カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




まるごと多摩コレクション

多摩にはいろんな顔があって、ワクワク体験もたくさん。
まち歩き、アクティビティ、グルメに農。
とことん楽しめる多摩のイチオシ情報を一挙ご紹介します

目と耳と舌で味わう🍁武蔵五日市リバーサイドRuntrip 〜まるごと多摩コレクション
目と耳と舌で味わう🍁武蔵五日市リバーサイドRuntrip 〜まるごと多摩コレクション
東京都あきる野市(7.3km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

あきる野市は、渓谷や温泉など、自然の恵みがたくさん味わえる街です。こちらは武蔵五日市から走ってすぐの秋川渓谷とその周辺にあるおすすめスポットをまとめたコースです。 1つめのチェックポイント「阿伎留(あきる)神社」 駅から1kmの場所にある神社。ここでお参りをして、先へ進んでいきましょう。 2つめのチェックポイント「秋川渓谷」 あぜ道を進むと見えてくるのは、このエリアの代名詞とも言える「秋川渓谷」。鮎などの川魚や、それらを求めて水鳥も多く集まる清流です。佳月橋がおすすめのフォトスポット! 3つめのチェックポイント「松村精肉店」 地元のお肉屋さんで、メンチカツやコロッケを頂くことができます。自動販売機もあるので、飲み物を持って行かなくても大丈夫! 4つめのチェックポイント「黒茶屋」 秋川渓谷を眺めながら食事やスイーツが楽しめる古民家カフェです。 120円で甘い”おやき”が楽しめる「おやき屋 竹庵」で一休みするのがおすすめです。 5つめのチェックポイント「広徳寺」 秋川渓谷を見下ろすように建つ「広徳寺」は、境内に大きなイチョウの木が立っています。紅葉の時期がおすすめです。門のそばにある登り坂は小峰公園へ続いているので、トレイル気分を味わいたい人はそちらへ足をのばしてみましょう。 秋川沿いの道には河原へ降りられる場所がいくつかあるので、河原へ降りてみるとまた違った景色が楽しめます。降りられる場所を見つけたら、足を止めて川の流れと自然の音を、全身で感じてみてはいかがでしょうか。 ※台風の影響で危険な箇所が発生している可能性があります。通行の際には細心の注意を払い、無理をしないようにしてください。

5

行きたい

2

行った

水のまちから酒蔵を訪ねて♪昭島・福生ぐるりRuntrip ~まるごと多摩コレクション~
水のまちから酒蔵を訪ねて♪昭島・福生ぐるりRuntrip ~まるごと多摩コレクション~
東京都昭島市(7.8km)
ロード,昼間,往復

昭島市は、かつて江戸の街へ多摩川の水を送っていた玉川上水が流れている街で、今も市内の水道の100%が地下水を利用している水の街です。 水が豊かな街は、食も豊か。 そんな昭島市のお隣・福生市にある酒蔵を訪ねるコースです。 1つめのチェックポイント「石川酒造」 国の有形文化財に登録された建造物が立ち並ぶ、歴史ある酒蔵さんです。日本酒「多満自慢」と、地ビール「多摩の恵」を作っています。とても風情のあるところで、走ったあとにビールが飲みたくなること間違いなし! 資料館や、事前申し込み制の酒蔵見学ツアーもあります。 2つめのチェックポイント「拝島大師」 お正月のだるま市で有名な拝島大師は、東京だるまが買えることで有名です。五重の塔も建てられている立派なお寺で、お参りをしていきましょう。 昭島駅でゴールした後は、モリタウンで食事やお買い物を楽しみましょう。モリパークアウトドアヴィレッジには、トレランシューズやザックを売っているブランドも入っているので、トレイルランニングをやっている人や、興味のある人はぜひ立ち寄ってみてください。 ※台風の影響で危険な箇所が発生している可能性があります。通行の際には細心の注意を払い、無理をしないようにしてください。

6

行きたい

0

行った

自然と歴史と食のまち・吉祥寺よくばりRuntrip ~まるごと多摩コレクション~
自然と歴史と食のまち・吉祥寺よくばりRuntrip ~まるごと多摩コレクション~
東京都武蔵野市(6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

