1. トップページ
  2. 群馬
  3. 利根郡片品村のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

新緑の北信州 野沢温泉〜北竜湖周回
新緑の北信州 野沢温泉〜北竜湖周回
長野県下高井郡野沢温泉村(10km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,往復

新緑の野沢温泉、北竜湖を周る10kmコース。 アフターランは温泉や旬の食、地酒、地ビールで身体もココロも満足!

4

行きたい

0

行った

小金井 坂めぐり
小金井 坂めぐり
東京都国分寺市(8km)
ロード,指定なし,往復

東京経済大学の東端のくらぼね坂から、野川公園近くのムジナ坂まで、ハケの坂を登り下りしながら東に進み、帰りは平坦な野川沿いを走るコースです。途中で黄金の水で顔を洗いましょう。念仏坂とムジナ坂がおすすめです。 通る坂の名前は西から順に以下のとおり。 くらぼね坂 三楽の坂 さわらび坂 荒牧坂 弁車の坂 平代坂 念仏坂 なそい坂 質屋坂通り 妙貫坂 白伝坊の坂 はけの森美術館の坂 ムジナ坂

4

行きたい

0

行った

PCN Green Run(2) 都会のアオシス、公園と公園をつなぐラン
PCN Green Run(2) 都会のアオシス、公園と公園をつなぐラン
東京都豊島区(15.7km)
ロード,早朝,周回

Park Connector Network Green Runの第二弾は、豊島区から文京区方面へ。定番は江戸川公園ですが、穴場は関口台公園、高低差のあるルートが公園内を走っておりプチトレランが楽しめます。( )は開園時間前とかコロナで臨時閉園でした。 池袋駅前公園〜中池袋公園〜東池袋公園〜東池袋中央公園〜日出町公園〜日出町第二公園〜南池袋公園〜関口台公園〜関口三丁目公園〜目白坂〜江戸川公園〜(肥後細川庭園)〜(目白台運動公園)〜雑司ヶ谷みみずく公園〜鬼子母神〜南池袋第二公園

2

行きたい

0

行った

宮城/松島 ランニングコース
宮城/松島 ランニングコース
宮城県宮城郡松島町(2.9km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,早朝,往復

福浦島は、多少アップダウンがありますが、気持ち良く走れるコースです。

1

行きたい

0

行った

小倉/勝山公園 近隣コース
小倉/勝山公園 近隣コース
福岡県北九州市小倉北区(3.2km)
指定なし,指定なし,指定なし

小倉に出張の際に、朝ランするコースです。 少し信号多いですが、小倉城周辺の走り易いコースです。

1

行きたい

1

行った

コース検索結果(6件)

燧ヶ岳 大清水からのピストン、ナデッ窪で登り長英新道で下る周回コース
燧ヶ岳 大清水からのピストン、ナデッ窪で登り長英新道で下る周回コース
群馬県利根郡片品村(25.1km)
トレイル,昼間,周回

ナデッ窪 一本道で、ピンクのテープもあるため迷う箇所は無し。 山頂付近も赤ペンキに従って移動すれば迷う箇所・危険箇所は無し。 7/11時点では、ナデッ窪のコース上に残雪は無し。 コース上に細かな水流はあるが、泥濘みはなく、登りで使う限りは危険なところは無し。 ただ、中盤からの登りは急登で、休み休み登らないと脚がもたない。

1

行きたい

0

行った


上州武尊山スカイビュートレイル
上州武尊山スカイビュートレイル
群馬県利根郡片品村(30.1km)
トレイル,昼間,片道

上州武尊山スカイビュートレイルレース 連続アップダウンが多く距離以上に厳しいコースでしたが、それを乗り越えると辛さを楽しみに変換できると思った

20

行きたい

3

行った

風霜高潔・至仏山
風霜高潔・至仏山
群馬県利根郡片品村(10.1km)
トレイル,早朝,周回

日本百名山、尾瀬の至仏山。写真の通り、快晴なら言う事無しです。 “風霜高潔”とは、清らかに澄んだ秋の景色のことをいいます。 青い空、緑の山々、オレンジの朝日、紅い紅葉、白い雲海、色彩のオンパレード 私が行った時は、まさにそんな感じでした。スーパーオススメです。

