを楽しむ人も週末はたくさんいます。 マクリッチ貯水池に、はじめていく人は、ツリートップウォークという吊り橋にいくことをオススメします。そこに行けば、少しばかり遠足気分になることが出来ます。このジャングルを上から見下ろせる長さ250mの吊り橋で、そこからの景色は最高です。 日差しが強いシンガポールで、このマクリッチ貯水池のトレイルコースはほぼ日陰で走れます。しかし、スタート以外は自動販売機がほぼ無いので、温暖気候の国ですので給水を持っていったほうが無難です。 また、最初と最後はトレイルコースだけでなく、湖面の遊歩道を走ることも出来るので、ぜひその素晴らしい風景を堪能してみて下さい。スタート / ゴール地点にはレストランやシャワーもあります。 シンガポールでは自然を感じられる場所としてはナンバーワンのオススメのランニングコースです。

16

行きたい

10

行った

大人気のタンジョンルー・プロムナード 〜 マリーナベイ
大人気のタンジョンルー・プロムナード 〜 マリーナベイ
シンガポール(7.4km)
ロード,早朝,夕方,夜,片道

シンガポールでシャレオツなラントリップコースといえば、クラークキーやマリーナベイサンズ周辺を思い浮かべますが、そのさらに東側のタンジョンルー・プロムナードはローカルランナーやレンタサイクルをスイスイと走らせる観光客に人気のエリアです。 スタートは、ナショナルスタジアム、またの名をスポーツハブ。ここからスタートして、橋を渡ればそこからがタンジョンルー・プロムナード。きちんと整備された緑と遊歩道と自転車道はさすが、シンガポール。 国土のおよそ9%は公園というシンガポールが国家をあげて取り組んでいるのは、公園内で車道を通ることなくサイクリングやジョギングやウォーキングが出来るように整備することです。 それを可能にしているのが“パークコネクター・ネットワーク”です。 https://www.nparks.gov.sg/gardens-parks-and-nature/park-connector-network タンジョンルー・プロムナードを抜けると大きな橋の右側にマリーナ・ベイ・サンズや(写真8枚目)、その左側には整備された緑の空間”ガーデンズ・バイザ・ベイ・イースト”があり大変景観の良いエリアです。夜も綺麗です。 最後はまた橋を渡って、ガーデンズ・バイザ・ベイの脇を抜けてマリーナ・ベイ・サンズのふもとへ。そこからおなじみのシンガポールらしき風景とともにゴールのラッフルズ・プレイスへ。

10

行きたい

8

行った

ロングランの聖地・イーストコーストパーク
ロングランの聖地・イーストコーストパーク
シンガポール(5km)
ロード,早朝,往復

シンガポールでロングランといえばココ。 このイーストコーストパークは東西に長く、海沿いに位置しています。特にシンガポールの東部に住むランナーの人気スポットです。毎週土曜日の7:30からパークランの5kmが開催されています。 イーストコーストパーク・パークラン http://www.parkrun.sg/eastcoastpark/ このように、ロングランだけでなく、5kmほどのランニングを行う人も週末は多いので、たくさんの人で賑わいます。自転車道と遊歩道が別になっている(シンガポールの公園はそういうところが多い)ので、サイクリングを楽しむ人、ウォーキングやランニングを楽しむ人など、週末は様々な人がココに集まります。 11末or12月1周目に行われるシンガポール最大のマラソン、シンガポールマラソンの市民ランナーのペーサーたちもココでペーサー同士の練習会を行ったりしているので、シンガポールの中でもイーストコースとパークは大変活気のある場所でもあります。

10

行きたい

8

行った

East Coast Park
East Coast Park
シンガポール(9.8km)
ロード,早朝,夕方,夜,往復

シンガポールのダウンタウン東部に位置する、広大な埋立地に広がる公園です。大都会の喧騒に疲れたら、海と緑を感じることができるこちらの公園でのジョギングがオススメ。 自転車専用道と、遊歩道が別々に整備されている為、安心して走ることができます。 ジョギングだけでなく、太極拳やサイクリング・ウォーキングなどを楽しむ方の姿も多く見かけます。 公園内にはカフェやレストランなどもあるので、走った後に一休みもできます。 日中は非常に暑いので、早朝か夕方・夜間に走りましょう。ルート沿いには多くの街灯が設置されており、夜でもランナーの姿を見かけます。

11

行きたい

6

行った