1. トップページ
  2. 青森
  3. 北津軽郡鶴田町のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

那珂川役場〜鷲子山神社まで往復
那珂川役場〜鷲子山神社まで往復
栃木県那須郡那珂川町(17.7km)
ロード,昼間,早朝,往復

那珂川町役場スタート 鷲子山上神社までの道のりは歩道狭い所が多いので1列で 神社入り口〜2キロちょっとで神社⛩ 最初緩やかな坂〜ラスト1.5キロ程激坂⚠️ 日陰になるため冬は気温低下で防寒対策を 片道8キロ程。途中トイレはデイリーヤマザキにあり。神社で綺麗な水洗トイレがあるので安心。 神社にはたくさんのふくろう🦉 夏は紫陽花が綺麗に咲き誇るらしい 夏も絶対に来てみたい♡

1

行きたい

0

行った

真鶴の絶景と海の幸を堪能ラン
真鶴の絶景と海の幸を堪能ラン
神奈川県足柄下郡湯河原町(16.7km)
ロード,早朝,往復

湯河原駅をスタートして真鶴半島の断崖絶壁の絶景と新鮮な海の幸を楽しめるランです。 湯河原駅から湯河原海浜公園に出て海風を受けながら海岸線を走り真鶴駅に向かいます。 真鶴駅から真鶴港を潮風を感じつつ走り琴が浜も通過してアップダウンのある半島先端へ。 真鶴岬に到着したら名勝「三ツ石」へ。海岸線へ降りていくと干潮時には渡れるという岩礁で神秘的な三ツ石が。三ツ石鑑賞の後はケープ真鶴やカフェ見晴らし台で絶景を見ながらテラスでコーヒー休憩もよし。 一休みしたら真鶴港に向かって戻り琴が浜の「うに清」などでランチ。豪華な海鮮の船盛をいただけます。琴が浜の海岸線も眺めながらのランチは気持ちもよいです。 満腹になった後は湯河原を目指して、湯河原駅でゴール。日帰り入浴できる温泉が多くて、「いずみの湯」は広々とした露天風呂とサウナも充実していて汗をしっかり流せて整うことができます。

23

行きたい

1

行った

逗子・葉山で初詣&七福神巡りRUN
逗子・葉山で初詣&七福神巡りRUN
神奈川県逗子市(22.7km)
ロード,昼間,周回

1/1〜1/10まで開催している湘南七福神の御朱印集めと、葉山の森戸大明神への初詣をセットにしたランニングコース。 好天に恵まれたら、京急バス「真名瀬」停留所から富士山と江ノ島が綺麗に見られます。 距離は約20km、ランニング時間は2時間程度、御朱印をもらったりお参りする時間を含めると3時間程度、新春の逗子・葉山を満喫できます。 今回御参りした順番は、(1)森戸大明神、(2)玉蔵院、(3)長運寺、(4)仙光院、(5)光照寺、(6)東昌寺、(7)宗泰寺、(8)延命寺の順で結願。 新春の逗子・葉山を満喫できますよ。 https://zushi-hayama.keizai.biz/headline/559/ https://www.facebook.com/shonanshichifukujin http://speedbz.com/sevengods/location.html

6

行きたい

0

行った

村国山激坂コース
村国山激坂コース
福井県越前市(5.6km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,周回

信号待ちゼロ! 街灯もそこそこ有り! 夜景も楽しめます! レッツ坂道トレーニング! ロードが嫌になったら、トレイルにゴー✌️

1

行きたい

0

行った

笠岡市 笠岡湾 一周12kコース
笠岡市 笠岡湾 一周12kコース
岡山県笠岡市(10.4km)
ロード,夕方,昼間,周回

太陽の広場の駐車場から神島大橋を経由して 笠岡市内に下りていきまた 海沿いを走るコース。景色もよく フラットで走りやすいとこです🏃‍♂️ 途中 食事もカフェも探せば かなりあるので、プランを決めて 来られるのもおススメですね!

1

行きたい

0

行った

コース検索結果(1件)

「ツルの町」鶴田町まるごと堪能コース
「ツルの町」鶴田町まるごと堪能コース
青森県北津軽郡鶴田町(13.8km)
ロード,昼間,夕方,往復

青森県北津軽郡鶴田町で、町名の由来になったツル、町の歴史や自然、特産物や懐かしの味の食べ歩きを楽しむ全長13.8kmの往復コースです。 発着点は「鶴の舞橋」が架かる津軽富士見湖湖畔。平成6年に建造された全長300mの「日本一の木造三連太鼓橋」であるこの橋は、吉永小百合さんを起用したJR東日本の大人の休日倶楽部で紹介された人気の観光地です。 その脇にある2020年の春にオープンしたばかり観光施設「ここにもあるじゃ」を起点に、鶴の舞橋を渡った先には「丹頂鶴自然公園」があり、無料で丹頂鶴を見ることができます(開園時間:9:00〜16:00)。次に、JR陸奥鶴田駅方面に向かって東に走ります。 2kmほど進んだところに歴史文化継承館(旧水元小学校・写真5枚目)があります。平成16年に廃校となった水元小学校(明治9年創立)を活用した展示室で、昭和11年に築造されたヒバ造りの木造校舎は町文化財の指定を受けています。 コースの東側の岩木川を渡れば、至る所で鶴をモチーフにしたものを見かけるでしょう。岩木川の河川敷には大きな鶴の像が2体。陸奥鶴田駅の駅舎の屋根部分は鶴のような型をしています。この駅前では和菓子やアイスといったスイーツで小休憩をするのもいいでしょう。 小休憩を終えたら、復路はのどかな田舎道をしばらく走ります。 富士見湖の湖畔に戻る前には、前方に雄大な岩木山(津軽富士)を眺めながら走ることのできる真っ直ぐの道が1.5kmほど続くなど、富士見湖の湖畔も含めて景観の良さが特徴的なコースです。 発着点の「ここにもあるじゃ」に戻ってきたら、その後は鶴の舞橋を渡ったところにある「つがる富士見荘」の100%源泉掛流しの温泉で汗を流すのもオススメです。 【もっと走りたいランナーのオプション】 ① 道の駅つるた 鶴の里あるじゃ(写真10・11枚目) 「あるじゃ」とは津軽弁で「ここにある・見つけた」という意味。道の駅としてお土産はもちろん、食べ歩きにも最適。陸奥鶴田駅から2.7km南下した場所にあるので、時間に余裕のある場合やたくさん走りたいランナーにはオススメ。 ② 津軽富士見湖周回コース(約8km・写真9枚目) 「津軽富士見湖一周マラソン&ウォーキング大会」が行われる富士見湖は旅ランだけでなくジョギングにも最適。夕方は夕焼けが鮮やかでかつ、走りやすいフラットなコースも魅力的ですが、発着点に戻って小休憩した後に、湖畔をグルっと走るのもオススメです。

14

行きたい

6

行った