28

行きたい

2

行った

眺望絶佳・尾瀬沼
眺望絶佳・尾瀬沼
群馬県利根郡片品村(18km)
トレイル,早朝,昼間,往復

スタート地点の大清水は標高1180m。そこから尾瀬沼を目指すにはまずは、一ノ瀬休憩所までの割とイージーな歩いて1時間ほどのゆるやかな上りを進みます。そこから、狭い山道となり、いよいよ勾配もキツくなってきます。 三平峠に向かった頃には標高は標高は1762m。大清水から600m弱上ったことになります。ここからは尾瀬沼を望むことが出来ます。三平峠を下れば尾瀬沼です。 私が行った5月下旬は残雪どころか、三平峠や尾瀬沼周辺はスキー場のようになっており、歩くのにも苦労します。その時期からどんどん雪が溶け始め、本格的な尾瀬沼ハイキングのハイシーズンとなります。 天気の良い日は尾瀬沼の向こうに燧ヶ岳が見え、風がなければ燧ヶ岳が水面に映し出されます。私が行ったときはこの時だけ奇跡的に晴れました!!!!!(これはマジです) 尾瀬沼は日本で一番高いところにある沼・池です。標高1600mから見える景色には圧巻されることでしょう。また、時間帯によっては幻想的な姿を見せます。晴れていると、清々しい尾瀬の景色そのものが見られます。 ちなみに、眺望絶佳 (ちょうぼうぜっか)とは、目の前の風景がすばらしい様子のことを言います。目の前に綺麗な山と、水面のに映し出されるその姿、また、時期によっては水面にも氷が残っており、そしてミズバショウが咲いている。この“組み合わせ”はまさに奇跡そのものです。 こちらは尾瀬ケ原と打って変わって、人はそれほど多くないので、天候がよければ写真撮影や食事、読書など、ゆっくりと思い思いの時間を過ごすことが出来るでしょう。野鳥のさえずりにも耳を傾けてみましょう。尾瀬沼一周は結構な距離がありますので、色んな場所からの色んな景色を観ることが出来ます。 スタート地点の大清水まではバスか自家用車でいくことが出来ます。ちなみに大清水からは携帯電話やスマホはほとんどの場所で圏外になります。また、気温は平地に比べて10℃程低く、山の天気は崩れやすいので雨具等の山グッズを携帯して訪れましょう。

32

行きたい

1

行った


花鳥風月・尾瀬ケ原
花鳥風月・尾瀬ケ原
群馬県利根郡片品村(9.5km)
トレイル,早朝,昼間,往復

尾瀬といえば高原の盆地という特殊な地理条件のため、素晴らしい自然が景色がそこにあり、また季節ごとに違う顔を持っている場所です。 私が訪れた5月末のある日は、霧が出ていて幻想的な雰囲気 (写真参照)を醸し出していました。これが、晴れている日だと違う顔(恐らくこの顔がよく見る一般的な尾瀬の明るい顔...)になりますし、夏になると咲く花々もまた違った顔をのぞかせます。 鳩待峠までは、バスで向かうことが出来ます。そこから尾瀬ケ原までは下りのコースを3km弱。ここはハイシーズンともなると人でいっぱいになるので走るどころではありませんので配慮をしていきましょう。基本的にはトレッキングやハイキングの場所と考えておいてください。 複線部分の木道は基本的に右側通行となっていますが、誰も周りにいないのであれば...たまーにちょっと気分良く走ってみるぐらい (周りに迷惑をかけない程度)なら特に問題ないと思います。 尾瀬ケ原では尾瀬の景観として有名な木道が待っています。またミズバショウやニッコウキスゲなどの定番の花々を見ることが出来るでしょう。尾瀬ケ原は標高1400mに位置し、天気の良い日は至仏山などを望むことが出来ます。 ちなみに鳩待峠からは携帯電話やスマホはほとんどの場所で圏外になります。また、気温は平地に比べて10℃程低く、初夏のミズバショウの季節は残雪も多いです。山の天気は崩れやすいので雨具等の山グッズを携帯して訪れましょう。

17

行きたい

1

行った