住みたい街ランキングで常に上位に位置する吉祥寺は、走りたくなる街でもあります。食のトレンドやアートなど、様々な文化が交錯する街・吉祥寺で、走って訪れてほしい場所をまとめたコースです。 1つめのチェックポイント「ハモニカ横丁」 JR吉祥寺駅北口のコインロッカーに荷物を預け、ハモニカ横丁をすり抜けてダイヤ街へ。ハモニカ横丁は第二次世界大戦後の闇市にルーツがあり、現在も小さなお店が混在している、駅前ながらにしてディープなスポットになっています。 2つめのチェックポイント「成蹊大学」 大正通りに出たら、まっすぐ成蹊大学を目指して進みます。成蹊大学は創立100年を超える吉祥寺のまちに根付いた大学で、その正門には美しいケヤキ並木があります。ドラマのロケ地にもよく使われるキャンパスの中でも、建築家の坂茂氏によって設計された図書館は特に目をひく建物です。 3つめのチェックポイント「たいやき そら」 成蹊大学を出たら中道通りを目指します。中道公園の角を曲がったら、そこにはたい焼き屋さんが。冬は焼きいも、夏はかき氷もやっている、吉祥寺の隠れた名店「たいやき そら」です。スイーツ好きなら要チェック!走っている途中の栄養補給にもオススメです。 4つめのチェックポイント「井の頭公園と黒門」 たい焼き屋さんの次は、吉祥寺の代名詞とも言える井の頭公園を目指します。玉川上水の脇を進んでいくと見えてくるのは黒い鳥居。「黒門」と呼ばれ、昔の人々は甲州街道からこの道を通って井の頭公園の弁財天へお参りしていました。現在は井の頭池の北側が吉祥寺のメインエリアですが、その昔は池の南側が栄えていたそうです。 弁財天様にお参りしたあとは、公園の中をグルッと走って吉祥寺駅を目指します。公園の中にも様々なお店がありますが、おすすめは「ブルースカイコーヒー」。美味しいドリンクと、ハンドメイドのスリーブがおしゃれなお店です。 走り終わったあとは、公園近くのお店やハモニカ横丁でお腹を満たせば、ココロもカラダも充実したRuntripになることでしょう。 ※台風の影響で危険な箇所が発生している可能性があります。通行の際には細心の注意を払い、無理をしないようにしてください。

2

行きたい

0

行った

自然とアートが楽しめる!町田さとやまRuntrip ~まるごと多摩コレクション~
自然とアートが楽しめる!町田さとやまRuntrip ~まるごと多摩コレクション~
東京都町田市(5.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

町田市は、多摩丘陵の東端に位置していて、手つかずの自然が残る里山が多く残っている街です。 ショッピングタウンのイメージが強いですが、駅からちょっと足をのばせば、そこにはちょっとしたトレラン気分を味わえる道が広がっています。 1つめのチェックポイントは「かしの木山自然公園」 鎌倉古道も通っているこの公園は、野鳥の鳴き声がよく聞こえる、緑豊かな公園です。公園の管理には地域住民も関わっている公園で、自然観察会も開催されています。公園の中を走っていると、丹沢の山々や町田の街並みが見える場所もあり、気持ちの良いコースです。 2つめのチェックポイントは「芹ヶ谷公園」 こちらも緑豊かな公園で、敷地内には池や小川、そしてアートが点在しています。虹と水の広場にあるのは「彫刻噴水・シーソー」。時間によって定期的に支柱の噴水から水が流れ、水の重みでシーソーが動くように設計されているそうです。敷地内には町田市立国際版画美術館があり、春には「まちださくらまつり」、秋には流鏑馬などが披露される「町田時代祭り」が開催される公園でもあります。園内には他にもアートが点在しているので、探しながら走ってみましょう。 ゴールしたあとは、LIBRARY & HOSTEL BUSOANで、ほっと一息。ブレイクタイムを楽しみましょう。 ※台風の影響で危険な箇所が発生している可能性があります。通行の際には細心の注意を払い、無理をしないようにしてください。

6

行きたい

0

行った